OTHER

HEADLINE

ナベプロ退社のブルゾンちえみ イタリア留学は延期 本名・藤原史織で活動も…リストラで海外逃亡説

海外留学することが決まっているタレント、ブルゾンちえみ(29)が18日、自身のインスタグラムで正式に留学を発表し、最初の留学先がイタリアであることを告白。

ただ、新型コロナウイルスの影響を鑑みて、しばらく延期することを明かした。

まず、所属事務所の退社について「私事ではありますが、2020年3月31日をもちまして約4年間お世話になったワタナベエンターテインメントを円満退社します。今までブルゾンちえみと一緒に駆け抜けてくださった、支えてくださった事務所のみなさんに心から、感謝します」と報告した。

続けて「今後は本名である『藤原史織』として自分の心の声に耳を傾け、本能で生きていけたら、と思っております。

やりたいこと、叶えたい目標、心がワクワクすること、挑戦したいこと片っぱしからやってく人生にできたら!と」と決意表明。

具体的には「欧州留学から始めます。場所はイタリアです」と明かした上で、「みなさん重々承知の通り、コロナウイルスが世界中で蔓延しており、特にイタリアは渦中の渦中。

4月から予定していた留学はしばらく延期となりました。みなさんご心配いただきありがとうございます。ですので、なんだかんだ、もうしばらく様子を見ながら日本にいることになりそうです」と告白した。

最後に「“ブルゾンちえみ”に関わってくださった皆さま、いつもたくさんの愛を送ってくださっているファンの皆さん、本当に、本当に、ありがとうございます!今後も違う形ではありますが、みなさんの心が躍るようなワクワクをご提供できるよう精進して参ります! Let,s go! Only do what your heart tells you! 長々と、ご拝読ありがとうございました! 藤原史織」と感謝し、本名で言葉を締めた。

[via:サンスポ]
https://www.sanspo.com/geino/news/20200318/owa20031815410003-n1.html

典型的な外国かぶれの行動!?

「世間には驚きが広がったようですが、正直言うとこの程度は想定内です。彼女は海外ドラマや洋楽が大好きな上、『彼氏が3人連続ネパール人だった』と公言するほどの外国人好き。絵に描いたような〝外国かぶれ〟で、元来、お笑いより女優志望な面もにじませています」(芸能ライター)

今回の決断も、要するに〝ブルゾンというピエロを演じることに疲れたから〟〝自分を見つめ直すために海外に行き〟〝復帰後は憧れの女優として本名で活動再開する〟ということのようだ。確かに、典型的な外国かぶれの行動パターンなのかもしれない。

「ご存じの通り、ブルゾンは芸人でありながら女優への憧憬が強く、バラエティー番組では面白くしようとする気配すら見せないことで有名。

レギュラーの『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)、『行列のできる法律相談所』(同系)では、視聴者から『無能もいいとこ』『置物状態』『南原よりつまらない』などといった罵声が浴びせられており、こうした評判は制作サイドでも囁かれていたようなのです」(同・ライター)

リストラ隠しで海外逃亡!?

「ブルゾンへの批判はネット上にごまんと上がっていますが、これは制作サイドでも同様。

2017年の『おもしろ荘』で人気に火がつき、『24時間テレビ』マラソンランナーに起用するほど日テレが局を上げてゴリ押ししたほど、上層部はいまだに彼女を厚遇しています。

しかし、現場レベルでは『芸人なのにNG項目が多過ぎて扱いづらい』『番組を楽しくしようとする姿勢すらない』『もはや聖域』などと散々な評判で、『ハッキリ言って使えない』というのが共通認識でした。

番組スタッフの間では、『ヒルナンデス!』と『行列——』からブルゾンをクビにすることは、昨年内には既に決まっていたようですよ」(芸能事務所関係者)

事実、本サイトでは、ブルゾンが『ヒルナンデス!』から卒業するという情報を、2月の頭にはつかんで報じていた。そして、この〝事実上のクビ〟である卒業決定が、結果的に彼女の背中を押したのだという。

「海外志向が強いブルゾンは、以前から『一度は留学してみたい』と口癖のように言っていました。しかし、今はコロナウイルスの影響で海外渡航ができるかも怪しく、せっかくの夢の留学をするには最悪なタイミング。

普通なら時期をズラすこの厳しい情勢下で留学に踏み切ろうとするのは、世間に『夢のためなら仕方ない』と思わせ、〝クビ〟ではなく〝自己都合退職〟だとの体裁を保つ狙いがあったのです。

NG項目の多さからも分かるように、悪い意味で〝女優魂〟の塊なブルゾンは自尊心が高く、〝クビ〟同然の番組卒業はプライドが許しませんからね。

そこで、半ば利用するように〝昔からの夢〟だった留学に踏み切り、夢の実現と体裁維持の両得を果たしたというわけです。

しかし、夢といえば聞こえがいいものの、実態は業界で嫌われたことによる逃亡でしかありませんよ」(同・関係者)

先日には、『With B』としてブルゾンバブルを支えたお笑いコンビ『ブリリアン』が解散したばかり。当のブルゾンも逃亡を遂げ、かつてのブームは完全に過去のものになってしまった。

[via:まいじつ]
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0318/myj_200318_4308834429.html

ネットの反応

・最悪のタイミング
・分かりやすい八方塞がり
・ブルゾンしおりだったのかよ
・行く前で良かったな
・こいつは何しにイタリア留学する気だったの?
・ピザ修行だな
・貯めた金でしばらく海外ウロウロして結婚するんじゃないか
・何しに行くかは知らんがブルゾンなら間違いなくモテモテだろうな
・終わりそうなタレントはこの手を使うよね
・文化人みたいなのになりたいわけ?
・まぁもう需要ないから事実上の引退宣言
・CMとかやってたから、それなりに貯め込んでる
・しばらくのんびりするのかな
・むしろ行けよ。お前が行くなら今だろ。
・それにしてもヨーロッパは一気に状況悪くなりすぎてて怖い
・ブルゾンがイタリアで何かを学び成長出来るとは思えない
・男あさりに行きたかったのに、残念。ってはっきり言えばいいのに。
・行っても半年持たん
・円満退社します。って自分で発表するのは怪しい
・ナベプロ辞めた本当のこと知りたいな
・ヒルナンデスでただの置物だったんだがどの層に需要があったのか?
・もう二度と見る事ないな
・よくもわるくもまとも感があって芸能界で生き残るには多少ぶっ飛んでないときびしい
・ぱっと出てきてサクサク稼いでとっととトンズラ 賢いっちゃ賢いかもしれん

関連商品

コメント

  1. 4
    名無しさん 2020/03/20 11:24

    南原よりつまらないが罵倒になってて草

  2. 3
    名無しさん 2020/03/19 7:41

    1.お前も一緒に消えろ!!

  3. 2
    名無しさん 2020/03/19 5:32

    事務所をあげて、相当優遇してもらったんだけど
    お金が入ると、変わっちゃうんだろうね。
    売れたのは、実力だけじゃないんだから。

  4. 1
    名無しさん 2020/03/18 22:30

    まぁとりあえず帰ってくんな!さっさと出て行け!

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事