TROUBLE

HEADLINE

小出恵介 裏の顔報道続々 ブラマヨ小杉に絡んだ結果w俳優仲間からは呆れられ・・・

Netflixのオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』ジミー大西役の中尾明慶と明石家さんま役の小出恵介

今年5月、撮影で訪れていた大阪で、未成年の女性と飲酒し、ホテルで淫行したと6月9日発売の「フライデー」に報じられた俳優の小出恵介(33)。

事態を重く見た所属事務所は雑誌の発売前日、小出に無期限活動停止処分を下した。

慶應義塾大学卒の優等生キャラでNHK朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』や、『ROOKIES』(TBS系)などの代表作を持つ小出。爽やかなイメージとは裏腹に、酒癖の悪さは夜の街では有名だった。

「六本木のクラブでは、最近頻繁に小出の姿が見かけられていた。半グレのような輩といることも多く、事務所から注意されていた」(芸能関係者)

「2、3年前、六本木でタレント仲間で飲んでいたときのこと。泥酔した小出は初対面の年上芸人に『全然つまんねーよ、面白いこと言えよ!』と絡み続けた。

芸人は、最初はあしらっていたが最後はブチ切れて、小出を店の外に連れ出して詰め寄り、小出は路上で土下座して謝った」(芸能プロ関係者)

[via:週刊FLASH 2017年6月27日号]
http://news.livedoor.com/article/detail/13193668/

ブラマヨ小杉だった!?

12日の『バイキング』(フジテレビ系)に出演したお笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一が、過去に酔った小出から「なんか面白いことやってよ」と絡まれていたことを明かした。。

MCの俳優・坂上忍(50)が自身の耳に入っている情報として「酔うと芸人とかにあれしろ、これしろって。先輩には礼儀正しいんだけど」と明かした。

さらに「先輩が中座して、その(中堅)芸人と若手だけになると『なんか面白いことやってよ』って。芸人さんに一番やっちゃいけないパターンじゃん」と眉をひそめた。

すると小杉は「そこまでやったんですか!」と驚いた様子を見せた。

だが芸を見せろと強要されていたのは、実は小杉自身。

坂上から「聞いたんでしょ?」と振られると「俺やったんかな」と目を泳がせとぼけた。だが「小杉君でしょ?」と重ねて問われると「俺ですか?俺かもしれませんね。俺ですわ」と、苦笑いで小出の酒癖の悪さを白状していた。

[via:デイリースポーツ]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000055-dal-ent

俳優仲間からもブーイング!?

以前から、六本木や麻布界隈など、夜の繁華街での目撃談が飛び交っていた小出は、多くの芸能人が通うという東京・世田谷区のバー「C」の常連でもあったという。

「3~4年ほど前の話ですが、テーブル席に何人も女性を集めて占領して合コンを開き、『もっと美人呼んで』『お前とヤリたい』などと大騒ぎしていたんです。

参加者の多くは無名の女優で、口説き落としては“お持ち帰り”していましたよ。有名芸能人だけに、周囲も見て見ぬ振りをしていましたが、同じタイミングで店にいた芸能人客からは、ヒンシュクを買っていたものです」(同)

駅や大通りからも離れている同店は、まさに“隠れ家”そのもののつくりだけに、日頃から多くの芸能人客が訪れているという。

「映画や舞台の役者がメイン層で、小栗旬や瑛太、松田翔太をよく見かけますよ。それこそ、小出所属のアミューズの関係者も多い店。

会員制ではなく、個室もない店内で大騒ぎしている小出に、ほかの芸能人からは『迷惑だから来ないでほしい』とブーイングが起こっていたものです」(同)

周囲の役者仲間から呆れられていたという小出。芸能活動の今後については、いまだ不透明なままだが、すでに芸能界には戻る場所も残されていないのかもしれない。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/13195483/]

ネットの反応

・これはもうだめかもわからんね
・結構危険人物として周りから有名だったらしいな
・一つボロが出ると痛くない腹まで探られるからたまらんなw
・これは一緒に飲む人がいなくなるな
・調子に乗って先輩芸人を土下座させたのかと思ったら最後に土下座して謝ったのかw
・AB造さんと同じことしてるな
・「おいハゲ!なんか面白いことやれよ!」
 現実はこういう横柄な言い方だろw
・アミューズ相手に戦える小杉凄いな
・小杉が強要されたのは品川さん映画で共演した藤原竜也じゃねぇのかよ
・反町隆史も昔、中川家に失礼なことしたんだっけ
・トレンディエンジェルのハゲも小出と飲んだとき面白いことやれ!と言われたとコメントしてた
・まあ小出に関しては身から出た錆だな

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事