OTHER

HEADLINE

坂上忍が説く「お持ち帰り」のテクニック 自身の戦績は「10戦中1勝9敗」と告白

10日放送の「ヨロシクご検討ください」(日本テレビ系)で、坂上忍が「お持ち帰りテクニック」とその実績を赤裸々に告白した。

番組では、49歳で独身の坂上が「アラフィフ男性の婚姻率を上げるための提案」について説明した。その中で、外で飲食をしてからの女性の「お持ち帰り」を話題にした。

坂上は「お持ち帰り」の際の注意点が3つあると説く。

それは「会計」「タクシー」「ホテルのチェックイン」の3つで、共通しているのは「間(ま)」なのだそうだ。

女性の気を引いたとしても、この3つのタイミングで「間」が空くため相手が「我に返る」ことになってしまうのだそうだ。

そんな坂上だが、ここ数年の「お持ち帰り」の戦績は「10戦中1勝9敗」とここで赤裸々に告白。

しかもこの「1勝」は、同番組の「ロケハン」と称し飲食店に女性を誘い出し、口説いての「1勝」のようだ。

坂上はその席でも、自身が提唱する3つの「間」に注意を払ったという。

「会計」はトイレに行くふりをして済ませ、スマートに「タクシー」に向かうまでは良かったとのこと。

ところがタクシーに乗りこもうとしたときに、予想外の異変が起きたという。突然に「五十肩」が発症し、右手が挙がらなくなってしまったというのだ。

女性に「休んだほうがいいです」と気遣われるも、坂上は「オレ、全然こんなの大丈夫だから。しょっちゅうだから」と粘ったという。

しかし女性に「でも明日、生放送もあるんですよ」と諭され、坂上はあえなく陥落。そうしたこともあり、「実際は0勝」なのだと嘆いていた。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12919662/]

コメント

  1. 1
    名無しさん 2017/04/12 1:50

    ふーん
    以外の言葉がない

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事