TROUBLE

井上真央 銭ゲバ独立闘争!?松潤との結婚はジャニーズ事務所の意向で3年後!?

sc20160516-1

4月下旬、所属事務所「セブンス・アヴェニュー」から近く独立すると報じられた井上真央(29歳)。

2005年『花より男子』の主人公・牧野つくし役で大ブレイクを果たし、2011年のNHK朝ドラ『おひさま』、2015年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』に主演した国民的女優に、何があったのか。

「『花燃ゆ』が終わった後のことは、まだ何も予定を立てていません」と、井上は大河ドラマの放送中から公言していた。

裏づけるように、2015年10月にクランクアップしたあとの仕事は、今年1月から4月までの舞台とCM1本、夏公開のアニメ映画の声優くらいだ。

「仕事を入れていないのは、井上が事務所独立を計画していたからだ。理由はギャラ。事務所は井上に年間2000万円払い、CM出演の際には歩合をプラスしていた。年間4000万円程度は払った年もあるはず」(前出の芸能関係者)

井上の母は、女手ひとつで真央と兄を育て上げた。

「金銭的にはしっかりしており、真央が何千万円も稼ぐようになっても、激安スーパーでビールを箱買い、外食するときは近所のラーメン店だ」(知人)

2010年、井上は東京・世田谷区の30坪超の土地に豪邸を建てたが、その際、事務所に7000万円を融資させている。そんな母娘にとって、事務所が井上に払う金額は、国民的女優にふさわしい額には思えなかった。

「5歳から芸能界にいる井上は、仕事から私生活まで、相談相手は母親だけ。『家族のことを他人に話すと、母親に怒られる』と言っていやがるほどで、部外者には本音を明かさない。母親はギャラが不満で、3年前に独立を申し入れていた」(芸能プロ関係者)

一方、事務所の女社長にとってみれば、井上は自分が育てた女優。女社長は1997年、松嶋菜々子を引き連れて事務所を設立し、数々のヒットドラマに出演させたやり手だ。井上も後に続き、二枚看板として成長した。

「もう一人の看板女優である松嶋は『家政婦のミタ』以降ヒット作に恵まれず、井上が事務所の稼ぎ頭。社長は『辞めたい』という井上をなんとか慰留しようと、大河ドラマに主演させ、現場にも毎日のように足を運んだ。

大河ドラマは拘束が長く、ギャラが1本30万円と安いだけに、撮影が終わってからが事務所の稼ぎ時。女社長は焦ったが、母娘の決断を翻意させることはできなかった」(ドラマ関係者)

4月下旬、井上の母親は「週刊新潮」の取材に、事務所を辞め、独立することを認めている。

「女社長は、松嶋菜々子を引き抜くなどの強引なやり方で嫌われ、業界内の評判は悪い。独立しても干されることはないとの計算が母親に働いたのだろう。

ひところの宮沢りえのように、母親が社長となり、個人事務所を設立するとみられる」(前出の芸能関係者)

報道後の5月上旬。自宅から出てきた井上は、愛車のミニクーパーに乗って出かけていった。その表情は、晴れやかだった。

[引用/参照/全文:週刊FLASH 2016年5月24日号]
http://jisin.jp/serial/エンタメ/エンタメ/23929

嵐・松本潤との結婚は!?

「真央が“とにかく辞めたい”と頑なで真意をはっきりさせないので、社長は困惑しきり。ひょっとしたら、松潤との結婚話が知らず知らずのうちに進んでいるのかもしれないと、社長は思ったりもした。

そこで、親しい間柄にあり、嵐を統括するジュリーさんに真偽のほどを質したわけです」(民放幹部)

“ジュリーさん”とは、ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子・代表取締役副社長を指す。創業者のジャニー喜多川社長の後を襲い、年内にもトップ就任が噂されている。幹部が継いで、

「この時点で、事務所と真央の双方が弁護士を立てて話をしていました。そこまで揉めればメディアに漏れるのは時間の問題だし、松潤との結婚と独立を結びつけた報道が出てくるのも予想される。

したがって、ジュリーさんと前もって摺り合せをしておく必要があったんです」

事務所総帥同士の“折衝”の中で見えてきたこととは、

「2人の付き合いがすぐに結婚という形に収まることはない。つまり、ジャニーズとして、今は認めがたいということ。それはそうと、だとしたら真央の意図は何なのかと、セブンス社長の戸惑いは膨らむ一方のようで……」(同)

[引用/参照/全文:http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05150400/?all=1]

あと3年は結婚を認めない!?

「井上はとても結婚願望が強い。しかしジャニーズサイドとしては、松本が所属する嵐が結成20周年を迎える3年後までは、松本の結婚を認めない姿勢を見せているようです。井上が独立しても結婚できる可能性は薄いですね」(女性誌記者)

「可能性としては、工藤静香や瀬戸朝香のように結婚したら引退して陰で支える線しかないのでは。そう言った意味では、井上は『パニック障害』を患い、去年女性誌で『結婚したら引退する』こともほのめかしている。事務所退社で寿引退も考えている可能性もありますね」(前出・女性誌記者)

さもなくば、“デキちゃった婚”で、強行突破するしかなさそう!?

[引用/参照/全文:http://www.asagei.com/excerpt/58023]

実はつきあっていない!?

・知っておきたい重要な基本情報

1) TBS連ドラ「花より男子」で共演してから約10年、2ショットは一度も撮られたことはない

2) 大手新聞社で交際を報道されたことは一度もない

3) 交際・結婚報道は、主に、ジャニーズアンチスタンス週刊誌の中ページだけで、トップページは一度もない

4) ジャニーズ事務所は、芸能記者からの問い合わせに、過去2度完全否定している
 「根も葉もない噂です」「交際の事実はありません」

5) 交際・結婚報道が過熱したのは、ラルフローレン女性専務のブログ、タイトル「小栗家」で、その専務が小栗旬に二人を紹介されたと記述し、それを見付けたカプヲタが騒いで情報を拡散したことによる(そのブログは削除された) しかし、実際は「小栗家」=山田優経由で親しくなった小栗とその身内を自社のプレスルームに招待し、そこに居た他芸能人の中に松本と井上もいただけのことだった

5) の出来事から、熱愛・結婚報道は過熱して今に至る、がそれ以降も、交際を裏付ける証拠はいまだ出ていない

6) 今でも週刊誌などで時々目にする、フライデー「焼肉デート」は、松本と生田斗真が食事をしていた焼肉店に後から井上が参加した食事会のことである
 掲載された写真は、松本と生田の2ショット、松本と井上それぞれの単独ショットだけである

7) 松本と井上は、同じく共演仲間である小栗旬を中心としたいわゆる「小栗会」のメンバーであり、生田斗真やムロツヨシなどもメンバーで、小栗会はたびたび開催されており、女性メンバーも複数いるがそこに井上真央がどれだけ参加しているかは判明していない

・大河ドラマ「花燃ゆ」(2015年) 放送中の新聞の対談での井上真央の発言

「今好きな人いませんし」
「理想の相手に会っていたら、今すぐにでも結婚してますよ 笑」

・2ショット写真なし、または単独写真のみで、どちらかのマンションへの出入りなどの目撃情報で交際記事を書かれる芸能人は少なくないが、松本と井上の場合は、その目情も一切ない

・面倒なジャニーズ人気アイドルとの結婚控えてたとしたらこんな銭ゲバ闘争するはずないよねw

熱愛を裏付ける!?証拠写真

従業員専用口から時間差で現れる[2014年]
sc20160516-2

井上真央、生田斗真と松本潤
sc20160516-3

フランスのジュエリーブランド「ブシュロン」のペアリング
sc20160516-4
sc20160516-5

ペアのアクセサリー
sc20160516-6
sc20160516-7

関連商品

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事