TROUBLE

HEADLINE

山口達也 裏の顔が想像以上に闇深いw「後輩を使ったやらしい手口」「未成年アイドル喰い疑惑」

人気アイドルグループ「TOKIO」の山口達也(46)が自宅マンションの部屋で女子高生に無理やりキスをするなどの行為をしたとして、警視庁が強制わいせつの疑いで先週、書類送検していたことが25日、明らかになった。

山口は2月、自身が出演していたNHK Eテレの「Rの法則」で知り合った女子高生を都内の自宅マンションへ呼び出し、無理やりキスをするなどみだらな行為に及んだとされている。

10代が気になる話題を伝える教養バラエティーの「Rの法則」は、女性タレントを抱える芸能事務所から“要注意番組”の烙印を押されていた、いわく付きの番組だったという。

「10代の男女が出演し、女子高生も多数いる。ジャニーズJr.が出演していた時期もあるが、いつも女の子に手を出していた。

しかも出演メンバー全員が一つの楽屋なので、連絡先も交換し放題。女の子を抱える芸能事務所のスタッフが目を光らせても、すぐにちょっかいを出される。『この番組は危ない!』という声がもっぱらでした」(テレビ局関係者)

司会の山口には楽屋として個室が用意されていたというが、番組関係者によれば、連絡先の交換を主導していたのが山口本人だというから開いた口がふさがらない。

「Jr.が直接口説こうとしても、マネジャーから『気をつけろ』と口酸っぱく言われていた女の子はさすがに警戒していた。

でも山口と番組関係者が率先して連絡先を交換させていました。山口や番組関係者から言われたら、女の子も断れませんから」(同)

一見、優しい気遣いとも思えるが、山口が卑劣なのは、これが性欲を満たすための“いやらしすぎる手口”だからだ。

「番組で常に誰かに手を出してた山口ですが、ジャニーズの後輩たちに先に手を出させて、“ヤレそうな子”も聞いていた。Jr.は『女の子とつなげてくれてありがとうございます!』と常々感謝していた。

そんな絶対服従の後輩たちを使って、10代の女子を誘ったり、おいしい思いをさせることで『お前らも共犯だぞ』と思わせて口封じもしていた」(同)

10代女子からすれば40歳を超えた山口は“黒いオジサン”。ほとんどがうまくかわしていたが、前出の番組関係者や後輩を使い口説いていたという。

「優しいお兄さん的な存在でしたが、水面下では『山口にも気をつけろ!』という情報が回っていた。一部では山口が主導する“乱交番組”という声まであった」(同)

[via:東スポ]
https://www.tokyo-sports.co.jp/newsflash/991678/

実話ナックルズが最速で暴露記事を掲載していた!

『実話ナックルズ 2018年04月号』(ミリオン出版・2月28日発売)に、「人気情報番組『ZIP!』出演者に未成年アイドル喰い疑惑」という記事が掲載されている。

『ZIP!』出演メンバーZが、若い少女も出演することもある番組のレギュラーも務める中、共演者である当時17歳のJKアイドル・A子と『男女の関係』になっていた。と報じている。

まさに、今回の事件を予測していたかのような内容である。

実話ナックルズ(@jitsuwaknuckles)のツイート

・山口メンバーの裏の顔について、本誌は数ヶ月前から情報を入手。すでに記事を投下していたが、ついに書類送検されてしまった

・山口メンバーの会見場に来たが入れてくれなかった。うちこそ聞く権利あるんじゃないですかねー

・てか山口さん、全然真相話してないですよね…いいんすか、それで

・Yahoo!ニュースになりましたか。まだ読んでない人のために話題の2ヶ月前の〝疑惑記事〟を緊急電子配信します!

・編集部の見解としては、とにかくこちらの当該記事(実話ナックルズ4月号)に書いてるあることがすべてです。現在、続報を鋭意取材中m(__)m

・次号も他誌には載っていない爆弾がいくつも投下されております。君の膵臓を食べたい…監禁…マジです

『ZIP!』出演者に未成年アイドル喰い疑惑

共演者の事務所は戦々恐々

「ぶっちゃけ、ウチのコが”ご指名”されるんじゃないかって、ヒヤヒヤもんですよ。万が一明るみになればこちらも巻き添えを食うのは間違いないですから」

中堅アイドル事務所の関係者が、神妙な面持ちで語るのは、日本人なら多くの人が知っているであろう、朝の人気情報番組『ZIP!』に出演するメンバーZの事である。

飄々としたキャラクターで仕事をこなすが、この”知られざる顔”に関係者は戦々恐々としているようだ。

「彼、何年か前にパートナーとトラブルを起こしてますよね。その時、一部業界関係者の間に、その”真相”が漏れ伝わっていったんです」(同関係者)

トラブルを起こしたZは、その原因を「自身のワガママ」、そして「すれ違い」としていた。つまり、仕事に打ち込むあまり相手を顧みる余裕がなくなり、様々な負担を掛け過ぎてしまったのだという。

「トラブルの原因としては、最も当たり障りのないごくありふれたもの。しかし、マスコミの追及に逃げも隠れもしなかったZは、むしろ男を上げたなどと表されていたものです」(スポーツ紙記者)

しかし、話はこれで終わらなかった。現在もZがレギュラーを務める某人気番組には、様々なジャンルの若手芸能人が多数出演しているが、知られざる舞台裏を前出の関係者が明かす。

「Zさんがトラブルを起こした直後ぐらいに、何の前触れもなく、レギュラーだった当時17歳のJKアイドルが、発表もなく降板したんですよ。

その時は、スケジュールの都合かな、くらいに考えていたのですが、後々、別の出演者の所属事務所関係者に、”真相”を聞いたところ、身震いするほどの衝撃を受けました」

このJKアイドル、仮にA子とするが、彼女はZに気に入られたのか楽屋で連絡先を交換し、プライベートでも交流を持つようになっていったのだという。

「といっても、あまりの年齢差から、誰も深い仲などとは思わず、単なる『仲良し親子』くらいの認識でした。しかし、実際は違った。A子はZのマンションに何度も通っていて、当然、男女の関係になっていたというんです」(同)

そしてこの行動が、Zのパートナーとの関係にも支障をもたらした。

「Zは自宅の他に、仕事のために”衣装部屋”と称するマンションを都心に借りていて、A子との密会場所はそこだった。そしてZのパートナーは、きっと以前からZの浮気を疑っていたのでしょう。

警備会社を使って、常設されている防犯ビデオを確認したというんです。自分のパートナーが、年端もいかないアイドルと2人きりで、”衣装部屋”に入っていった……後は想像通りの展開です」(同)

Zの”トラブルの真相”だけでも驚きだが、話はこれで終わらない。なんとZは、現在でも共演者、しかもJKを狙って「深い仲」になり続けているのだという。

「番組サイドにバレて、A子はすぐさまクビになりましたが、Zはそれ以降も”エモノ”を狙い続けていたんです。

現在の準レギュラーにも、1人のJKアイドルがZの毒牙にかけられているし、ゲスト出演した未成年アーティストにも、Zは連絡先の交換を持ちかけていた。

彼の性欲を押さえつけておかないと、いずれ今回のようなトラブルでは済まない、大事件に発展しかねませんよ」(同)

未成年相手の”性欲モンスター”と化してしまったZ。果たして事態が明るみになる日は来るのか。

[via:https://dolbako.com/cache/view/livejupiter/1524697967]

ネットの反応

・実話ナックルズ、実話しか書いてないな
・時代は文春より実話ナックルズ砲
・結局、のりピーの薬物疑惑と山口達也容疑者の異常性を報じていたのは、世の中で実話ナックルズだけだったようだな。
・こりゃ実話ナックルズなんか握っとんな
・この記事では今回が初めてではなく常習だという事。被害者は今後、雪崩を打って告発するのでは…
・記者会見だけ見たら泣けるし誠意はすごく伝わるんだけど、実話ナックルズの話知ってしまったからもうそういう目でしか見れない。


TOKIO山口達也 未成年アイドル喰い疑惑 衝撃の舞台裏 [雑誌] 実話ナックルズ Kindle版[¥194]

関連商品

コメント

  1. 4
    名無しさん 2018/05/02 18:32

    この手の作り話は全部同じに見えるな…
    官能小説家に失敗したのかな

  2. 3
    名無しさん 2018/04/30 15:25

    山口容疑者

  3. 2
    名無しさん 2018/04/29 12:06

    山口はオワタな

  4. 1
    名無しさん 2018/04/28 21:30

    もう駄目なんじゃない

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事