OTHER

HEADLINE

のりピー元夫・高相祐一がいろいろ暴露「ASKAがサブレを天日干し」「のりピーと会った」

2009年に元妻・酒井法子とともに覚せい剤取締法違反で逮捕された元サーファー・高相祐一氏がASKA(56)の病院での様子や、元妻の女優・酒井法子(43)との覚醒剤の共同使用について激白した。

19日に大阪市内のトークライブハウス「Loft PlusOne West」での「大阪大炎上vol.6~あの高相祐一が語るすべての騒動の真相、初激白!」と題したトークイベントに同じ病院で同時期に出会った作家の石丸元章氏らと出演。


高相祐一 トークイベント


事件後も一部で”薬物購入現場”が報じられるなど物騒な話題から逃れられずにいた高相氏だが、初の公の場では、病院で知り合ったというASKAをネタにするなど、やりたい放題だったようだ。

裁判後、ASKAは千葉県の病院へ直行したが、そこで高相氏と同室で生活していたことは、これまでも報じられていた。

そこでのASKA様子について聞かれると、高相氏は「洗濯物を干す場所に、ココナッツサブレかなんかを袋のまま干していた。」「つっこめなかった。天然だなと思いました。不思議ちゃんなんですよね。理由は聞けませんでした」と暴露。


ASKA ココナッツサブレを天日干し


酒井の元夫だと挨拶したというが、「(ともに逮捕された栩内香澄美被告について)『彼女はやっていない』と繰り返していた」「(ASKAの性格は)少し天然」などと、言いたい放題だった。

「この”サブレ干し”に関して、ネット上では『完全に奇行』『幻覚症状が続いてる?』『まだラリってんのか』などと、ASKAの心身を不安視する声が出ています。

さらに高相氏は、ASKAが現在静岡県内のリハビリ施設『ダルク』に身を置いていることまで暴露する始末。

「わりとマジメで、それほど重症じゃないと思う。なんでダルク(更生施設)に移ったのか。家に帰りたくなかったかな」

ASKAとは連絡先を交換して、高相氏が積極的に食事に誘っているという情報もありますが、こんな仕打ちを受けたASKAが食事会に出席するはずがないでしょう」(週刊誌記者)

12年には都内の実家で、麻薬成分を含有する液体を所持していたとして逮捕(後に不起訴)されている高相氏。

薬物との決別を表明しているASKAや酒井と比べると、反省の色が見えないと言われても仕方がないところだが、今回のような”リップサービス”が続くことは関係者にとって頭痛のタネとなってしまいそうだ。

各報道によると、10年夏に離婚した酒井とは、現在も交流はあるそうだが、酒井に覚せい剤を初めて勧めた際の様子まで語っていたという。

高相祐一 のりピーと長男に会った
長男を交えて今月2日に会ったばかりという高相氏。酒井から「久しぶり。どうしたの、そのおなか」と、太めの体形を指摘されたという。

酒井が覚醒剤を使用したのは「結婚して2年ぐらいたったころ」で、高相氏が勧めたと強調。「子どもを親に預けている時とかにやっていた」と語った。

酒井については現在も未練があるのか「僕の気持ちは当時と変わっていない」と明かした。

「弁護士から離婚したいと連絡が来て、すぐに応じた。仕事がしたいんだろうなと思ったから」と高相氏。「でも今も気持ち(愛情は)変わらない。再婚の可能性は低いと思うけど」と、2時間以上も包み隠さずしゃべり続けた。

[引用/参照:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150119-OHT1T50291.html]
[引用/参照:http://www.cyzowoman.com/2015/01/post_14825.html]

□ レーズンで密造酒

昨年6月から病院にいた高相氏。その約1か月後にASKAが入院した。ASKAが酒井の楽曲を制作した縁もあり、あいさつをしたことがキッカケで交流がスタート。

ASKAは芸能人として気取った態度をするでもなく、ジャージー姿でトランプやマージャンなどをして入院者と交流を深めていたという。

その中で行ったのが、ぶどう酒の”密造”だった。ドラッグはもちろん酒やたばこには厳しい規制がかかり、破れば”独房”行きという状況の中でのぶどう酒造り。

病院食で出たレーズンパンのレーズンを抜き取り、ゼリーが入っていたような小さなカップに水と一緒に入れ、1週間ほど発酵させるのだという。

「なぜかASKAさんも一生懸命(レーズンを)集めてくれた。ちょっと口をつけたら、お酒の味しましたね。でも、ASKAさんは飲んでないです」。

ASKAは自分が口にするわけでもないのに、”独房”行きの可能性があるぶどう酒の密造に手を出していたのだ。「遊びですよ」と高相氏は言ったが、果たしてASKAの口から真相が語られる日は来るのか。

[引用/参照:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/358179/]

【関連リンク】
[2/4開催]歌舞伎町緊急速報!~精神病院閉鎖病棟がくれた太陽の季節~
石丸元章(作家)vs 高相祐一(のりピー元夫)
大阪ロフトプラスワンWESTにつづく、キョーレツ掟破り第二弾!

【関連商品】

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事