TROUBLE

HEADLINE

Amazonプライム解約者続出?三浦瑠麗CM起用に抗議運動 問題は徴兵制主張?安倍政権にコミット?

「Amazonプライムビデオ」のCMに松本人志や鋭い発言で知られる国際政治学者の三浦瑠麗氏が起用されていることに抗議し、プライム会員を退会する「#Amazonプライム解約運動」。

アマゾンジャパン社は『ABEMA Prime』の取材に対し、「このCMシリーズはシーズンごとに違う著名人が出演。

独自の起用基準を設けており、制作意図や起用基準は機密事項」とした上で、「お客様の反応を真摯に受け止め、今後の制作に反映」「本CMは期間限定のため間もなく放映期間が終了」と回答している。

運動の“賛同派”が問題視していることのひとつが三浦氏の過去の発言で、とりわけ三浦氏が「徴兵制」に触れてきたことについて厳しい非難の声が上がっている。

昨年1月に出版された『21世紀の戦争と平和―徴兵制はなぜ再び必要とされているのか』で三浦氏は、軍国主義への回帰ではなく、国民の間に負担共有の精神を甦らせ、平和を担保し、戦争を抑止するための試みとして徴兵制の象徴的な意義を問い直している。

こうした主張に対し、Twitter上には

「Amazonがネトウヨタレントを広告塔に起用」

「『戦争したくないならお年寄りと女性に徴兵制を導入すべき』こんなことを主張される方がCMのキャラなんですか?」

「不買運動は欧米でも日常的にある民主的社会参加の方法」

「Amazonプライムだけでなく本体のAmazonも不買対象にすべき」

「不買が起こるのは当然じゃないんですか?イメージが悪い人を使えばこうなるというだけ」

といった意見が数多く書き込まれている。

一方、脳科学者の茂木健一郎氏は「このハッシュタグはおかしい。『お笑い』のことで松本人志さんといろいろあったから、そう思っている人もいるかもしれないけど、コメディアンとしての松本さんを尊敬している。三浦瑠麗さんは自分できちんと考える方。立場が少しでも違うと拒絶というのは人間としてどうか」とツイート。運動を疑問視している。

18日の『ABEMA Prime』に出演したカンニング竹山は「僕は不買運動というものが大っ嫌い。嫌いなら自分が商品を買わなきゃいいだけで、呼びかけて“運動”にするのはなぜ?と思う」とした上で、次のようにコメントした。

「Amazon Primeの場合、いろいろなソフトがあって、皆さん選べますよ、というものだ。ABEMAだって右寄りの人が出ている番組もあれば、左寄りの人が出ている番組もある。バカみたいな番組も、恋愛の番組もある。

その中の一つを取り上げて“見ないようにしよう”となれば、偏ったチャンネルばっかりになってしまうのではないか。

世の中に僕のことを嫌いな人もいっぱいいて、Twitterに“竹山が出てきたからチャンネル消そう”と書いている人もいる。

三浦さんについても、好きな人もいれば嫌いな人もいるだろう。今回、“徴兵制”という言葉が強いので独り歩きしているが、前後をちゃんと読みました?言っていることは理解できてる?という問題もある。

是か非か、必要かどうか、著書などを読んで理解し、議論する中で見えてくることもあるわけだから、そのきっかけになればいい。極端なことをいえば、報道番組でこうして取り上げる必要もないのではないか」。

また、「BlackDiamond」リーダーのあおちゃんぺも「私はこういう運動が起こる度に、仲間を作ろうとするのを見て、“集団になるのはダサい”と思う。自分が思ったことなら一人で実行すればいいのに。

そして、アマゾンジャパンが“今後の制作に反映します”と回答しているが、そのまま反映させてCMの放送をやめてしまえば、運動に賛同すれば嫌いな人を下ろすことができるんだ、ということになってしまう」と批判した。

三浦氏と番組で共演した経験を持つジャーナリストの堀潤氏は「三浦さんは右的な目線、左的な目線も踏まえ、“現実路線で言うとここですよね”、というお話をされる方。

だから発言の一部だけを見ると、“そっち側”に見えるということもある。そして、その説明の中に分かりやすい単語がポンポンと入ってくるので、前後をちゃんと聞けばわかるが、やはり“え?徴兵制?”とパッと反応してしまうことになる」と指摘。

「ちょうどベラルーシの皆さんと話をしたが、“堀さん、日本語って政治の言葉が少ないんですね”と言われた。

やはり“徴兵制”という言葉についても、すぐに太平洋戦争や独裁政権などを想起してしまって、その言葉の奥行き、イメージのバリエーションが乏しい部分があると思う。

不買運動ではなく、真っ向から徴兵制の是非についてツイッター上で議論を仕掛ければ良かったのになと思うし、0か100か、白か黒か、右か左かといったインターネット上でのコミュニケーションはそろそろ卒業したほうがいいと思う」と訴えた。

就活サイト「ワンキャリア」の北野唯我氏は会社を経営している身からすると、不買運動をされたら、“もうやめたほうがいいな”と計算してしまうと思うし、政治的主張をしない人を起用した方がいいという考えにもつながってしまうと思う。

しかし、それでは日本の言論は進歩しないと思う。その意味では、この不買運動はクールじゃないと思うし、AmazonにはCMをやめないでほしいと思う。

一方で、アメリカでは差別にNOと言ったNFLの選手を広告に起用したことで不買運動が起き、株価も下がった。しかし、ナイキを支持する人たちもいて、結果的に株価は盛り返した。

日本は選挙の時も含めて、政治を語るハードルが高いと思う。今回のことを機に政治の話ができるようになるとしたら、長い目で見れば良いことだと思う」と話していた。

[via:ABEMA TIME]
https://times.abema.tv/posts/8620326

【関連リンク】
三浦瑠麗対談:私が徴兵制が再び必要だと言う理由(論座)

DaiGoらも運動を批判

この解約運動に対しては、否定的な意見も出てきている。

ふだん電凸に勤しんでいる安倍応援団やネトウヨが「パヨクの言論弾圧」などとダブスタ丸出しでわめいているのはもちろん、中立的な人たちも〈嫌いな人がCMに出てるから解約? 実にくだらない〉〈三浦瑠麗さんが出てるから気に食わないとか、気に入らないとすぐ怒る子どもかよ〉などという批判を投げかけている。

メンタリストのDaiGoも昨日17日早朝7時前にツイッターで、「#Amazonプライム解約運動」というハッシュタグとともに、解約運動をこう批判した。

〈そもそも、サービス内容ではなく、CM起用タレントで購入判断をしている時点で終わっている。自分の人生もそうやって他人頼りで、自分の頭で考えないから何やっても中途半端なんだよ。CMに向ける批判的思考を、少しは自分の人生に向けてみたらどうですか?〉(8月17日6時49分)

このDaiGoのツイートには1万7千件以上(18日7時現在)のいいね!が付き、同様の意見は多数見られる。

しかし、「子ども」のような無知と認識不足をさらけ出しているのは、解約運動をやっている側ではなく、それを批判している人たちのほうだろう。

問題は政権にコミットする学者のCM出演

かれらはそもそも、この問題の背景にジャーナリズムとCMの線引きの問題があることがわかっていない。

近年、芸能人が報道番組にキャスターやコメンテーターとして多数進出したことで有耶無耶になっているが、本来、報道番組に携わる者が特定企業のCMに出演するというのは報道の公正性を損なう行為だ。

実際、かつてはテレビの報道番組などに出演するキャスター、コメンテータはCMに出ないというのが不文律となっており、いまも有働由美子や羽鳥慎一はあれだけ好感度があってもCMをやっていない。

ましてや三浦瑠麗氏はタレントではなく、国際政治学者を名乗り、数多くの報道番組や情報番組に出演し、アクチュアルな政治問題や社会問題についてコメント・解説している立場だ。CM出演などは厳につつしむべきだろう。

しかし、三浦氏にはそんな倫理観はないようだ。

9日に出演した『ワイドナショー』(フジテレビ)で、自身初のCM出演について問われ、「いままでは全部断ってたんですよ。(特定の)会社を宣伝するのもどうかな」などと語りながら、最後は「調査結果を無償でお出ししてるので、ビジネスモデルとして私がお金を稼がないと」とこともなげに言い放っていた。

たしかにCMに出演すればがっぽり稼げるのだろうが、しかし、それはイコール紐付きになるということである。

たとえば、アマゾンプライムのCMに出て高額ギャラをもらえば、同社のブラック労働や独占禁止法違反疑惑などについて、厳しいコメントができなくなるのは自明だ。

しかも、三浦氏の場合は、ジャーナリズムのなかで発言しているだけでなく、安倍政権の政策立案にもコミットしている。

2018年には安倍政権の有識者会議「安全保障と防衛力に関する懇談会」メンバーになり、つい先日も安倍首相の諮問会議「未来投資会議」の追加メンバーに選ばれているのだ。

国の政策に影響を行使するような立場にありながら、一方で「金を稼ぎたい」と特定企業のCMに出演したら、その企業を優遇するような政策を推し進めかねない。批判されるのは当たり前ではないか。

CMの人選は企業の思想の反映

もちろん、その批判は三浦氏だけでなく三浦氏をCMに起用したアマゾンにも向けられて当然だろう。

メンタリストのDaiGoらは前述したように、解約運動を「CM起用タレントで購入判断をしている時点で終わっている」などと攻撃しているが、その考え方こそ「終わっている」。

むしろ、いまは「エシカル消費」という言葉に象徴されるように、企業の社会貢献や社会問題に対する意思表示が、人々の消費行動において、商品そのものと同様に重視されている時代なのだ。

CM出演者の人選やCM内容、出稿先の選定にも、その企業の思想が反映されているとして注目を集めるようになっている。《中略》

アマゾンが安倍政権の有識者会議にも参加する国際政治学者の三浦氏をCMに起用したということは、「アベノマスク」を手放しで賞賛し、「スリーパセル」発言で民族差別を扇動するようなそのスタンスを肯定したということでもある。

だとしたら、三浦氏の政権べったりの姿勢や差別性に否定的な人たちが一斉に批判の声を上げるのは、当然だろう。そして、その表現の手段として不買運動や解約運動という方法をとることも極めて真っ当だ。

不買運動は選挙やデモ、ストライキと同様に、民主主義社会における重要な意思表示なのである。

[via:LITERA]
https://lite-ra.com/2020/08/post-5585.html


『松本人志のドキュメンタル シーズン7』8/21配信開始

松本へのクレームで「お詫びクーポン」配布?

昨年も似たような騒動が巻き起こりました。

2019年1月、NGT48山口真帆さん暴行事件を取り上げた「ワイドナショー」で、松本人志氏が騒動を扱った番組内の雰囲気を変えようとしたためか、指原莉乃氏に対し「それはお得意の体を使って何とかするとか」と発言しました。

この発言内容は狙いとは裏腹にセクハラ発言と受け取られ一大炎上騒動となってしまったのですが、同騒動と同時多発的に発生していたのがAmazonでの広告騒動でした。

Amazonが独自制作する動画の中でも松本人志氏がプロデュースする動画は人気が高いため、Amazonを開くたびに松本人志氏の登場する広告が多く表示されていたのですが、これに対し「見たくない」「あと100円多く払ってもいいから表示しないようにしてくれ」「不快」といった声が相次ぎAmazon側も動き出すことに…。

このAmazon側の驚きの対応が、クレームを送ってきたユーザーに対し300円のお詫びクーポンを送るというものでした。

そのためSNS上には『「松本人志を表示しない方法を教えて」ってヘルプ(カスタマーサービス)に送ってほしい』との声が出されることとなり、試したものからは続々と300円お詫びクーポンが登録されたとの報告が寄せられることに。

一連の流れにはインターネット上の反応も様々。

「ほんまに対策するより小銭渡して黙らせた方が安上がりやからね」

「松本人志と婚活系はウザいから何とかして欲しいわ」

「松本人志可哀想で草」

「300円払ったあげくツイッターに晒されるとかアマゾンかわいそ」

「松本はええわ婚活しつこい。なんで金払ってんのにCMみたいなんはさむのか」

「300円欲しさに、人を貶めるんだね」

「松本人志が表示されてご迷惑をお掛けするは草生えるwww」

「お笑い芸人なんてうるせーわ幼稚だわで見たくもないから地上波見るのやめたのに最近はWOWOWにも出てくるわAmazonなんかトップに出るわ正直胸くそ悪い」

これまで様々なメディアの主要収入源となってきた広告ですが、昨今の価値観では「見たくないものを無理やり見せる」という既存の手法に不快感を覚える人々も少なくない様子です。

[via:TABLO]
https://tablo.jp/archives/28854

ネットの反応

・近年稀に見る逆効果CM。
・三浦瑠麗が、想像以上に嫌われていて、なんかホッとした。世の中捨てたもんじゃないな。
・辞めたいやつはやめればよいが、わざわざそれをアピールする理由が分からん
・三浦瑠璃を採用したのかと思う。「最近TVで活躍の女性」とか広告代理店に勧められたとか?どんな人かぐらい調べないのかな。
・松本だけなら我慢できたが徴兵制提唱論者三浦を起用したのは間違いでしたね。
・スリーパーセル・三浦ルリルリと松本人志がコマーシャルに出ているうちは、Amazonを利用しないことに決めました。この二人を採用するような企業じゃ、信頼できませんから。
・皆んなは徴兵制を提言する人や、選挙に行かなかったと公言する人が出てるCMは最低だと言っているんだよ
・松本氏や木村氏をどうのと言うのではなく(ま、キライなんでしょうけど)、お二人を起用したAmazonの性根を見切った、と言うことでは?
・三浦氏は徴兵制をはじめ政府擁護の発言が多い、政府は行政システムをAmazonに発注、amazonはCMに三浦氏を起用、という状況ですから、背景に不穏なものを感じて反対表明をしている人が多いように見受けられます。
・松本人志もすごい政権擁護(–;)
・これは松本氏と三浦氏の、公正な社会への負の貢献(差別的発言・過剰な政権擁護)を認識している人々の間での運動。
・別に三浦が云々ではなくまともに税金払わないアマゾンをボイコットするのは当然
・三浦瑠璃は、AmazonのCMに出演した事で、GAFA等の問題にはコメントできない
・そもそも「国際政治学者」と名乗るには、あまりに稚拙な主張を繰り返す三浦氏を識者としてもてはやすメディアこそが愚かなのだ。
・ノージャパン運動の韓国とそっくりw
・笑えるのが、普段個人の自由だの多様性だのを主張している人がこういう活動をするところ。やってることはファッショ的な言論統制じゃないかと。
・松本人志や三浦瑠璃がAmazonプライムの経営に影響するほど嫌われてるとは思えないんやけど?メディアがそんなに大袈裟に議論すること?
・日本で徴兵制が根付かないのと同様に、不買運動を声高に叫ぶ事も日本人には合わない。個人が判断すべき問題で他人に高圧的に主張する問題ではない。
・左翼を黙らせるには300円でいいと判断されたのか(笑)
・三浦さんのことを「デマ屋」と言う人に限って三浦さんの徴兵制論を誤った解釈でデマを流している
・この波に乗ってマジで解約してる人いるの?!
 >絶対解約してないだろw口だけ
・この程度で解約する人間は元々あまり使ってないから解約予定だったか、そもそも実は契約すらしてないでしょ。
・いくら暇人たちが炎上させたところで、起用タレントとの契約切るとこまでがCMになるだけ。話題性が上がってCMの効果がむしろ上がるし、解約したところで、失われたプライムの便利さに勝てる人はほぼいないだろう。
・解約するのは個人の自由。でも「みんな解約するんだ!」と煽るのは疑問。
 >一人じゃ怖くてトイレ行けないからついてきてくれる人募集しますみたいな。実に下らない。
・つかこういうトレンドも、すっかり信憑性なくなってるからなぁ。特に政治絡むと「世の中はこんなに怒ってる感」出すために実態は少数が小細工して無理やり騒いでるだけってもうバレてるし。
・相変わらずtwitterのトレンド=民意の構図で語りたがるメディアにはうんざり。
・それより私はちょっと前からやってるアマゾンの倉庫で働いてるご老人が「とてもやりがいのある仕事です」とか言わされてるCMがめちゃくちゃ怖い
・松本「なんか解約してる人増えてるみたいやね」

公式YouTubeから削除[追記]

三浦瑠麗さんがAmazonプライムビデオのCMに登場するたびに不快に感じている人たちが、TwitterなどのSNSで三浦瑠麗さんをCMから消すように強い要望を書き込み。

その影響なのか、Amazonプライムビデオの公式YouTubeから三浦瑠麗さんが出演しているCM動画が削除される事態に展開した。

・考えや思想をねじ伏せる「多様性に逆行する流れ」

今回の件は、単に「三浦瑠麗さんの動画が削除されて一件落着」「これで沈静化」というわけにはいかないようである。

さまざまな考えや思想を持った人たちによって成り立っている世界において、一部の強い声により、考えや思想をねじ伏せる「多様性に逆行する流れ」に繋がりかねないとの声が出ているのだ。

・さまざまな意見で地盤が固まっていく世界

三浦瑠麗さんだけでなく、自分が信じる考え以外をねじ伏せる行為が、さまざまな意見で地盤が固まっていく世界の構築を鈍足させる可能性があるとの声もある。

この件に関しては人それぞれさまざまな意見があると考えられるが、はたして「三浦瑠麗さんの動画が削除されて一件落着」という展開を良しとしてよいのか、そのあたり、深く考える必要がありそうだ。

[via:バズプラスニュース]
https://buzz-plus.com/article/2020/08/18/succumb-to-criticism-news/

関連商品

コメント

  1. 15
    名無しさん 2020/08/20 11:33

    韓国の徴兵制はいい徴兵制、日本の徴兵制は悪い徴兵制、っていう左寄りのいつもの主張だな。学校で軍事訓練くらいは必要だと思うな。

  2. 14
    名無しさん 2020/08/19 22:57

    枕営業を連想させるかのような発言がセクハラだと騒ぐ輩は結局は松本人志が安倍総理と仲良く会食するような有名人だから叩いてるだけ。
    つまり左翼勢力が、Twitterのフォロワー数700万超えの有名人が安倍総理と仲良しである事が気に入らないだけ。
    何故ならこのような発言なら有吉弘行が共演したグラビアアイドル相手に散々言い放っている。
    にもかかわらず有吉弘行は問題視しない。
    これは保守的な政治思想を持っている松本人志と、何の政治的発言をしない有吉弘行の違い。
    今後も左翼勢力による右派監視が続き、些細な事でも問題視して話を大きく仕立て上げ、正義面してポリコレのような理屈で叩くだろう。
    自分たちの表現の自由は主張して美術展を開催するくせに、ゆずや椎名林檎やRADWIMPSの歌詞や表現は監視し続け、何かあれば叩いて不買運動を助長するような批判や非難をぶつける。
    これらは絶対的な正義でやってる訳で無く、左翼的思想を持つ者が右派保守潰しという策略でやってる事だと差し引いて受け止める必要がある。

  3. 13
    名無しさん 2020/08/19 17:38

    日本製不買運動の韓国と連携してるんでしょ
    やってる輩は

  4. 12
    名無しさん 2020/08/19 12:39

    誰か解約数の増加のデータ持ってるの?
    希望じゃないの?

  5. 11
    名無しさん 2020/08/19 9:34

    右とか左とか言うからややこしくなる。
    ただ現政権のやってることは疑問しかない。
    ↑こんなこというとまた左派は〜とか言われそ。
    三浦さんが嫌でもAmazonプライムは解約しないけど。そんな人一部でしょ。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事