OTHER

HEADLINE

『西郷どん』本編ドラマ休止にクレーム殺到 働き方改革特番でも…興ざめするバラエティは勘弁の声

「『西郷どん』のメイキングみたいなのいる?スケジュール調整なのか?」

「何で総集編なの?何だよコレ?ヨイショ番組は要らないよ」

「ドラマを見たいだけであって、舞台裏とか今の段階でどうでもいいし」

8日に放送された『西郷どん いざ革命へ!西郷と4人の男たち』(NHK)に対し、SNS上で批判が集まっている。

「この枠はもともと、大河ドラマ『西郷どん』がオンエアされている時間帯です。ところが、この日はそんな本編をつぶし、西郷隆盛を取り巻く坂本龍馬、桂小五郎、勝海舟、岩倉具視という4人の革命家の知られざる魅力をひも解いていました」(芸能ライター)

司会はフットボールアワー後藤輝基と、関ジャニ∞・横山裕。

幕末が好きだという横山は『西郷どん』にもハマっており、役者の熱量が凄いと語っていたが、後藤は「歴史に詳しくないのになぜ呼ばれたのか」と、自身の起用に疑問を感じていたほど。

ちなみに視聴率は先週の12.7%から0.9ポイント減の11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だった。

だが、そんな興ざめするような“特別編”はこの一度だけではない。

4月1日にも『西郷どんスペシャル~鈴木亮平×渡辺謙の120日~』と題し、当時、島津斉彬として盛り上げていた渡辺謙のメイキングを中心に放送されている。しかし、この時も異例の番組編成にクレームが殺到。視聴率も9.7%とふるわなかった。

そんな痛い教訓を得たにもかかわらず、NHKはどうして同じようなバラエティ要素の強いプログラムを放送したのか?

「NHKが理由として挙げているのは働き方改革。ドラマ作りに余裕を持たせたいということでしょう。さらに、大河ドラマの制作費は1話当たり約6000万円と言われていますから、予算軽減もあるでしょう。

ただNHKは、去年の時点で話数をそれまでの50話から47話に減らすことを発表しています。つまり、あともう1回、同じような特別番組が作られるということです」(同)

ドラマの視聴意欲をそぐ突然の本編休止。これでは毎週のように放送されている裏番組の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に視聴者が流れても仕方ないだろう。

[via:https://npn.co.jp/article/detail/10698158/]


後半の人気キャラに!?坂本龍馬役で小栗旬も登場

背景にNHKの「働き方改革」

過去、東日本大震災や国政選挙に伴う特番で放送そのものがなかった例こそあれ、本編を休止して特別編を放送したのは大河57作の歴史で初のことだ。

理由の一つとされているのが、「働き方改革」だ。

昨年11月29日に開かれた会見で、板野裕爾NHKエンタープライズ社長が直前に公になったNHK記者の過労死に触れ、労働環境改善に取り組むことを発表した。

その一環として、『西郷どん』の50話のうち3話分を特別番組に置き換える方針を検討していることを明らかにしていた。

史上初の特別編放送の一因となった、制作現場のスケジュールをNHK関係者が明かす。

「例年、撮影期間は放送前年の9月から翌年10月までと、長丁場になるため、労働時間は厳格に管理され、週2日の休日もある。

さらに、『撮影の終わりと翌日の撮影入りは最低8時間空ける』という独自の規則も存在します。民放は撮影が押しても翌日の撮影開始時刻は変わりません」

民放よりは恵まれているという証言だが、局をあげての労働環境改善のなかで、さらに新たな試みをしたということのようだ。

[via:週刊ポスト]
https://www.news-postseven.com/archives/20180401_663731.html


台詞は聞き取れるのか!?「リキラリアット」をさく裂させる長州力

ネットの反応

・ドラマじゃなかったから番組代えた
 これなら歴史ヒストリアと変わらんし
・大河のスペシャルだよな、いいのかこんなしょぼい人選でw
・漫才師とアイドルが歴史を紐解けるJAPAN
・フット後藤の流してる感がすごかった
 多分歴史に全く興味ないんだろうなあw
・MCのフット後藤が歴史を知らなすぎ…
・あ、後藤さんは悪くないですよ。司会上手いし、振られた仕事は受けるべきでしょうし。
・歴史に興味があり知識もある松村邦洋とか呼べばもっと話を掘り下げられたのにね。
・本当にがっくりだったわ、迷わずイッテQにチャンネル変えたわ、馬鹿野郎
・見たけど完全に磯田先生の無駄遣い番組だった
 しかも磯田先生もさりげなく今回の大河腐してたのには笑ったが
・先生以外何でいたかわからない 謎特番
・やっと盛り上がってきたところに、意味不明な特番だからな。は?ってなったわ。
・脚本が上がってこなくて時間稼ぎにやってるんじゃなかったのか
・次の見せ場は海舟と会談だからな 脚本家も大変だ
・視聴率さほど下がってないしコスパいいじゃん
・5分ぐらい見ていたけどやめた、ありゃ見ろというのが無理だわ
・本編中止でもいいけど芸人で時間を潰させるくらいなら スタジオなしで今までの総集編だけ流してくれたほうがマシ
・そういう番組やるにしても本編の枠を使う必要なくね
・もう半分終えているけど、これは江戸城開城くらいで終わるのか。
 明治に入って西郷死ぬまでやれる時間ないだろ。
 >保証する エイヤーーでサクッと終わる
 >噂によると戊辰戦争までで終わりらしい
・いっそのこと大河初の打ち切りってのはどうだろう?
・二年に一度くらいにして本気で作り直してみればよいのではと思うがね
・最後は鈴木がどこまで史実に即した形で陰嚢を巨大化させるのかに注目している。
・入水心中 完
 BLものとしてはサイコーのラストになれたのに
・やはり岩倉使節団といえばカミナリ…

・横山さん、ワンチャン西郷どんの土方役とかないんかね?似てるってずっと言い続けてるんですが…

・本編やると思ってテレビをつけた時の西郷どんファンの表情

コメント

  1. 1
    名無しさん 2018/07/10 21:47

    西郷らの革命によって毎時となり、鉄道などが敷かれ近代国家に日本はなっていった・・・的なこと言われていた(背景には鉄道の画)が、
    「鉄道反対派」の巨魁が西郷。
    西郷はその莫大なお金があるならば「富国強兵」で、兵隊に投資すべし!、という考え。
    鉄道建設が決まったのちも薩摩藩邸が土地を売り渡さずのいやがらせをした。
    結局その鉄道が動脈となり、西南戦争で物資が運ばれ薩摩の西郷らは敗北することとなる。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事