SPORTS

HEADLINE

大谷翔平は誰をめとるのか【余計なお世話】合コン・女子アナ厳禁の隔離性策でアスリートを推す声も

s20161111-1

女子アナ厳禁、合コン禁止

現在2億円の年俸は来季には5億円、いや10億円と噂され、メジャーに移籍すれば年俸30億円を出す球団もあると言われる。

そんな史上最強のスーパースター、日本ハムファイターズ・大谷翔平(22)の「嫁の座」を狙う女は少なくない。

「日本中が大谷翔平を見守る父親・母親のような気持ちですからね(笑い)。その覚悟がない人には『お嫁さんになりたい』とはいってほしくありません。そうじゃないと、大切な“国益”を損ねますよ」

こう全国の野球ファンの気持ちを代弁するのは、漫画家のやくみつる氏だ。

日本ハムを日本一に導いて以来、大谷の女性関係を各メディアが詮索し続けている。『女性セブン』は地方局の9歳年上の女子アナとの交際説を報じ、『FLASH』は女子アナによる“大谷争奪戦”という特集を組んだ。

野球評論家の江本孟紀氏がいう。

「日ハムやソフトバンクなど、地方球団の選手も地方局の女子アナと出会う機会が増えてきている。局側も女子アナと野球選手をくっつけようと裏工作する、なんて話も聞きますね。大谷ほどのスターなら引く手数多でしょう」

s20161111-2

これには日ハムも神経を尖らせているようだ。かつて人気絶頂だったダルビッシュ有がタレントの紗栄子と“デキ婚”した前例もある。大谷に群がる女性に対してはことさら警戒の目を怠らないのだという。スポーツ紙記者が声を潜める。

「大谷のインタビューには常に球団の人間がそばについてガードしている。女子アナの単独取材はもちろん厳禁で、プライベートでも合コン禁止など、徹底的な“隔離政策”がとられているそうです」

[via:http://www.news-postseven.com/archives/20161107_463656.html]

理想のお嫁さん調査

・一般女性 76%
・同級生 5.7%

「どんな職業の女性がいいか」との質問には驚きの結果が出た。全体の76%、228人もの人が「一般女性」と答えたのだ。 野球選手の結婚相手としては、女子アナが目立つが、女子アナを勧める声は少なかった。次に多かったのは「同級生」の5.7%(17人)。

週刊ポスト読者アンケート
全国の50~70代の男女300人
大谷の両親と同世代のファンたち

[via:http://www.news-postseven.com/archives/20161109_463780.html]

女子アナは是か非か

広岡達朗氏
「女子アナはダメダメ。外で働いていて家事をする時間もないんだから。きれいなマニキュア塗って、料理なんかできるわけない。美人かどうかは二の次。健康管理ができる人じゃないと。嫁さんの顔が良くても、ホームランは打てませんよ」

広澤克実氏
「社会へ出て仕事をしてきているので、プロの厳しさについて理解もあるし、社交性や協調性もある。またメジャー志向の選手にとっては、その“語学力”が頼りになる」

s20161111-3

前述したアンケートでは、日本テレビの水卜麻美アナ(29)、元フジのカトパンこと加藤綾子(31)、テレビ朝日の宇賀なつみ(30)らを“嫁候補”に推薦する声が上がった。

[via:http://www.news-postseven.com/archives/20161111_464148.html]

高梨沙羅、伊調馨、シャラポワなどを推す声

日本ハムファイターズは大谷翔平に群がる女性に警戒の目を怠らず厳戒態勢をしき、本人に理想の女性像を尋ねると子役の芦田愛菜だと答えて煙に巻く。

このように、大谷の女性関係をめぐる関心が高まっている。どんな人が理想の妻なのか。

ヤクルト、巨人、阪神の3球団で4番を打った野球評論家の広澤氏克実氏は、一般的にはファンや評論家からは不評なことも多い女子アナ妻も悪くないというが、心から推奨したい嫁候補は「アスリート」だという。

「いくら多才な女子アナといっても、運動能力ではアスリートには遠く及ばない。それでは二世が誕生しても、一流選手に育たない可能性が高い。野球選手の二世に一流選手がいないのもそのためです。

ダルビッシュが元レスリング世界王者の山本聖子と再婚したように大谷にもアスリートと結ばれてほしい。

バレーボールや陸上といった瞬発力や跳躍力が重要なスポーツで、活躍する一流の女性アスリートを選べば、すごい二世が誕生するはずです」

実際、プロ野球のスカウトマンは「アスリートの体格は母親に大きな影響を受けるため、私たちスカウトは父親よりも母親に注目する」(某パ球団スカウト)という。

近年は世界トップレベルの実力と美貌を兼ね備える女性アスリートも珍しくない。アンケートでも「スポーツ選手妻」を望む回答は多数挙がった。

s20161111-5

「運動神経も良く、アスリートとしての苦悩も分かち合える浅田真央がいい。日本で最も愛される夫婦になる」(70歳男性)

「伊調馨と結婚すれば霊長類最強の子供が生まれそう」(73歳男性)

「大谷選手は木訥な感じがするから、美人でおとなしい石川佳純がピッタリ」(62歳男性)

さらに、ワールドワイドな名前まで。

「テニスのマリア・シャラポワなら美形で運動神経抜群の子供が生まれそう。きっと9頭身、いや10頭身ですよ。

しかも彼女は英語とロシア語がペラペラだからメジャーに行っても助けてくれる。最高のパートナーとなれる気がする」(60歳男性)

s20161111-6

漫画家のやくみつる氏は大谷と年も近い、旬のアスリートを挙げた。

「いやいや、スキージャンプの高梨沙羅選手ですよ。語学も堪能だし、非常に頭の良い子。大谷選手も賢いから、知的な会話も成り立つでしょう」

一般人か女子アナかそれともアスリートか。いずれにせよ、結婚してからの“内助の功”が重要になってくるのは間違いない。思い出すのは、マー君ことヤンキース・田中将大の妻・里田まい夫人である。

「結婚当初は、おバカ妻だの散々のいわれようでしたが、アスリートフードマイスターの資格も取得するなど、努力を厭わずマー君の食生活サポートに成果を上げ、いまでは“賢妻”と称されている」(芸能記者)

誰を選ぶかは当然、大谷次第。しかし勝手に日本全体が心配しちゃうほど、大谷くん、あなたは大事な存在なんです。

[via:http://www.news-postseven.com/archives/20161111_464128.html]

ネットの反応

・余計なお世話 下衆すぎるわ
・同じ村出身のモデルだかの女はどーなったんだよ?
・身体能力が高い女性がいいな どんな怪物が生まれるか興味ある
・アイドルみたいなガードのされようだなw
・22の大人に対してやることか過保護すぎんだよ
・みんな胞子が欲しいんだな
・結婚なしでも大谷の精子はいい値で売れそうだな
・じゃあ大谷くんはどうやって性欲を発散すればいいの?
・デキ婚は気をつけて
・悪いことはいわん。稲村亜美にしておきなさい。
・タレントとか女子アナは論外だな
・一般人と知り合う機会が少ないから女子アナと結婚する選手が多いんだろ
・やくみつるに聞くなよ
・頭が空っぽのモデルだけはやめてくれ
・ダルビッシュの日ハム時代なんかすすきの行けばしょっちゅう居た
・メジャー行く前に良い嫁を探してやれよ
・木村さおりん引退するし嫁にするしかないだろ。
・大谷とか吉田ネキの遺伝子は国が管理してもいいくらいだな
・ホモに走っちゃったらどうすんのよ
 >夜も二刀流なの?
s20161111-7

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2016/11/13 21:45

    競馬の種付けと同レベルもなにも、遺伝子の話してんだから…同じに決まってるでしょウケるわ(笑)
    結局、余計なお世話なんだよ、この話自体が(笑)

  2. 1
    名無しさん 2016/11/11 17:22

    やくみつるみたいに語る奴等こそ大谷翔平を軽んじてる。
    ○○と結婚すれば運動神経が良い子供が生まれるみたいな遺伝子で評価するのは競馬の種付けと同レベル。
    大谷や相手のアスリートを競走馬扱いして失礼極まりない。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事