SPORTS

HEADLINE

錦織圭の恋人・観月あこが【新潮】に初メディア露出で「結婚はしたい」と告白も…さげまん疑惑

錦織、初戦敗退

男子テニスのロジャーズ・カップは9日、モントリオールで行われ、シングルスで世界ランキング9位の第5シード、錦織圭(日清食品)は初戦の2回戦で世界22位のガエル・モンフィス(フランス)に7-6、5-7、6-7で敗れた。

錦織はモンフィスには過去3戦全勝だったが、リオデジャネイロ五輪の準々決勝以来の対戦で初黒星を喫した。

この大会はツアーで格が高いマスターズで一昨年はベスト4、昨年は準優勝と好成績を残していた

[via:http://www.sanspo.com/sports/news/20170810/ten17081008140002-n1.html]

モデル恋人がメディアに初告白

8月6日までアメリカで開催されたシティ・オープンでは、錦織圭(27)は準決勝で敗退した。

期間中、錦織の側に最も長い時間いたのは、コーチでもトレーナーでもなく、モデル恋人の観月あこ(25)だ。その彼女が、交際発覚後、初めてメディアの取材に応じた。

人目も憚らずに錦織と腕を組んでワシントンの街を歩き、体を密着させて食事を共にし、揃ってホテルの部屋に帰る……現地で女房然とした振る舞いを見せていた観月。

結婚の可能性について直撃すると、

「結婚はしたい(ですが)、彼に任せています」

だが、周囲の観月に対する評判は芳しくない。

過去には「Kis-My-Ft2」の玉森裕太との交際が「週刊女性」に報じられており、ネット上には刺青の入った男と一緒に写っている写真などが流出。2人の交際が明らかになった2015年頃から、錦織の成績は低迷している。

こうしたネットや雑誌でのバッシングについて観月は、

「見てないんで。あんまり興味がないです」

という答えだが、錦織の父の清志氏は、

「(結婚については)うーん……わからねぇなぁ。そんなもん全然想像したくもない。彼女(観月)が悪いっていうのはいっぱい聞くし。周りからね。まあ、悪いことしか聞かないからね」

と、観月に対する“ノー”の姿勢を示すのだ――。

8月9日発売の「週刊新潮」では、観月との一問一答を掲載するほか、彼女の信奉する「除霊女占い師」の存在、錦織父の胸中について詳しく報じる。観月への取材の模様は動画でも配信中だ。

[via:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170808-00528932-shincho-ent]

錦織圭の父 心中吐露

「記事によると、錦織の周りで観月の存在をよく思っている人はいないのだとか。同誌は錦織の父に直撃していますが、

『悪いことしか聞かない』

『(コーチの)マイケル・チャンだけじゃなくて皆が心配している』

『(結婚など)想像したくもない』

『お金とか名誉とか持つとね、それが目的の人しか寄ってこない』

など、錦織の恋人としてまったく認めていません。それゆえ錦織は、観月のせいで成績が落ちたと言われないように躍起になっており、メンタルが不安定になっているというのです。

さらに同誌は、錦織が『両親は俺に寄生している』と発言したとも伝え、観月との交際が原因で親子断絶にまで発展するのではないかと報じています」(芸能ライター)

「そういう人(観月)に(お金を)全部取られてしまうのは残念だけど」と語った父親の思いが錦織の心に届く日は来るのか。

[via:http://asajo.jp/excerpt/34869]

気になる占い師との関係

交際や結婚はプライベートなことで、本人の意思が尊重されるべきである。しかし、日本国民の期待を背負い、世界で活躍する錦織の相手としてはとても認められないと感じているひとが多いようだ。《中略》

一部報道で、観月が錦織のブラックカードを使用して買い物をしていることや、観月一家が占い師に傾倒していることが報じられたために、怪しすぎるとして反対しているひとが多いことが分かる。

錦織のカードを使って買い物をしていることは、双方の間で信頼関係があれば口を出すことでもないと思われるが、占い師の存在はどうだろうか。観月の芸名もその占い師にちなんだ名前であるということも噂されている。

なにかを決定するときに、誰かの助言を得ることはときに必要であるが、それが占い師となれば、怪しいと感じてしまうひとがいても無理はない。

[via:https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170809-77464058-tokyods]

成績不振の原因は観月あこ?

もっか世界ランク9位、ここまで通算11勝の錦織は、14年の全米オープン準優勝で国内にテニスファンを激増させたが、それ以後の成績はパッとしない。

目標の4大大会(グランドスラム)制覇どころか、それに次ぐ格付けのATPマスターズ1000も未勝利。今季は格付けが上から4番目のATP250にも勝っていない。

一時は4位まで上がった世界ランクも今は9位までダウン。その責任を押し付けられているのが、15年に錦織との交際が発覚したモデルの観月あこだ。《中略》

確かに、芸能人としては無名に近い彼女の評判はあまりよろしくない。

真偽はともかく、ネットでは悪評記事が数多く見られ、ある芸能関係者も「笑顔がかわいい美女だが、言動に品がない。ま、年収が35億とも40億円以上ともいわれる錦織さんと売れないモデルでは釣り合いが取れないのは確かでしょ」と言って笑う。

「むしろお似合い」

だがしかし、仮に彼女が「いわくつきの性悪女」だとしても、錦織がビッグゲームに勝てないこととは無関係だ。

毎年4大大会を取材している武田薫氏(スポーツライター)が言う。

「テニス界には不倫問題でグチャグチャになりながら世界ランクの上位をキープしている選手だっているし、そもそも錦織は女性に夢中になって我を忘れるタイプではない。

テニスに対しては非常にまじめで、女性と話すにしても話題はおそらくテニスのことくらいしかないでしょう。テニス自体は面白いけど、女性から見たら一緒にいて面白い男ではないと思います。

周囲はよく、前の元新体操選手の彼女(北京五輪代表の坪井保菜美)は控えめで良かったとか、料理が上手だったとか言います。

だけど、錦織の価値観の中で料理がどれほどのものでしょうか。パリに来て何を食べたのかと聞かれ、日本料理と言うような男ですからね。気の利いた女性なら最初から錦織にはいかないと思う。

前の彼女にはおそらく、フラれたのではないか。いまの彼女はむしろ、お似合いですよ」

[via:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/211112]

ネットの反応

・単なる実力不足
・女選びも実力不足
・兄弟多そう
・父さん悪いことばっかってどこで情報仕入れてるんだ
・誰も女のせいと思ってねえよ
・女だけが原因ではないだろうけど
 テニス自体に情熱がもうなさそうなんだよな
・そろそろコーチをチャンから変える時期かもしれんなぁ
・中途半端が一番悪い。
 このままではずるずる落ちるばかりだよ。
・肉親との分断は洗脳の基本。向こう側の思う壺。
・錦織『両親は俺に寄生している』
 まわりの声『彼女と占い師が錦織に寄生してる』
・勝負どころが以前よりも増して、弱くなった
 女を代えるのもそうだが、今のコーチ陣も代える必要はあると思う
 >修造を近づかせないことも必要
・イヤイヤ、際どい体位の変態セックスのせいだよ 尻の不調はその証拠
・まあ親が反対してた結婚で不幸になった例がつい最近あったしなw
・ロジャーズ・カップ22位のモンフィースに初戦敗退
・もう手遅れです 俺たちの知っている偉大な錦織圭は完全に死んだ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事