TALENT

HEADLINE

一流芸能人GACKT 珍しく女性から叩かれるwパパ活論で炎上「物凄い偏見」と批判相次ぐ


『ダウンタウンなう』本音でハシゴ酒[2019年2月15日]

主演映画『翔んで埼玉』の公開を2月22日に控え、バラエティー番組にも引っ張りだこのGackt(45)。そんななか、’17年8月に投稿されたGacktのブログが話題を呼んでいる。

《軽々しくパパ活の類に手を出す前にGACKT様のブログを読んでほしい》

2月14日、あるTwitterユーザーがこのようにGacktのブログを紹介したところ、5万回を超えるリツイートと12万以上の「いいね」を記録(2月18日現在)。

このブログでGacktは、クアラルンプールの空港で見かけたというラグジュアリーブランドのバッグを持った女性の写真を掲載し、次のように苦言を呈している。

「最近、若い子の身の丈に合っていないブランド志向に気分が悪い。(中略)『一体どうやったらそんな300万もするバッグを自分で買えるか?』と声を大にして言いたい」

若い女性が高額なバッグを手にしていることに疑問を覚えたというGacktは、「JKビジネス」について持論を展開。

「まったく身の丈に合っていないバッグを20代前半の子達が、持ち歩いているのを見かけるとその子達の稼ぎ方に疑問を覚える。考えただけで恐ろしい。

JKビジネスがどうのこうの…とよくニュースでは見かけるが、実際に今の日本は想像以上の売りビジネスが横行している」

[via:https://ameblo.jp/gackt/entry-12302084237.html]

さらにGacktは「自分の身の丈に合っていない買い物をするために売春などを平気でしてしまうおかしな感覚に慣れている子が多すぎる」「デートをして小遣いを貰うという軽いイメージなのだろう」と“パパ活”をする女性にも批判を投げかけ、「世の中の女性たちにはもっと自分を大切にしてもらいたい」と持論を綴っていた。

《説得力ある》《凄くわかる》と賛同の声も集まっているGacktの“パパ活”論だが、Twitter上では女性を中心に批判も相次いでいる。

《若い女+ハイブランド=売春って物凄い偏見》

《金持ちキャラの割に発想が貧困》

《そもそもラグジュアリーブランドを若い子が持つのは身の丈に合わないって部分からして、は?って感じ》

などと、Gacktの意見に対し「偏見では?」との指摘が。また

《パパ活する女側だけに注意喚起して、おじさんのみんな~!売春だめだよ~!は言わないんだね》

《パパ活する男のキモさに苦言を呈してくれたら好感度上がったのに》

などと、女性側だけを批判するGacktの姿勢に疑問の声も上がっている。

『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)では個人で58連勝を記録しているGacktだが、「パパ活」についての主張は果たして「正解」と言えるだろうか――。

[via:女性自身]
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1713067/


『翔んで埼玉』二階堂ふみ×GACKT

ネットの反応

・お前が言う?
・でも、GACKTの言う事もわかる
・割と正論やと思うけど
・女ってなんでこんな被害者意識強いんや
・今に始まったことではない
・まぁパパ活してるおっさんもキモいのも事実やけど
・顕示欲でブランド身につけてるJKとか見るに堪えんわ
・話題になってるほど、周りにいないけどなぁ
・夜職やってる奴らのブランド品持ちまくってる率半端ないで
・まあ、若い女でも男でもブランドもので全身固めてるとヤベえのがきたなとは思う
・身の丈に合ってない格好してるやつは必死感出ててダサいわ
・言ってる事は正しいけど、GACKTに言われるとモヤモヤするよね…
・ダウンタウンなうで面白かったから好きになったわGACKT
・わざわざ何年も前のブログ記事を引っ張ってくるほど他に話題にすることないのか?
・ブログ見たことないけどガクトはこんな社会派やったんか
・GACKTも何で稼いでんのかようわからんからなぁ
・稼ぎ方に疑問を覚えるのはGACKTさんも一緒でしょうなぁ
・身の丈に合わない大物ミュージシャン面してる奴に言われましてもね
・正論だが詐欺師みたいなGACKTに言われても説得力がない
・若い子の売春を批判する前に自分の胡散臭いビジネスをどうにかしろ
・女子に対してじゃなくて、世の中の男性に向けて言ってほしいわ
 >つーか売ってるから買うんやろ?
 >麻薬も買う方が悪いんやろな その理論では
・働いたお金でブランド物のバック買うぐらいいいじゃん。
・若いのにハイブランド持ってる子は売春してるんじゃないかみたいな言い方は失礼すぎる
・金持ちの娘かもよ
・ガクトコインで儲けたのかもしれんよ
・JKビジネスやパパ活に問題提起するのはいいけど、自分もすごいいい生活してるのを見せて、そういうブランド欲を煽ってるよね
・街中でおじさんと若い女の子の組み合わせ見たらおっ、パパ活か?と思ってしまう。
・そもそもパパ活しとる奴らは大半がセックスしとらんぞ
 >全部とは言わんが結構な割合で本番しとる
 >援助交際も元々は直接的な表現避けたのが由来やし、パパ活もその系統や
・これ叩いてんの売りやってるマンコだけやろ
・パパ活や援交だろうが言葉錬成してまろやかに表現してんじゃねえぞ
・ツイッターに溢れてるこういうパパ活女に向けて言ってるんじゃないの

・もうSNSの弊害みたいなとこはあるよ
・ツイッター見たら貢ぎ奴隷募集!とかしてて草生えるで
・中高生でも記念日にブランド品とかプレゼントが普通の時代
・カバンのために赤の他人にまんこ触らせるって狂気の沙汰だよな
・茨城でパパ活した女子大生が金銭トラブルで殺された事件から1つも学んでねーんだな
・デリヘル嬢に「こんなことやってちゃいけないよ」とか説教しちゃうエロオヤジみたいな意見だな。
・普通この手の発言したら「案外まともやん!」って賞賛されるもんなんやけど、最近ホント余裕ない奴増えたよな
・あのGACKTが女から叩かれるようになるなんてほんま平成の終わりを感じるわ
・昔のガクトなら金欲しい女が男に股開くのは当然くらい言ってた気がする
・こっちで炎上したのかと

関連商品

コメント

  1. 2
    名無しさん 2019/02/22 23:16

    ( ´,_ゝ`)プッ

  2. 1
    名無しさん 2019/02/20 7:51

    コレに対してだけでは無いが、批判する輩って何か浅い考えなんだよね。
    最近はやたらと『偏見』と『差別』という言葉を使いたがる。
    でも、買い手より売り手を減らす方が需要と供給のバランスからしたら確実に減らせる話なんだよ。
    なのに、しょうもない少年法が邪魔をして売り手を厳しく扱うことが出来ないっていうのが実情

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事