ADULT

HEADLINE

【ロコドルの闇】ご当地アイドルのJK(16)を泥酔させて淫らな行為 相次ぐ芸プロ社長の性暴力事件

女子高生(16)を泥酔させて性的暴行したとして熊本市のタレント事務所社長、塚本伸也容疑者(30)が14日までに準強制性交等の疑いで熊本県警に逮捕、送検された。

「強姦するつもりで飲ませたわけではない。酔い潰れたのでその気になってしまった」と供述している。

同容疑者は12日、熊本市内で行われた自身がプロデュースするご当地アイドルユニットのライブを女子高生に見学させた後、居酒屋に呼び出して酒を飲ませ、翌13日午前2時ごろ、市内のビジネスホテルで前後不覚になった女子高生に性的暴行した疑い。

同容疑者は小学生時代から県内でローカルタレントとして活動していたが、7~8年前から芸能プロダクションを経営。

事務所ホームページを見ると「小学1年生から高校1年生まででアイドル活動に興味がある方」を募集する告知で、「オーディションを無断欠席された場合、損害金を請求する事が御座います」とページの下に小さく書かれていた。

先月には、事務所所属を断った声優志望の女性を乱暴して違約金名目で10万円を奪い取って強姦致傷と強盗容疑で東京都杉並区の芸能プロダクション社長の男(33)が逮捕されたばかり。

芸能関係者は「売れっ子が一人もいなくて社長が趣味でアイドル育成をやっているような所は似たりよったり。

理由を付けて説教したり、うそ八百の人脈をひけらかして『ここでミソを付けると業界でやっていけない』などと丸め込んで肉体関係を強要する」と指摘。

古典的手口にもかかわらず、バイト感覚で猫もしゃくしもアイドルを目指す時代、被害者は後を絶たない。

同事務所も「学校に通いながらの芸能活動も可能です」として、まるで学習塾のように学校名を羅列して「熊本県内公立・私立中高生所属実績多数!」とうたっていた。

[via:東スポ]
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/733539/

アイドルの私物化と弱小事務所の危険性

県警関係者によると、塚本容疑者は8月13日の深夜、前日のイベントで知り合った女子高生に「仕事の話がある」と居酒屋に呼び出して酒を飲ませ、そのあとで少女が泊まるホテルの部屋に押し入って乱暴。

少女は部屋から逃げて助けを求めたという。調べに対し、塚本容疑者は「最初から乱暴するつもりではなく、相手が酒に酔ったのでやった」と供述しているという。

実は塚本容疑者、アイドルグループのファンからはメンバーへのセクハラ疑惑が以前から持ち上がっていた問題人物だった。

熊本在住の複数のアイドルファンが「逆らうとすぐにキレるプロデューサーとして知られていた」と証言している。

「自分の言うことを聞く子だけをプッシュしていて、元メンバーの子から『みんな理不尽なことでも我慢している』という話を聞いたんです。

ご当地アイドルは日常生活でも偶然メンバーに会うこともあって、たぶん都会より内部の話が広まりやすいと思うんですけど、塚本はメンバーを個人的に呼び出したり、セクハラ的なことを言ったりと、アイドルを私物化しているというウワサがあったんです。

実際、メンバーのひとりは塚本の嫁みたいになっているという話で、実際に結婚しているようだと話す人もいます。どちらにしても、今回の事件を聞いても驚かなかったというのが正直なところなんです。余罪もあるんじゃないかと思うほどですから」(ファンのひとり)

その真偽は別にしても、ファンの間で塚本容疑者の評判は良くなかったのは事実である。

塚本容疑者は学生時代から地元の熊本県を中心にイベントMCなどのタレント活動を始め、地元メディアにも多数出演。インターネット番組「火の国ハイスクール」を立ち上げ、5年ほど前からはアイドルプロデューサーとしても活動。

「熊本アイドルプロジェクトSENSE」を立ち上げ、応募してきた若い女性たちに複数のグループを結成させていた。しかし、その運営力には疑問符も付いていたと別のファンが語る。

「塚本は以前、イベントでアイドル目当てのファンしかいないのに、自分がマイクを持ってMr.Childrenの曲をカラオケで歌いだし、その場をしらけさせたこともあるぐらいで、とにかく自分が主役じゃないと気が済まないタイプ。

『アイドルの写真を撮ろうとしたら、塚本が一緒に写り込んできた』と怒るファンもいました。何かにつけそんな調子だから、アイドルをちゃんと売り出す能力はないと思いますね」(同)

しかし、やろうと思えば誰でもやれてしまうのが芸能プロ運営。

AKB48グループの人気でアイドル戦国時代といわれる状況になって以降、弱小事務所が無数に立ち上がり、「アイドル募集」として若い女性を集めては、ろくにギャラも払えないのに偉そうな態度でプロデューサー気取りという輩が続出中だ。

そこで生まれるのが性犯罪で、7月に芸能事務所「ヘルメス・エンターテイメント」代表の佐藤弘樹被告も、複数のタレント志望者を強姦した上、金まで奪った疑いで逮捕されている。

現時点ではこれを防止する業界内の仕組みはなく、女性側が自分の身を自分で守らなければならない状況だ。

[via:https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/cyzo_20170817_1012071]

ネットの反応

・ろこどるの闇
・まだこんなのに引っかかるヤツがいたのか
・ご当地アイドルを肉便器にしていたわけ?
・これが被害者?

 >おそらく、この投稿後に塚本に呼び出され被害に遭った。。。
・被害者はモロにこのアイドルだったのか・・・・ かわいそうに
・被害者がこいつらとは書いてなくね?
・熊本で二人はイベントに出てるからその見学に来た女の子とかじゃね?
・13(日)に宮崎で開催されるはずだった島原ガールズ新党イベントはもちろん中止

 >プロデューサーが捕まったから中止しただけじゃね?決めつけるのは早計
・被害者が特定されにくいように、警察がそう発表しただけ。
・タレント事務所を経営する一番の理由は金とコレが同時に手に入るからなんだろうな。
・地方アイドルって 風俗のバイトの子に店長が手を出したって程度のもんでしょ
・嫁自体が 塚本がプロデュースした元アイドル 孕ませてアイドル引退
・これが初犯ではないってことか、余罪もあるな
・以前から、女性の体を触ったりして問題になってた常習犯
・いつも逮捕されるのは小物ばかりの芸能界

関連商品

コメント

  1. 3
    名無しさん 2017/08/21 8:56

    全国区ならH子とM津が両刀イベンターとして有名だよねー

  2. 2
    名無しさん 2017/08/19 20:56

    芸能界はヤクザな稼業だから

  3. 1
    名無しさん 2017/08/19 17:58

    芸能界では日常茶飯時。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事