OTHER

HEADLINE

「コイツがなんでイケメン扱いなの?」とギモンに思う芸能人は?やっぱり!?意外!?あの俳優さんがランクイン!

今年は、イケメン俳優・西島秀俊らが結婚を発表し「日本中の女子が悲鳴をあげた」などというニュースが話題になりましたが、芸能界には”イケメン”と呼ばれるタレントさんがまだまだ大勢存在します。

しかし、数多いるイケメン俳優の中で「うーん、友達はカッコイイって騒いでいるけれど、個人的にはどこがイケメンなのかよくわからないかも……」と思う人もいるのではないでしょうか?

そこで『VenusTap』が10代~40代の女性300名を対象に「なぜイケメン扱いされているのか疑問な芸能人」というアンケート調査を実施(協力:クリエイティブジャパン)。

□ 女性目線編

・第1位:松山ケンイチ

・第2位:綾野剛

・第3位:藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)

・第4位:向井理

・第5位:東出昌大

松山ケンイチ
理由について見てみると、第1位の松山ケンイチについては「演技がとっても上手いので、役によって色々に見えるけど、カッコイイイメージとはちょっと違う」や「イケメンというより、かわいい弟という印象」「個人的には、薄めの顔立ちがあまりタイプではないので」といった意見が。

また、第2位の綾野剛については、「髪型によって、与えるイメージがガラリと変わる人だから」や「全体的に薄めの顔なので」と、やはり顔自体の”濃さ”や”インパクト”が欠けているとの回答が多く見受けられました。

そして意外だったのが、第4位の向井理。

向井理
先日の結婚間近報道で世の女性たちから多くの悲鳴があがっていたようですが、その魅力はただ単に”顔”が理由ではなかったよう。「確かに背も高くて、顔も小さいけれど……顔が薄い」「雰囲気は爽やかでカッコイイけど、顔は普通かも」といった意見が目立ちました。

以上のことを踏まえ、女性が考える”イケメン”とはいったい何なのか考察してみると、上記ランキングに入った皆さんの多くは、中性的で色気のある”塩顔男子”に分類されることがわかります。

どうやら、一般的に女性視点で見た”イケメン”とは、顔のパーツパーツがハッキリ・クッキリとしている人を指すようです。それとは対照的にあっさりとした顔の男性には、背の高さや色気などすべての要素を加味して「雰囲気がカッコイイ」と感じることで女性が惹かれるのかもしれません。

つまりランキング上位の俳優さんは、イケメンはイケメンでも雰囲気イケメンといったところでしょうか。

[引用/参照:http://venustap.jp/archives/870292]

□ 男性目線編

10代~40代の男性300名に「個人的にはイケメンだと思わない芸能人」についてアンケート調査を実施(協力:クリエイティブジャパン)。

・第1位:綾野剛

・第2位:松山ケンイチ

・第3位:山本裕典

・第4位:藤ヶ谷太輔

・第5位:小栗旬

綾野剛
第1位にランクインしたのは、綾野剛。その理由として多く挙がっていたのが、「色んな役を演じているので、本来の顔がよくわからない」という声でした。「同じような顔の人は他にもいるような……」と、彼の魅力は”顔”以外であるとの声が非常に多かったですね。

また、第2位の松山ケンイチをセレクトした理由については、「無骨なイメージ」「渋い人って感じ」など”イケメン”とはやや違う軸での特徴が印象強いようです。「個性的ないい俳優さんだとは思うけど、イケメン俳優って言われるとちょっと違う」との声が数多く寄せられていました。

綾野剛
そして、意外にも第3位には女性目線ランキングには入っていない山本裕典の名前が。「ひとつひとつのパーツがキレイだとは思うけど……」ということで、男性の考える”イケメン像”に、色白で中性的な雰囲気はそぐわないようでした。

女性のランキングでは4位だった向井理、そして5位だった東出昌大が外れていることから、男性にとっては”身長が高い人はイケメン”という印象が強いことがよくわかります。女子がよく言う「背の高い人はカッコイイ」という意見が響いているのか……?

全体的に見て”様々な役に扮することのできる、顔の造りも色素も薄めの俳優さん”が上位に名を連ねている印象を受けます。「こんな顔はちょっといない!」という唯一無二の顔立ちこそが、男性にとって”真のイケメン”なのかもしれませんね。

[引用/参照:http://venustap.jp/archives/870296]

【関連商品】

コメント

  1. 11
    名無しさん 2015/01/14 16:57

    以前は玉森クン推しだったけど、ライブ中の藤ヶ谷クンは、とても魅力的で目が離せないよ?藤ヶ谷クンにソックリな人を見た事あるけど、カッコよかった?

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事