SPORTS

HEADLINE

【ロシアW杯】「日本は16強にこっそり忍び込んだ」「もう日本応援しない」皮肉と酷評も…結果がすべて!?

◆W杯ロシア大会
▽1次リーグH組
ポーランド1-0日本

(28日ボルゴグラード)

ロシア・ワールドカップのグループH第3節、日本はポーランドに0-1で敗れた。

フェアプレーポイントの差で、かろうじてセネガルを上回るという薄氷の勝ち上がりだったが、これについてイギリスメディアは疑問符の付く論調で報じている。

イギリス『ガーディアン』は「日本はポーランドに敗れたにもかかわらず、ベスト16へこっそり忍び込んだ」という見出しで、次のように伝えた。

「日本はセネガルと同じ勝ち点、同じ得失点で並んだが、2枚のイエローカードの差で勝ち上がりを決めた」

「0-1とリードを許した段階で、日本はH組脱落の可能性が高まった。だが、コロンビアのジェリー・ミナがセネガルから得点したことで、このままでも勝ち上がる条件に達したことを自覚したようだ」

そして終盤の試合展開については「日本は最後の数分、ボールを回すことに集中し、ポーランドが攻め上がらないような試合運びを見せた。他力本願の状態だが、なんとか勝ち上がりを手にしている」と述べ、終盤で0-1での黒星を狙ったことについて、皮肉交じりに伝えている。

また、アメリカの『ワシントン・ポスト』は「日本は最後の10分、とにかく保守的なプレーを見せた。それは醜いものだったが、効果はあった」と、終盤に流したプレーについて“醜いものだった”と強調している。

セネガルと並びながらも、フェアプレーポイントの差で2位勝ち上がりを決めた日本。だが、最後の0-1狙いは狡猾だった一方で、“流した”方針を批判的に報じるメディアも多数あるようだ。

[via:Goal.com]
http://news.livedoor.com/article/detail/14935817/

ネットの反応

・まさにNINJA
・今回の指令は潜入ミッションだもん
・ブックメーカーで儲けた人もけっこういるんじゃないの
・コソ泥ブルー
・日本は16と引き換えに大きなものを失った
・なんだよ、俺たちのサッカー、フルボツコじゃん
・逃げ回っての決勝トーナメントなんて恥ずかしいよ
・ポーランドもお付き合いしてくれて
 球ころがしに攻めて来なかった
・日本を好意的にみていた海外のサッカーファンが今回の件で全員敵になってしまったよ
・こっそり入ったのはここから暴れるためにだぞ
 西野采配が分からないか
・お忍びJAPAN
・フェラーリ市場に軽が一台紛れ込んでるな
・16強残れたワーーイ→手も足も出ず敗退って流れだよ
・これでベルギーに大敗でもしたらスタジアム中がスタンディングオベーションだろw
・結果的に突破できたけど、セネガルが追いついてたら日本の他力本願なやり方は死ぬほど後悔してる事案
・ターンオーバーできたやん
 それも疲労一番する残り時間15分休めたとか最高の結果やろw
・日本の実力から言えばこっそりでも忍び込めて上出来だよ

露が酷評「もう日本応援しない」

ロシアでも日本の終盤の戦いぶりには驚きの声が上がった。中継していたロシア国営テレビのアナウンサーは試合前半、「日本には世界的な点取り屋はいないが、規律がある」と日本代表の戦いぶりを高く評価していた。

だが、ボール回しが始まると、「こんな試合の最後は見たことがない」「ここはワールドカップだよ」とあまりに守備的な戦術を嘆いた。

試合終了後の番組でも、司会者が「彼らは歩くこともせず、ただ立っていた」と酷評。「もうロシア人は日本を応援しない」と痛烈に批判した。

解説者の一人は「ここは結果が一番大事だった」と擁護したが、別の解説者は「観客のことを忘れてはいけない。イエローカードの差で決勝トーナメントには進んだが、試合は美しくなかった」と司会者に同意した。

[via:朝日新聞デジタル]
http://news.livedoor.com/article/detail/14934947/

アメリカ「カードの少なさはフェアプレーと同価値ではない」

アメリカ『AP通信』は、警告数や退場数が必ずしもフェアプレーに直結しないとの見解を示した。

「日本は受けたカード枚数の少なさによって表彰されることになった。が、それがフェアプレーと同価値であるのだろうか。

この試合の最後の30分間は、日本人選手たちのパスショーで過ぎ去った。これ以上警告を受けないためにリスクを冒すことを避けたのである」

スペイン「悪い意味でW杯の歴史に名を刻んだ」

ペイン『ラ・バングアルディア』は、フェアプレー規則の存在により、日本が悪い意味でW杯の歴史に名を刻んだとの意見を記している。

「この試合の最後の5分間は、日本の馬鹿らしさによってW杯の歴史に刻まれる。彼らは負けているのに攻撃せず、守備陣でボールを回すことを決断した。
日本はセネガルのゴールで敗退に追いやられる可能性がありながらも、コロンビアの勝利を信じたのだった。
結局、何も動くことはなく、皮肉にもフェアプレー規則が彼らをベスト16に進めている」

[via:Goal.com]
http://news.livedoor.com/article/detail/14935568/

スペイン紙「マルカ」は、日本対ポーランド戦を特集。西野朗監督の送り出した先発メンバーにまず驚きを隠しきれない様子だった。

「アキラ・ニシノは革命的なイレブンを送り込んだ。イヌイもいない、オオサコもいない、ハセベもいない、カガワもいない、ホンダもいない…」

「カワシマは日本で最高の存在だった。そして、試合は恥ずかしいイメージとともに終わりを告げた。日本はディフェンスラインでボールを回したのだ」

記事では、前半32分にスーパーセーブを見せた守護神に両チーム最多の「2点」を与えた一方で、西野監督の消極的な戦術は厳しく批判。DF吉田麻也とMF酒井高徳が両軍ワーストの0点となった。

[via:Football ZONE]
http://news.livedoor.com/article/detail/14935255/

ベルギー「日本はパス練習していた」

ベルギーの主要紙「ルソワール」は、予選リーグでの日本の戦いぶりを「すべての人を驚かせた」などとする記事を配信。特にセネガル戦については「いかなる状況でも、集団で戦う日本の特徴を示した」と評価。

一方、ポーランド戦については「予選を突破できる程度の僅差(きんさ)で負けることに満足していた」とした。

ベルギーのオンラインメディア「スポルツァ」は公式ツイッターで「ベルギーがグループ首位になった。決勝トーナメントでは、日本をスシにして食べてやる」と投稿した。

[via:朝日新聞デジタル]
http://news.livedoor.com/article/detail/14935935/

英紙は評価「知性と勇気を示した」

「インディペンデント」紙は次のように見解を示している。

「ヴォルゴグラード周辺にはブーイングが鳴り響いていたが、彼らは少しも気にしていなかった。

4万2000人を超える観客と数百万という世界中のテレビ視聴者の前で、負けている状況で目的もなくボールを回す超現実的な光景を披露した後、0-1の敗戦を喫してラウンド16に進出した」

一方で、試合が終わった数分後にセネガルがコロンビアに敗れ、「日本の計算された賭けは、イエローカードの少なさで先に進んだ」とし、改めて日本の戦いを総括している。

「サマラで行われた試合(セネガル対コロンビア)の後半に同点弾が入っていれば、日本のゆっくり戦いを進める戦術は大惨事に変わっただろう。

しかし、ある意味ではトーナメント全体の流れを表していたものだった。(ポーランド戦で)敗れはしたが、彼らは手にした幸運を最大限に生かすための知性と勇気を示した」

W杯開幕2カ月前に監督交代が起きるなど、大会前の下馬評は低かった日本だが、記事では「この大会で日本は多くの人を驚かせている。彼らは次に直面するベルギー戦でも、彼らは大きな脅威になるだろう」と表現している。

[via:朝日新聞デジタル]
http://news.livedoor.com/article/detail/14934947/

セルジオ越後
「次負けられなくなった」

「ルールで助けられたということ。そのルールを最大限利用したね。世界に対して恥をかいた。こちらが負けている状況で、別の試合に委ねるのはいかがなものか。

フェアプレーポイントのルールについても考える必要が出てくるだろう。決勝トーナメントは延長、PKで決着をつける。グループステージでしか使わないルールがあるということは考えなければならないね」

「決勝トーナメント進出は嬉しい結果かもしれない。だが、負けるのを良しとした姿勢は納得がいかない。W杯という舞台で大ブーイングを受けたことは喜ばしいものではないね。今のままでは誇れる大会ではなくなるし、子どもたちにも『いい試合だった』とは言えない」

「ベスト16は南アW杯以来だが、あの時は内容・結果があってのものだったが、今回は初戦はじめ、ハプニングに助けられての側面が大きい。

次の試合で負けてしまったら、この試合の最後10分に選択したことも含めて、すべて無駄となる。ベスト16で負けられなくなったわけだから、その覚悟も持って戦ってほしい」

[via:サッカーキング]
https://news.biglobe.ne.jp/sports/0629/sck_180629_8324552252.html

西野監督「本意ではないけど」

「チームとすれば本意ではないけど、勝ち上がる中での戦略的なところなので、選手も本意ではないけど、成長していく中での一つだと思う」。

先発6人変更の起用策、最終盤の時間稼ぎ、他力本願の大博打に打ち勝った西野監督は、試合をそう振り返った。

「他会場の流れもありますし、多様性が問われるゲームだったと思います。ピッチ上の選手は難しかったと思う」

と選手を称えると、

「ここまでは今までもあった状態なので、これから強いチャレンジを持ってやっていきたい」

と気持ちは次の試合へ。決勝トーナメント1回戦は7月2日、G組1位のベルギーと対戦する。

[via:ゲキサカ]
http://news.livedoor.com/article/detail/14934817/

シセ監督のコメントが潔すぎる

「我々はフェアプレーポイントの差で突破できなかった。わずかな差で、セネガルは突破できなかった。なぜかといえば、我々はそれに値しなかったからだ。

それはルールの一つであるのだからね。我々はそれをリスペクトしなければならない。もちろん、我々は違った形で大会を去ることを望んでいたよ。悲しいことだが、皆これがレギュレーションだとわかっていたんだ。

我々は完全にコミットしていた。おそらく、だからこそイエローカードが増えてしまったのだ。セネガルの選手たちは皆強くコミットしていた。もしそれがなければ、ワールドカップでいいプレーをするのは難しい。

このレギュレーションが残酷なものであるかどうかはわからないよ。しかし我々はイエローカードを避けるよう選手に求めることはできなかった。

残念ながら、それは我々に対立する形で働いてしまったね」

(アフリカは今回全チームがグループステージで敗退してしまった)

「アフリカのサッカーは大きな進歩を遂げているよ。我々は諦めない。将来には素晴らしいことが待っていると思うよ」

「他のチームを見れば、我々のサッカーを恥じるべきではないと思うよ。上位と他のチームの間に大きな差はない」

[via:QOLY’S]
https://qoly.jp/2018/06/29/aliou-cisse-talked-about-fairplay-point-rules-kgn-1

海外の反応

・そんな馬鹿な、一体何だこのスタメンは
・このスタメンで日本がゴールを奪うのは難しいだろう
 明らかに引き分けを狙っているわ
・西野をクビにしてくれ
・前半の日本は良かったよ、ポーランドは最悪だった
・日本には悪いがステージ突破に値しないわ
・こんなことをしてどうして日本を応援できるんだ
・臆病者のうんざりさせるプレーだ
・なんて酷い形での突破だよ これは恥ずかしいよ、日本
・結果がすべて。。。なのか?
・えーっと。日本、これはクールじゃないよ。
・FIFAのルールのせいでみんなが日本を非難しているよ 笑
・監督はシステムをうまく利用しただけだ
 トーナメントのサッカーはこういうものだよ
・日本の後方でのパス回しよりも
 ポーランドが攻めにいかないことの方が変だと思ったわ
・俺はフェアプレーとは見なさないよ
・ルールの則ってプレーすることはフェアプレーじゃないのか?
 体力温存は賢い、汚くはないぞ
・でも、日本と同じ状況なら他のどのチームでも同じことをするだろ?
・もし日本がガンガン攻めてまた失点したら敗退でみんなが愚かだと言うだろう。

ネット上では評価の声も

・セネガルが得点取れる確率は?
→ほぼ0%
セネガルは引かれた相手に攻撃は大苦戦する
カウンター主体の選手しかいないから
しかも時間はたったの10分ほど
まず得点は可能性低い

・コロンビアは?
コロンビアは1-0で絶対勝ちたい
引き分けなら日本がポーランドに引き分ければコロンビアが敗退
→コロンビアは引いて守って絶対勝ちを狙う

・結果
コロンビア1-0セネガル
→かなり可能性は高い

・日本が得点の可能性は?
→かなり厳しい
主力選手は疲れ控えの選手は力不足

・日本が失点の可能性は?
→攻撃をしかけるとポーランドから反撃に合って失点の可能性大
ポーランドに1-0で勝たせ日本が攻撃の姿勢を見せなければポーランドも仕掛けてこない

・結果
日本0-1ポーランド
→かなり可能性は高い

・西野の判断は完璧だよ
 しっかり可能性が高いと見ての判断
・あの試合見てて日本が点取れたと思ってるの?
・優勝ぐらいしてもらわんと納得できん
・自分のチームのDFよりコロンビアのDFを信じる監督(笑)
・直後は俺もなんやこれーって思ってたけど一晩寝たらあの状況じゃあれが最善策なのかもなと思えてきた
・時間潰しより主力メンバー6人も替えたことが凄いわ
・気分悪いけど、結果は最高なんだよ。
・FIFAランキング61位に相応しい戦いって事で許して!
・フェアプレーポイントって名前変えろよ
 セネガルと日本どっちがフェアだったか明らかだろ
・GL突破したのに負けろとか応援しないとか言ってる奴はただのニワカだな
・次のベルギー戦で良い試合すりゃ、また手のひらクルーよ
・水沼「日本もこういうサッカーができるようになったか、と感心した」
・国際的な競技大会は戦争なんだからこれくらいは普通だろ、スポーツ大会と違って勝利至上主義なんだから
・失点した2軍、引き分けられないと判断された2軍が全て悪いわ
・西野は戦国時代なら名将になってただろ
・「最善はつくした采配だったのだろう」といシミジミ感はある
・あれこれ言うのも良いが、大前提として日本は出場国中でも最弱 これを忘れてはいかん

関連商品

コメント

  1. 4
    名無しさん 2018/07/01 3:48

    ※3
    はい適当
    願望で嘘つくまえに少しぐらい海外フォーラム洗いましょうよ
    あと何?最後の
    結果に文句言う理由もなければ別に対戦もしてませんが

  2. 3
    名無しさん 2018/06/30 11:46

    Wカップ純粋に楽しみたい人間からすりゃ日本のグループリーグ突破なんか望んでない
    ポーランド戦は言わずもがなコロンビア戦は11対10でやっと互角
    セネガル戦は良かったけど
    ベルギーとセネガル戦が見られない事が残念
    日本以外のサッカー関係者はほとんど非難、一部は受け入れてるが
    戦略は戦略だし勝ち進んだからいいとか言うが非難してる人間は論点が違う
    もうルール内と外と違いはあるが韓国のテコンドーサッカーにも文句言えないよこれじゃ

  3. 2
    名無しさん 2018/06/29 23:05

    最後まで激しく戦う姿を見れなかった腹いせとか、日本が負けた事でスッキリしない八つ当たりでモノを言う輩が多過ぎる。
    グループリーグというのは戦略的な戦いなんだよ。
    星取り勘定もするし、ターンオーバーもする。
    したたかで冷静に、現実的で非情な試合運びをするのが当たり前。
    テストマッチしてんじゃねーんだ。
    本番中の本番であるワールドカップで綺麗事なんかどうでも良い。

  4. 1
    名無しさん 2018/06/29 20:35

    世界ランク8位を馬鹿にしたスタメンだな。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事