OTHER

HEADLINE

ジャニ番リポーター駒井『ワイドナ』で「テレビ局の方が忖度している」発言にテレビ関係者もア然w

8月23日放送の情報番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、芸能リポーターの駒井千佳子氏(54)の口から飛び出した発言が物議を醸している。

番組ではジャニーズ事務所の山下智久が(35)女子高校生と飲酒したことを取り上げた。さらに山下がその女子高生をお持ち帰りしたことをジャニーズ事務所がうやむやにしているとして紛糾した。

ゲストコメンテーターで作家の乙武洋匡氏(44)は、初報で「文春オンライン」がスクープした段階では、テレビは一切報じなかったが、自粛の処分が発表されたことをきっかけに一斉に報じ始めたことを、ジャニーズへの忖度ではないかと指摘した。

乙武氏は、ジャニーズに詳しい芸能リポーターの駒井氏に「事務所から言われたりするんですか?やめてねとか」とストレートに質問。

すると駒井氏は「やめてね、っていうよりは、えっと…う~ん…」としどろもどろになった揚げ句、「テレビ局の方が忖度していると思います」と転嫁した。

これに対しテレビ局関係者は怒りを通り越してあきれ顔だ。

「ワイドショーはスポーツ紙に掲載されたかどうかを基準に放送内容を決めている部分があります。スポーツ紙にはジャニーズ担当者がいるので、スポーツ紙に掲載された話はジャニーズが掲載を認めたことになる。

だからスポーツ紙もテレビ局もジャニーズ事務所に忖度していることは間違いない。しかし駒井さんは芸能界きってのジャニーズ番です。普段から誰よりもジャニーズに忖度しているのに、まるでテレビ局だけが忖度していると言わんばかりでした」(ワイドショー関係者)

ジャニーズを怒らせたトラウマ

駒井氏といえば、ジャニーズのライブや会見があればいつもマイクを持って取材に赴いているイメージだ。

囲み会見ではジャニーズのタレントと仲良く話し、“駒井さん”と名指しされるほどの関係性。そしてジャニーズのニュースがあれば、ワイドショーのコメンテーターとして頻繁に出演している。

「駒井さんは過去にジャニーズ事務所のプチ情報を得意げに話したことでジャニーズ幹部を怒らせてしまい、一時期、囲み会見などに入れてもらえなくなったことがあります。しかし失礼を詫び、最終的に許してもらえました。

その苦い経験があるので、今ではジャニーズの代弁者みたいなもんですよ。ジャニーズのイメージが悪くなるようなコメントはしませんし、逆に売り出し中のジャニーズのタレントはワイドショーなどで取り上げてもあえるよう、積極的にスタッフに働きかけています」(同・関係者)

駒井氏は乙武氏にジャニーズへの忖度の有無を聞かれ、過去のトラウマから思わず条件反射のようにテレビ局に責任を押し付けて保身に走ってしまったのかもしれない。

ただ、SNSなどのコメントを見ても〈駒井さんはジャニヲタだからテレビ局に責任を押し付けた感じだよね〉〈駒井さん絵にかいたようなしどろもどろで忖度しまくりじゃん〉と視聴者には見透かされているようだ。

「駒井さんだけでなく、テレビ局が求めるコメントよりも芸能事務所やタレントを擁護するような発言をする芸能リポーターは他にもいます。中には吉本興業の意向を受けたとしか思えないような記事を書くリポーターもいます」(同・関係者)

芸能リポーターがタレントをスキャンダルから守る救世主のような役割を果たす時代になってきたということなのか。

[via:日刊ゲンダイ]
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/277753

自粛期間も勝手に言及

「あの番組は録画ですから、本番は全体のノリでしゃべったとしても、編集でカットすることを求めることもできる。

それをしなかった。駒井さんとしては、ジャニーズ側から忖度要求がないことを示すために、テレビ局側が勝手にしていると言ってしまった。

結局は、メディアが忖度しているということです。その発言をしているひとりが自分であることを、ちょっと棚に上げちゃっていますね」(スポーツ紙元ジャニーズ担当記者)

7日に『文春オンライン』で報じられて以降、後追い報道する主要メディアはなく、17日夜、ジャニーズ事務所が処分を発表するに至った。山下が「一定期間」の自粛、亀梨が「厳重注意」。

「その翌日から、芸能人やコメンテーターらから、事務所よりの発言が飛び出しました。“忖度発言”というより“ゴマすり”“代理人”、そういったほうがいいような、山下支援、亀梨支援の発言のオンパレードでしたね」

と情報番組デスクも苦笑いで首をひねる。そして

「特にひどかったのは、山下の自粛期間についてです。一定期間がいつまで続くか、ですが、テレビ局の芸能デスクは、3~4か月と見通し、コロナ禍で延期になっていた『亀&山P』のドームライブをやる、とまで言及していました。

スポーツ紙の芸能デスクも『3か月』とキッパリ言っていましたからね。メディアが不祥事の露払いにひと役買っている感じでしたよ」

処分発表後、亀梨は主演映画『事故物件 恐い間取り』(28日公開)のPRイベントに登場し謝罪。

その後、スポーツ紙のインタビューにも、事件のことを一切触れることなく登場し、「厳重注意」されたことで芸能活動にはすでに支障のないことを示した。

前出の芸能デスクの読みどおりなら、山下の復帰は今年11月〜12月となる。「4月発売予定だった2人の初アルバム『SI』は発売延期になっている。

ライブツアーは無理としても、レコード会社も売り上げを見込んでいたでしょうから、CDの発売&プロモーションは何としてもして、年末のジャニーズカウントダウンには出演させたいところでしょうね」(スポーツ紙芸能デスク) 

[via:週刊女性PRIME]
https://www.jprime.jp/articles/-/18688

駒井千佳子 プロフィール
(こまい ちかこ)
生年月日:1965年9月7日(54歳)
出身:山梨県
血液型:B型
学歴:フェリス女学院短期大学
所属事務所:KOZOクリエイターズ
Instagram:komaichikako (komaichikako)

テレビ朝日甲府支局に入社。記者兼リポーターを務める。甲府支局を退社後は、『スーパーワイド』(TBSテレビ)の芸能リポーターに転身。芸能取材のほか、オウム真理教事件も取材した。

2002年3月7日に当時『スーパーモーニング』(テレビ朝日系)の芸能デスクだった中島亨兵と結婚するも、2004年5月に離婚。

ジャニーズ事務所のタレントの取材を得意とする。

[via:https://ja.wikipedia.org/wiki/駒井千佳子]

ネットの反応

・これは見てて面白かった。これが忖度する人間の姿かと興味深かった。
・すげーしどろもどろしてた、TV制作のせいにして、次回出演あるのか?
・テレビ局よりジャニーズを取ったね
・ジャニーズが認めとらん以上、勝手に言うわけにはいかんのやろうなあ取材させてもらえなくなるやろうし
・見てたけど、これってなかなかの歴史的発言だよな?
・ジャニーズ顧問芸能記者の駒井が「テレビの方が」って言ってもね
・駒井のジャニーズ擁護はマジでキモい
・こういう日には中居を呼べよ
・若いホストにのめり込んだ中年女に見えるんだよこの人。
・やまぴーの件、何も言ってくれてないけど何なの?何しにワイドナショー出てるの?
・歯切れが悪い様を見せたことそのものがある意味彼女の意思表示。
・単なる淫行なんだからコロナ禍云々なんの関係もない
・フジが忖度してるかどうかは置いといて、少なくとも駒井自身はものすごく忖度してるようにしか思えなかった
・リポーターもテレビ局も忖度してるんだから、ジャニーズはやはり闇が深い
・駒井は上手に忖度あるとは言わずにあのことを仄めかしてたな
・口には出せないけど、表情で伝える高等テクニックだったと理解したらいい。
・ジャニーズの忖度を認めたようなもんだね。
・忖度は駒井さんだけではない。テレビも、情報番組に関しては、信頼感ゼロ。
・ジャニーズの山Pの時はもごもご棒読み…吉本興業の山Pの時は、はきはき攻めるw
・松本人志の「ジャニーズに優しいのは確か」という言葉が、たくさんのことを物語っている。ギリギリを攻めた発言。
・この件では乙武がいい仕事して周りも引っ張られてたな
・東野が言える範囲で本質つきまくってたなw
・東野の忖度無視な言動いいね
・松本は東野や乙武が淫行や忖度に触れたから便乗した様に感じた
・山崎アナは必死に圧力否定w
 >下っ端には普通伝えない
・こんな露骨な論点ずらしが未だに通用すると思っているジャニーズ事務所とテレビ局が逆にすごい。
・吉本だって全く取り上げないことは無いにしてもある一定ライン以上のことは追求しないことが多々あるしな
・吉本糞芸人も忖度されまくっとるだろ
・吉本の株持ってるテレビ局が忖度しないわけないやろw
・聖域だったジャニーズ事務所が結構踏み込まれるようになったなw
・ジャニーズもいい加減、殿様商売を辞めないと視聴者には全てバレてる。
・芸能レポーターって芸能人には鋭く突っ込むくせに、自分が突っ込まれる立場になると脆いよな。

関連商品

コメント

  1. 3
    名無しさん 2020/08/31 12:39

    どーでもいい。

  2. 2
    名無しさん 2020/08/27 13:28

    芸能リポーターの存在意義がわからない。何も言えないんじゃいる意味ないじゃん

  3. 1
    名無しさん 2020/08/26 21:59

    芸能リポーターって、みんな忖度してますよね。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事