SCANDAL

HEADLINE

【文春】高橋由美子に不倫報道 歌舞伎町のラブホ密会撮られるw妻が告白「私の家庭を壊した」


肩を寄せ合い歩く高橋と男性©文藝春秋

「高橋由美子さんが私の家庭を壊した」実業家の妻が告白

1989年にデビュー。アイドル冬の時代といわれた90年代前半にあって、愛らしいルックスで歌にドラマに孤軍奮闘した高橋由美子(44)。

いつしか冠せられた称号は“20世紀最後の正統派アイドル”。とりわけ94年、ドラマ『南くんの恋人』で演じたヒロイン役と、自ら歌った主題歌「友達でいいから」は同年代の男性たちのハートを鷲摑みにした。

最近はバラエティ番組で“酔っ払いキャラ”を披露。元日の生番組では飲み過ぎて共演者に絡み一時退席するという豪快な振る舞いに及び、アイドル時代とはひと味もふた味も違う姿が話題を呼んだ。

しかしその陰で、高橋には酒の上での話、ではすまされそうにない事実があった。

3月初旬の夜、高橋は40代の男性と都内のバーで痛飲。タクシーに乗り込んだ2人は歌舞伎町で降り、ホテルに姿を消した。その日以外にも2人は繁華街を手を繋いで歩き、深夜まで飲み続けた。


3月3日午前1時20分、ホテルに入る直前の高橋と男性。この日も2人は大酒を飲んでいた©文藝春秋

男性には、妻と3歳の娘がいる。妻のA子さんが週刊文春の取材に重い口を開いた。

A子さんによれば、男性と高橋が飲み屋で知り合ったのは1年ほど前。もともと高橋のファンだった男性は喜びを隠さなかった。

しかし今年初め、A子さんは夫に衝撃的な言葉を告げられる。

「『高橋さんに告白を受け入れてもらったので、離婚の話を進めたい』と言われました。高橋さんから『奥様と話し合ってきてください』と言われたそうです」(A子さん)

週刊文春は、男性と肩を寄せ合い歩く高橋を直撃。高橋は妻子ある男性とラブホテルに入ったことについて、

「それがお付き合いしてることになりますか? あなたたちが思っていらっしゃるホテルに入ったってことが、本当かどうかはちょっと私もヤブサカではありませんので、肯定も否定もしないです」

と答えた(後日、所属事務所は「ホテルに行ったことは事実です」と回答)。


ホテルから昼帰りする2人©文藝春秋

A子さんは「こうなった以上、夫婦を続けられない。主人には父親としての責任を果たしてほしい」と語ったうえで「高橋さんが私の家庭を壊したのだと思っています」と言葉を絞り出した。

詳細は、3月15日(木)発売の「週刊文春」で報じる。また、同日5時には本記事に関連する2つの動画《直撃編》《告白編》が「週刊文春デジタル」にて公開される。

[via:文春オンライン]
http://bunshun.jp/articles/-/6554

過去に不倫を告白

「高橋由美子の不倫」といえば、遡ること17年前、彼女みずから週刊誌にそれを語ったことがあった。

2001年の夏、「週刊ポスト」(小学館)のインタビューに応じる形で、彼女は「初めての本物の恋は14歳年上の既婚男性でした」と明かしていたのだ。

すでに芸能界デビューして数年が経過していた17歳の頃に、コンサートスタッフだったその男性に惹かれて交際するようになり、22歳までの約5年間不倫関係にあったと振り返っていた。

仕事上の接点で知り合ったアイドル、しかも未成年と不倫関係になった相手男性にかなり問題がある案件だが、ともかくも高橋由美子にはそんなふうに“ぶっちゃけ”た過去がある。

今回の不倫報道についてもさほど驚きはないかもしれない。

[via:wezzy]
http://wezz-y.com/archives/53083

泥酔キャラ
正月番組で途中退場も

元旦生放送の「今夜くらべてみました 元日から生放送3時間SP」(日本テレビ系)に出演した女優の高橋由美子。番組内で“本気の飲み過ぎ”を考慮されたのか、一時退席という事態が起きた。

高橋は番組序盤からハイペースでビール、日本酒、シャンパンなどをあおり荒ぶる様子が映し出され、番組終盤のVTR明けで、とうとう高橋が座っていた席には高橋本人でなく小さな獅子舞の置物が鎮座していた。

MCのお笑いコンビ・フットボールアワー後藤輝基は「いろいろありまして、いったんスタッフに連れていかれました」と高橋不在を軽く説明。

さらに「だいぶん、ゴキゲンさんやったからね。本人の顔を見ますと、獅子舞よりも顔が赤かったそうです」と笑いを誘った。

[via:http://news.nicovideo.jp/watch/nw3196344]

泥酔の果てに初対面男と[2018.1.10]

新橋や神田界隈でサラリーマンに交じって飲み歩いていることを公言している高橋由美子。

たとえば今年1月9日放送『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)では、普通ならば好感度を重要視するタレントが避けがちな恋愛事情も赤裸々に話して話題をさらっていた。

今の理想の男性像は「北大路欣也」で、「すごいファザコン」ゆえに「絶対譲れないのは10歳年上」。

番組ではこの5~6年は恋人がおらず「新橋や神田の行きつけの居酒屋で、常連のバツイチ男性に声を掛けたい」と話していたが、不倫だとしても恋人はいた、ということになるのだろうか。

さらに高橋は20代後半ごろに行きつけの居酒屋で初対面の男性と意気投合し、朝目覚めると男性の家にいたというエピソードを明かした。

有田は「よくぶっちゃけてくれましたね」と感謝。高橋は「親は子の番組見ないでほしい」と本音を吐露しつつ、「何もなかったですよ」と男性との大人の関係をきっぱり否定した。

しかし、有田は「20代後半ですよね。そんな若い女性を部屋に入れて、何もしないなんてありえない」と男性心理を代弁。共演の女性陣からも「寝てる間にキスくらいは…」「写真撮られてるかも…」と心配の声が上がった。

[via:サンスポ]
http://www.sanspo.com/geino/news/20180110/geo18011015090021-n1.html

高橋由美子「理性を欠いた」と謝罪

15日、所属事務所を通じてマスコミ各社にFAXを送付し、「軽率過ぎた行動は非難されて然るべき」と謝罪した。

報道を受けて、高橋は「理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確かです」とし、「既報のような場所へ到る行動こそが何よりの表れかと思います。軽率過ぎた行動は非難されて然るべきであります。悔い改めましてここにお詫び申し上げます」とコメントした。

また、所属事務所もコメントを発表し、「本日発売されました週刊文春にて掲載の高橋由美子記事報道におきまして、お騒がせてしておりますことを深くお詫び申し上げます」と陳謝。

「公的存在である立場にて仕事をご依頼いただけるということを、すべては皆さまからのお支えが基であると、日頃より肝に銘じております。一つ一つへ誠意をもって対応していきたい次第ではありますが、先ずは現進行中の直接的な関係各位への対応に尽くしたいと思っております」と説明。

「また、同記事当該対象者が一般の方であります故、その私的な範囲に波及することを考慮しまして、受けての所見は差し控えさせていただいたいと存じます」としている。

[via:スポニチ]
http://news.livedoor.com/article/detail/14436334/

ネットの反応

・悪いのは旦那では?
・女の敵は女
・アンタの旦那も悪いんやで
・怒りの矛先を向ける相手は旦那だと思うが
・夫が飲み屋で知り合って近付いて口説いてるんだから
・不倫バレじゃなくて夫から離婚してくれっていわれたのが先なんだろ
・付き合ってなくてもヤラせてくれる姐さん男前
・飲み屋で知り合った男性って どんだけ飢えてたんだよ
・一応芸能人なんだしせめてシティーホテルに行けよwラブホってw
 >そこはアパだろw
・歌舞伎町のラブホテル 場末感ハンパないなw
 >今の高橋由美子には合ってるだろ
・ガキの頃から見てたアイドルを抱けたなんて興奮しただろな w
 >格別だろうね。話からするとなんとか口説き落とした感じだし
 >せめて20代ならな
・こんなデブのおばちゃんが最後の正統派アイドルだったの?
・南くんの恋人の高橋由美子は可愛かったのに… 時間とは本当に残酷
・壊したのは夫じゃん
・メディアに売り込む性根の悪さだけが鼻に突く。
・酔っ払って寝ちゃったけど別に気にもしてなかったら男が本気になって家族捨てようとしたって話し?
・どうせ飲み屋で知り合った程度のセフレだろ?
 本気じゃないならさっさと謝った方が仕事のためだなあw
・今はちょっと小ぎれいな西原理恵子だなw
・飲み屋で知り合った自称ファンの既婚男に安く股を開くほど落ちぶれたのか…。
・あの巨乳にやられたなら仕方ない
・ヤブサカの意味分かってなさそう

コメント

  1. 1
    名無しさん 2018/03/15 15:15

    で数ヵ月経てばまたバラエティ番組で酔っぱらって醜態を晒すんだろうね
    日テレとも何かあるんだろうね、日テレしか扱ってないし

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事