TALENT

HEADLINE

本田翼がYouTubeで成功した理由 わずか動画12本で年2億円も!?趣味が高じた底知れないポテンシャル

YouTubeで成功した4つの要因

コロナ禍により、川口春奈や後藤真希などの女性芸能人が続々とYouTubeの「ゲーム実況」に参入しているが、そんな女性芸能人のなかでも圧倒的なチャンネル登録者数を誇るのが本田翼だ。

6月に自身のインスタグラムでYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」のチャンネル登録者数が208万人(※現在は210万人)を突破したことを報告しているが、本田は2018年の開設以来、現在までに動画を12本しか投稿していない。

にもかかわらず、同時期にチャンネルを開設した、いまや芸能人YouTuberの代名詞ともいえるカジサックの205万人よりも登録者数が多いのである。

YouTuberとして成功しているメンタリストDaiGOですら、今年に入ってようやく本田翼を抜いたくらいである。


YouTubeチャンネル「ほんだのばいく」より

本田翼のYouTuberとしての魅力はどこにあるのか。次世代YouTuberと提携するウェブメディア、ユーチューバーNEXT取締役の竹永一樹氏は次のように分析する。

「本田さんの成功の要因は、『先行者利益』『掛け合わせ』『素人感』『不定期』の4つにあると思います。

①2018年開始

まず先行者利益は、一線級の芸能人がYouTubeに降臨した最初が本田翼さんだったということ。

あのカジサックの1週間前、そして中田敦彦ら多くの芸能人が参入しはじめた2019年より1年も前に始めているということは大きいですね。そこで一際大きな注目を集めることができました」(竹永氏、以下同)

また、竹永氏曰く、「ゲーム実況」というカテゴリもポイントだという。

②女の子×ゲーム実況の強さ

「『かわいい女の子』も『ゲーム実況』も、YouTubeの中では視聴者のボリュームがあるカテゴリですが、女の子がゲーム実況をやるという意外性から、『かわいい女の子 × ゲーム実況』は人気が出やすいコンテンツであるといえます。

だから多くの女性芸能人が参入するのでしょう。彼女たちの場合、そこに『芸能人』という要素が掛け合わさるので、さらに強いコンテンツになる」


「キタァァァア!」と叫ぶ本田翼

③通好みのゲーム選択

本田の場合、『Dead by Daylight』というゲームを最初にチョイスしたこともポイントだという。

「芸能人のようにリアクションで見せるゲーム実況なら、ふつうは『マリオカート』、ハード系なら『バイオハザード』を選ぶわけです。

でもあえて、あまり知られていないこのゲームを選んだ。だからこそ、日頃ゲーム実況を見ている層の注目も集めることができたのだと思います」

④いい意味での「素人感」

とはいえ、本田翼がゲーム実況をしているのは、この『Dead by Daylight』を含めて2作品だけ。彼女のYouTuberとしての人気を支えているものは何なのだろうか。

「それは、いい意味での『素人感』ですね。

芸能人YouTuber、特に女優や佐藤健さんのようなイケメン俳優がYouTubeをやる上で伸びる・伸びないを左右するポイントが、『素を見せているかどうか』なんです。

みんな、テレビで見せていないところが見たいからYouTubeを見るわけですよね。

本田さんは自身で撮影・編集していることを公言していますが、動画に素人YouTuberのような手作り感がある。また、事務所にやらされている感や頑張っている感もない。お金儲けのことを考えている匂いがしないんです」

年間2億円を稼ぐポテンシャル

たしかに、お金儲けが目的ならもっと頻繁に動画をアップするだろう。YouTubeの広告収益は一般的に、「再生回数×広告単価×広告視聴回数」だといわれている。

竹永氏によると、本田翼のように若い層に人気のあるチャンネルであることを踏まえると、広告単価はだいたい「登録者数 × 10円、一再生 × 0.4円」くらい。

本田が毎日動画を投稿していたら、年に2億円は稼げる可能性があるという。

ただ、「頻繁にアップしないからこそのメリットもあります」と竹永氏。

「YouTubeでは、Googleのアルゴリズム上、短時間のうちにどれだけ視聴されるかということが大事です。

投稿本数が少なく不定期だからこそ、アップされたときに注目を集めてアクセスが伸びる速度が速く、「急上昇」に表示されやすい。

再生回数を稼ぐには『急上昇』『おすすめ』『関連動画』に表示されることが必須です。そのうちの一つを、動画を上げるたびに押さえることができるのは強いと思います」

「ばっさー」の愛称で親しまれ、もともとネット民からの支持も熱い本田翼。最近はバラエティ番組に出演する機会が増え、本日の夜放送の「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系)では初のレギュラーMCに抜擢。

女優としても、7月26日夜放送のスペシャルドラマ「リモートで殺される」(日本テレビ系)に新田真剣佑や柄本時生、前田敦子ら実力派若手俳優たちと出演するなど、活躍が目覚ましい。

今後さらにテレビに出演する機会が増えたとしても、YouTubeではいつまでも「素」のばっさーを見せ続けてほしいものだ。

[via:現代ビジネス]
https://news.yahoo.co.jp/articles/493328063fe4fbe9f053dd6b0b33160d100d0dc7

年間収入は約1584万円も…

仮に毎日動画を公開した場合、広告収入は月1000万円~1500万円と予測。ゲーム会社のタイアップがつけば、余裕で年収は1億円を超えるという。

ちなみに動画の内容はゲーム実況から、近況報告やファッション関連と徐々に間口を広げ、それも人気に拍車をかけているようだ。

19年9月22日にさいたまスーパーアリーナ・コミュニティーアリーナで行われた「ほんだのばいく」開設1周年記念イベントでは、第1部&第2部のチケット申し込みが殺到し、第3部が追加されたほどの過熱ぶり。

勢いが止まらない「ほんだのばいく」だが、動画の公開本数から見て1億円は無理だとしても、相当稼いでいるに違いない。

「YouTuberに関するデータを分析・提供するアナリティクスツール『NoxInfluencer(ノックスインフルエンサー)』は、本田のYouTubeの広告収益を月間で約42万~約132万円と推定。

あくまで参考値ですが、仮に最高値を基準にすると、年間収入は約1584万円になります。ただし、総視聴回数は5000万回を超え、延べにすれば数千万単位の収入があるのではないでしょうか」(週刊誌記者)

ちょっと本数を頑張れば、ミリオネアも夢じゃない?

[via:アサジョ]
https://asajo.jp/excerpt/94315

【関連リンク】
「ほんだのばいく」

ネットの反応

・変に「欲」が無いからこそ人気が出る。
・この間YouTuberとしてマツコ会議にリモートで出てたけど、気取ってなくて自然体で好感が持てました
・なるほど「素を見せる」って大事かも。
・演技力が必要ないからね。
・本田翼のいいところは自分で動画編集するところだよね。ルックスもいいのにそういう努力出来るからこそ、人気あると思います。
・「私は芸能人だからみんな見てくれるでしょ」というスタンスじゃない
・本当にゲームが好きで、見てるみんなに楽しんでもらえるように努力してるんだなと思います
・いろいろ賛否両論書かれているけど、当の本人は欲などないし、自分がやりたいと思うからやっているだけでしょう。
・そもそもゲーム実況のYouTubeって広告料は入るの?
・お金儲けの感じがしないならわざわざ2億とか書かなくてもいいのに。
・バイオとかやってる芸能人は明らかにリアクション芸の一つに使ってるのはイラってする
・カジザックの必死で200万と本田翼の200万とはかなり差があると思う。
・テレビと同じ感覚でやってる芸能人YouTuberはあまり面白くない。スタッフに「今日何やるの?」とか聞くのを、素をみせると勘違いしている。
・ドラマよりユーチューバーとしてゲーム実況している方が向いてそう。
・女優としては超大根役者の三流だったけど、今は何で花開くわからないね
・本田翼は笑って映っているだけでも見ていて癒される。
・ただただホントに可愛い。見ているだけで癒される。猫たちがライバルみたいなとこある。
・本当に好きということが感じられるのは見ていて好感度が高い。
・YouTubeは地力が出るなと感じました。芸能人が次々YouTubeに参戦してるけど、見たいと思う人や動画は少ない。本田翼はその中の数少ない一人です。
・SNS隆盛の時代になって、芸能人の人気の根源が「人柄」に回帰してきているように思う。これまでの芸能事務所手動のやり方よりもずっと民主的で健全だよ。
・GoogleもYouTuberが増え 再生回数で広告収入の方法を 思いっきり変えてきそうな
・バッサーも凄いがエガちゃんも凄い

関連商品

コメント

  1. 3
    名無しさん 2020/07/28 23:50

    にわかじゃないのと顔だろ
    DbDはマイナーじゃないわ

  2. 2
    名無しさん 2020/07/28 12:43

    アーカイブを残さないのも賢い

  3. 1
    名無しさん 2020/07/27 23:45

    かわいいから

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事