SCANDAL

HEADLINE

大塚愛「耐え難い毎日」 江夏詩織が「別れろ」と嫌がらせ!?SUは養育費未払い…ドロ沼離婚の舞台裏

大塚愛「耐え難い毎日」

11月21日、歌手の大塚愛(36)が自身のモバイルサイトでヒップホップグループ「RIP SLYME」のSU(45)が離婚したことを発表した。

SUは昨年4月、モデルとの不倫が報じられていた。それから約1年半がたち、夫婦関係も修復に向かっていたと思われていたが、実際は修復には程遠かった様子。大塚は「耐え難い毎日」とつづるほどで、SUの誕生日の20日に離婚成立となった。

11月22日の「いい夫婦の日」前日の夜、大塚がファンに向けて離婚を報告した。

「私事で申し訳ないのですが、いつも応援してくださってる皆様には、ご報告とさせてください。私、大塚愛は、RIP SLYMEのSUさんと婚姻関係を先日解消致しました」

大塚とSUは2010年に結婚、翌年には長女が誕生した。円満な家庭を築いているとみられていたが、昨年4月に大きな影が差した。

SUとモデルの江夏詩織の不倫疑惑が一部週刊誌に報じられたのだ。これで夫婦関係は一変せざるを得なかった。

大塚は

「幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子どもとの生活を守るために決断したことです。これから、もらった優しさを娘や周りの友達、家族、スタッフ、ファンの皆様に返していくとともに変わらず良い楽曲をつくれるよう、励んでいきます」

と辛辣な言葉を交えてつづった。

芸能人の夫婦が離婚した際、「円満な別れ」と強調するケースが多い。今回のように「耐え難い毎日」と大塚が書くのは異例と言えるが、それだけSUに怒り心頭だったのは間違いない。

「不倫されただけでも怒っているのに、その後のSUの態度も悪かった。不倫を反省するどころか、『ラッパーはモテるからしようがない』というような、開き直った態度だった。

これに大塚が激怒するのは当然で、夫婦の間の溝は日に日に大きくなるばかり。SUの誕生日に離婚成立となったのも、大塚の怒りを感じさせる」と音楽関係者は指摘する。

RIP SLYMEは先月末に公式サイトを閉鎖、活動休止となった。SUは自身のインスタで

「全ての責任は私大槻一人 suにあります。(中略)この場を借りて今一度謝罪させてください。大変申し訳ございませんでした」

と謝罪した上で、

「1年と半年 我が身を省みて恥入るばかりです 毎日を丁寧に失楽園ベイベーにならぬよう日々精進を重ねて参ります」

とRIP SLYMEのヒット曲をもじって夫婦関係の修復を宣言していたが…。

結果的に活動休止に追い込まれたのも「SUから本気で反省している様子が感じ取れず、関係者もさじを投げてしまった。そのためこのタイミングで活動休止となった」と芸能プロ関係者。不倫の代償はあまりにも大きかったと言うしかない。

[via:東スポWeb]
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1196299/

江夏詩織が嫌がらせ!?

「不倫騒動が今回の離婚の原因のひとつであることは明らか。

一部報道では江夏が大塚さんのSNSに『別れろ』とメッセージを送るなどしていたといい、不倫発覚後もその嫌がらせはエスカレート。大塚さんが被害届を提出する事態に発展していたようです」(芸能ライター)

また、大塚が今年7月にリリースした楽曲『あっかん べ』には、夜中にインターホンを鳴らすなどの嫌がらせをされたことを匂わせる歌詞がつづられており、当時、「これ不倫相手のことじゃない?」「こんな嫌がらせされてたの!?可哀想…」と話題になっていた。

江夏詩織のSNSが炎上

このことから、今回の離婚発表で江夏のツイッターには批判の声が殺到。

離婚発表後からは更新されていないものの、

「一つの家庭を壊した気分はどうですか?」

「不倫どころから嫌がらせもしてたんですね。人として本当に最低」

「謝罪してください。もう芸能活動辞めてください」

といった声が寄せられている。

インスタグラムにも同様に非難の声が見受けられるものの、

「コメントは消せても、自分のした事は消せないよ」

「自分のことを非難する投稿だけを消してどうするのですか?自分のしたことの結果です」

という声も。自身に寄せられたアンチコメントの削除もしていたようだが、離婚発表から一夜明け、あまりのアンチコメントの多さに削除が追いつかない事態となっている。

コメントを削除していることから、インスタグラムのチェックは行っている様子だが、果たして江夏がSNS上で謝罪することはあるのだろうか。今後も注目が集まる。

[via:リアルライブ]
https://news.nifty.com/article/entame/rl/12184-44194/

今井美樹の再来!?

「SUの不倫相手は22歳年下の人気モデル・江夏詩織です。以前は北山詩織の名前でモデル活動をしており、清楚系のルックスに股下85センチという抜群のスタイルで人気でした。

また『lovefilm』というバンドで音楽活動もしていますが、不倫発覚後はアンチが急増し、目立った活動は見られませんね。

今回、大塚が被害届を出すほどの“嫌がらせ”を江夏から受けていたことが発覚し、ネット上では『第2の今井美樹誕生』といわれています」(芸能記者)

今井といえば“不倫略奪愛”で世間をにぎわせた。現在の夫である布袋寅泰を山下久美子から奪ったのは有名な話だ。《中略》

山下の家の郵便ポストに離婚届を投函したり、突然、「彼(布袋)いますか?」と電話をかけるなど、今井が数々の嫌がらせをしていたことを山下が明かしている。

「山下から嫌がらせを暴露された今井は、今でも“略奪女”のレッテルを貼られたままです。それでも芸能活動を続けられるのは、歌手としてその地位を不動のものにしているから。

江夏レベルのタレントで再起は不可能でしょう。また、SUも子どもの養育費を払っていなかったことが分かり、イメージは最悪。2人とも表舞台から消え失せるでしょうね」(同・記者)

江夏は大塚にSNSで「別れろ!」という嫌がらせメッセージを何度も送りつけていたという。また、騒動が発覚した後も、何事もなかったかのようにインスタグラムを更新しており、ネット上では「相当図太い」と評判だ。

[via:まいじつ]
https://news.nifty.com/article/entame/rl/12184-44194/

「怖すぎる」の声

報道を受け、ツイッターや女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』などでは、「怖すぎる」「離婚してよかった」との声があがった。

「本当だったら最悪。人の家庭壊して嫌がらせとかあり得ない」

「大塚愛離婚かー不倫相手から嫌がらせって…怖い怖い」

「相手からストーカー行為があったとするとかなり深刻…離婚は間違いなく正解だと思う」

「子供もいるのに不倫して不倫相手が奥さんに嫌がらせってまじでくそやな! 大塚愛まじでかわいそう」

また、すべての元凶ともいえるSUにも非難の声が相次いでいる。

「大塚愛さん可哀想。不倫最低。リップスライムの他のメンバーにも大迷惑。最悪。SU氏、残念」

「てゆーかSUが責任感なさすぎ 大塚愛もよくここまで耐えたよね」

「不倫相手が強烈だからそっちばかりに意識が行くけど、不倫して奥さんと子供を危険にさらしたSU爺も大いに非難されるべきだと思う」

「すべての元凶はSUだろ。リップまで無くした罪は大きい」

[via:しらべぇ]
https://sirabee.com/2018/11/22/20161892303/

ネットの反応

・ドロドロやな
・悲惨やなw
・不倫相手の女も終わったな
・こんな顔して嫌がらせやる性格なんやな
・大塚愛やつれて壇蜜ぽくなったな
・うざくなってきたおばちゃんはもうイラネってことかね
・熟れた良さが分からないとかSUもまだまだや
・若い子には敵いませんわ
・離婚したら相手の思うツボじゃないか
・略奪女は刺激がなくなると別の男にシフトします。
・養育費払わんってゲスやな、、あっ!仕事が・・・
・リップスライム解散したらどうやって金稼ぐんや
・歌詞にする方がよっぽど怖いわ
・いい夫婦の日にぴったりな話だな
・SU老けたなぁ 結婚しなきゃいいものを
・老人介護にしか見えんかったわ
・既婚男性の9割がチャンスさえあればこんな子と不倫するやろ
・整形前


・スタイルはガチやな
・なんか全部別人に見えるんやが
 >そら整形繰り返した推移やからやろ
・リップスライムと大塚愛を殺した女
 >lovefilmsも死んでるぞ
・盗作女が旦那を寝取られるとかw
・あーたし撹乱坊ー

関連商品

コメント

  1. 5
    名無しさん 2018/11/27 7:25

    確かに、、、、
    これで不倫相手の女が自殺でもしようもんなら 「正義が勝った!」とでも思うのかな?
    多少の批判は結構だが 死を予感させるような罵詈雑言 は やり過ぎだと思う

  2. 4
    名無しさん 2018/11/24 0:03

    (´゚∀゚)・:.・:∵ブハッ

  3. 3
    名無しさん 2018/11/23 17:19

    こんな屑みたいな奴を援護する人もいるんだね。離婚以前に不倫してる時点で旦那も女も屑すぎるわ

  4. 2
    名無しさん 2018/11/23 12:55

    プライド…

  5. 1
    名無しさん 2018/11/23 12:32

    不倫相手が大塚愛に嫌がらせしてたかどうか分からない段階で嫌がらせをする恐ろしい世の中。
    普段はマスゴミとか言って週刊誌や新聞などを罵るのに、こういう時は報道を鵜呑みにして不倫相手に嫌がらせする異常性を反省出来ない世の中は不健全。
    他人の不貞を責める前に己の倫理観こそ省みた方が良い。
    不倫というのは不貞行為だけではなく、倫理から外れた行為。
    だとすれば憶測や推測報道に踊らされて他人を叩く事こそ“不倫”だ。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事