TROUBLE

HEADLINE

7代目仮面ライダー スーパー1の俳優が女性ファンから5000万円超の借金騒動

今も昔も、仮面ライダーを演じることは、俳優としての出世につながっている。例えば、今をときめくイケメン・福士蒼汰も、仮面ライダーフォーゼだった。

佐藤健は仮面ライダー電王、オダギリジョーは仮面ライダークウガ、細川茂樹などは中年になってから仮面ライダー響鬼を演じている。

すっかりおじさまの村上弘明も、SMAPの稲垣吾郎でさえ特番で仮面ライダーGになった。


仮面ライダースーパー1

誕生から45年、仮面ライダーは永遠の子供のスーパーヒーローで、それを演じる俳優もヒーローとして存在し続けなければならなかったはずなのだ。

それなのに…7代目の仮面ライダースーパー1役を演じた高杉俊介(65)に、不穏な騒動が起きてしまっているらしい。

変身シーンはカンフーをもとにしたとされるスーパー1は、歴代のライダーの中でも人気が高い。演じた高杉は元陸上自衛隊で、米軍の特殊部隊とされるグリーンベレーの特訓を受けた経験があるといほどの肉体派。

仮面ライダー俳優 高杉俊介
そんな高杉は、2003年金銭被害に遭っていることを40代の女性ファンに打ち明けた。女性は同情して80万円を高杉に工面、その後総額にして2,400万円を貸したらしい。

返してもらった額はわずか40万円弱、たまりかねた女性が被害を公にするという事態となった。

他にも被害者がいるのではないかと調べた女性は、高杉が別の40代女性からも2013年に2,400万円の借金をしていることを突き止めた。

高杉がどのように女性達と知り合ったかといえば、過去に受け取ったファンレターや仮面ライダー当時の役名・沖一也でネット掲示板に書き込みをした人に連絡してきたのだという。

仮面ライダー俳優 高杉俊介
借金の理由についても、臓器売買の組織と契約を交わしてしまい解約したいといったトンでも話が飛び出す始末で、常套句は「あなただけに」「生命をかけている」など。

つまり、元ファンに泣き落とし作戦でカネをせびり続けてきたのだ。

女性は高杉から借用書をとってあるというが、仮面ライダーの名を汚す行為に高杉はどうケリをつけるつもりなのだろうか。

[引用/参照:http://www.news-postseven.com/archives/20150202_301115.html]

【関連商品】

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2015/02/08 21:52

    週刊ポスト発売する前に2ちゃんねるに書いてあるのがどうも変だ。何故書いてある?

  2. 1
    名無しさん 2015/02/08 8:55

    7代目じゃねーし。
    ゼクロスの一つ前なんだから9代目だろ
    7番目はストロンガーだし

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事