OTHER

HEADLINE

山本高広 ものまね番組の闇を暴露 実はドロドロしている日テレ派とフジ派

ものまねタレントの山本高広(42)が14日放送のフジテレビ系「良かれと思って」(水曜・後10時)に出演。ものまね芸人の間に暗黙のうちに日本テレビ派とフジテレビ派があることを認めた。

MC陣から

「ものまね芸人は(ものまね特番を持つ)日本テレビとフジテレビのどちらかに出る形で住み分けているの?」

と聞かれた山本は

「芸人は一緒にやりたいけど、全く制作側の問題です」と率直に返答。「僕は最初にオファーがあったのがフジさんだったので、そのまま、フジに出ています」

と続けた。

共演のホリ(41)も「日テレさんとフジさんは全日本プロレスと新日本プロレスみたいなもんですよ」と、両局のものまね番組を例えていた。

[via:スポーツ報知]
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180214-OHT1T50175.html

パクリ問題、営業のギャラ事情、ものまね業界の闇を暴く告発合戦!

『良かれと思って!』2月14日の放送は、「良かれと思ってあなたの暴露買い取ります。ものまねタレントの裏側暴露オークション!」と題し、総勢20組のものまねタレントのみなさんが業界の裏話を公開しました。

この人の、あのものまねがすごいランキング

まずは、ものまねのプロが選ぶ「この人の、あのものまねがすごい」ランキングを発表。ひとりずつ登場してネタを披露、スタジオを沸かせました。ランキングは以下の通り。

第1位 アイデンティティ田島の「野沢雅子」
第2位 ホリの「木村拓哉」
第3位 古賀シュウの「浜口京子」
第4位 みはるの「中島みゆき」
第5位 山本高広の「1人踊る大捜査線」
第6位 Gたかしの「藤原竜也」
第7位 ゆうぞうの「加山雄三」
第8位 みかんの「鈴木奈々」
第9位 あしべの「とんねるず&ダウンタウン松本」
第10位 ガリベンズ矢野の「くりぃむしちゅー上田」

第1位に輝いたアイデンティティ田島さんは、名前とネタのコールがあっただけで、バカリズムさんが「おもしろいよね、これ」と先に言ってしまうほど。

キャラではなく、声優さんの物まねをするという着眼点、セリフのチョイスも秀逸で、その完成度は同業者もお手上げ、という選考理由も納得の素晴らしさで、MC陣をはじめスタジオ中が盛り上がりました。

そして、いよいよ禁断の暴露オークションが開催。

まずは、Gたかしさんが「ものまね業界は、他人のネタを(そのまま)パクるやつが横行している」と激白!

すると、市原悦子さんのものまねが得意な桜井ちひろさんが「私もパクられた」と手をあげ、20年来の怒りをぶちまけます。

ある先輩から「絶対にテレビでやらないから、あなたの『あらやだ、死んでる』という市原悦子さんのネタを、私にも使わせて」と言われ、渋々許可したところ、その先輩がブレイク後、テレビはもちろん舞台、ライブ、営業先でもガンガンやっていたと告発。

売れたもの勝ちのような状態になっているものまね業界の闇が明らかになります。

さらに、ものまねタレントとしてだけではなく、イベンターとして各種イベントを主催し、ギャラ事情にも精通しているというジーニー堤さんは、ホリさんの営業のギャラを「2回行ったら車が買えるくらいです」と暴露。

ホリさんは「買えるわけねぇだろ!」とすぐさま否定、続けて出川哲朗さんのものまねで「全部ビットコインでもらってる」と必死に火消ししていました。

また、綾瀬はるかさんのものまねを得意としている沙羅さんは「お付き合いしている人に、よく夜の時間になると『ものまねでやってほしい』と言われる」と語り、MC陣に大ウケ。

すると、そこに古賀シュウさんが、それは“ものまね芸人あるある”だと参戦。

10年以上前のこと、女子プロレスラー神取忍さんのものまねをしていた古賀さんは、実際にプロレス観戦をしているときに「神取さんのものまねをしている古賀さんだ…」と声をかけてきた女性と恋仲に。

その女性は「やっぱり神取さんのことが好きな女の子だったので、夜の営みのときに『神取さんの吐息ちょうだい』とか言うんですよ」と語り、一同騒然!

結局、このエピソードを披露した古賀さんが告発オークションの落札者となりました。

[via:http://www.fujitv.co.jp/muscat/20180077.html]

ネットの反応

・日本テレビ『ものまねグランプリ』出場者
コロッケ、青木隆治、神奈月、ホリ、福田彩乃、山寺宏一、荒牧陽子、椿鬼奴、西尾夕紀、ゆりやんレトリィバァ 、イジリー岡田、平野ノラ、トレンディエンジェル、花香よしあき、チョコレートプラネット、 アンガールズ、みかん、むらせ、横澤夏子、デルピエロ山口、丸山礼、B’z軍団、山田七海、ジャガーズ、梅小鉢、フースーヤ、カミナリ

・フジテレビ『ものまね王座決定戦』出場者
暁月めぐみ、あしべ、コージー冨田、ANZEN漫才、エハラマサヒロ、岡井千聖、おばたのお兄さん、misono、カール北川、君島遼、キンタロー。、栗田貫一、小林達矢、坂本彩、シュネル(SOLIDEMO) 、鈴木麻由、ダブルネーム、春風みずほ、ビューティーこくぶ、布施辰徳、松下桂子、みはる、ミラクルひかる、モリナオフミ、山本高広

・マジかよ
・分かりやすいたとえなや!
・コロッケがフジと縁切ったあたりから今の流れが出来たのかな?
・日テレと分裂したら両方見なくなってた
・コロッケがフジから日テレにいった頃はフジが四天王のドキュメンタリー番組とか変な感動路線に進んでて違和感があった
 >コロッケの最初の優勝で泣いたのが視聴率良かったもんだからそっち路線へ行っちゃった
・松村やダチョウ倶楽部は両方でているイメージ
・本人登場で無駄な尺取るようになってからみなくなった。
・エンタも一定期間ゴリ推しする代わりに他番組に出ちゃいけないとか縛りがあったらしいな。
・フジ木村Pvsコロッケが発端だよな
・まぁ、確かに局による違いを出すには出演者が被らない方が分かり易いよね。
・山本高広は分裂後に出てきた人だからそりゃ確執とかないよ この話は四天王や岩本恭生あたりに聞かないと
・神無月とイジリー岡田だけ見られればいい
・大食いタレントもテレ東とTBSで一時期取り合ってたな
・両方集めてabemaTVでやれよ
・両方の良い所を集めたのがとんねるずの二億なんだよな。
・「細かすぎて伝わらないモノマネ」「2億4千万のモノマネメドレー」は貴重だったんだなぁ。
・戦前の吉本と松竹芸能の争いを再現している
・MCや審査員なんかが片方をやめた人がもう片方に出たりして見ていてドロドロ感が伝わって来て純粋に楽しめない
・日テレでトリまで務めた岩本恭生は見かけないな
 >東京に出てきたらモノマネ仲間に無視されるようになったって言ってたな
・テレ東が素人だけのものまね番組作ってどっちも駆逐して欲しい。
・バスの旅をパクるだけでなく蛭子さんまで連れてくる朝日の節操の無さ見習えよw
・そんなのあったのかよ、見てるほう置いてけぼりだな。しょうもな。
・ゴミのような話題だな、しかし
・山本はモノマネは微妙だと思うけどな

関連商品

コメント

  1. 6
    名無しさん 2018/02/19 23:13

    こういうネタをオープンに出来るフジテレビの懐の深さ。
    そこがアホみたいに真面目な年配者には「悪ふざけだ!」などと疎まれるが、フジテレビの“面白くなければテレビじゃない”というチャレンジ精神を俺は評価し、面白おかしく視聴する事が出来る。
    逆に日本テレビは自社のネガティブなネタは隠して品行方正に、真面目で実直な番組作りで型にハマったものばかり。
    日本テレビの外面の良さ、表面的だけの真面目さが俺は好意的に見れない。
    今の視聴率は結局は視聴者の高齢化とオタク化が日本テレビに傾倒してるだけで、面白さでは確実にフジテレビの方が刺激的で華やかで楽しい。

  2. 5
    名無しさん 2018/02/19 18:56

    フジのやつと日テレのやつが束になっても敵わないのが「細かすぎて伝わらないものまね」だな
    あのフォーマット今後フジのものまねに取り入るのかなあ

  3. 4
    名無しさん 2018/02/19 17:33

    ドラゴンボールは安泰だなあ

  4. 3
    名無しさん 2018/02/19 16:09

    テレビをまったく見なくなって15年ほど経つんだけど、こんな事になってるのか。というか、ほとんど聞いたことが無い名前だな。

  5. 2
    名無しさん 2018/02/18 22:52

    どーでもいい。

  6. 1
    名無しさん 2018/02/18 22:20

    モノマネ番組自体がおもしろくねー

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事