OTHER

HEADLINE

ミスチル桜井和寿が売りに出した!?数々の名曲が生まれた別荘兼スタジオが山形県にある理由

現在放送中のドラマ『ハゲタカ』(テレビ朝日系)で主題歌を歌うMr・Children。“企業買収”がテーマのこちらのドラマだが、主題歌を歌うボーカルの桜井和寿には現在、“売り”に出しているものが……。

「桜井さんが、10年以上前から所有している別荘を売りに出しているんですよ」(レコード会社関係者)

その別荘は山形県の海沿いの温泉地にある。

「高い塀と柵で囲われた庭付きの大きな別荘ですね。

彼の母親が山形県出身で、学生時代は夏休みになると毎年のように山形の海に来ていたそうなので、そういった理由もあってこの場所を選んだのでしょう。

車で5分ほど走れば海に出られるので、桜井さんもよく趣味のサーフィンをしていたようですね」(別荘の近隣住民)

サーフィンが好きということもあって海沿いに買った別荘のようだが、日本を代表するミュージシャンらしく、内部にもこだわりが。

「中にはレコーディングスタジオも完備されているので、曲作りでもたびたび訪れていたようですね」(前出・レコード会社関係者)

桜井は’02年に突然の頭痛とめまいに襲われ、小脳こうそくと診断された。奇しくもその年はMr・Childrenのデビュー10周年の記念の年で、ライブツアーなどさまざまな活動が予定されていたが、それらをすべて休止し病気療養に入った。

「療養は半年ほどでしたが、そのときはこの別荘で休んでいたそうです」(同・レコード会社関係者)

しっかりと休息をとれたためか、‘02年の年末には復帰を果たし、その後は病気を感じさせないほど精力的に活動している。多忙になってしまったためか、別荘にはあまり訪れなくなってしまったようで、

「以前は、近くの和菓子屋さんでお土産を買って帰ったりしていたので見かけたりもしたのですが、最近は見ないですね」(前出・別荘の近隣住民)

“山形の別荘で、数々の名曲が生まれた”とも言われているだけに、ファンからするとちょっと残念な気もしちゃう!?

[via:週刊女性PRIME]
http://www.jprime.jp/articles/-/13062


山形県鶴岡市湯野浜にミスチル桜井和寿さんの別荘(別荘兼スタジオ)があり、地元では知らない人はいないぐらい有名である。鶴岡市湯野浜は、日本海に面した温泉郷で、亀の見つけた温泉として愛され、また日本で初めてサーフィンが行われた場所だそうで、夏は海水浴場として賑わいます。日本海に沈む夕陽と海岸線の延長に鳥海山を見る景色はとても美しい風景です。

ネットの反応

・余計なお世話かと。
・今はもぬけの殻みたい また来てくれないかな~
・海辺の寂れた温泉街にある別荘、近くを通ったけど、その一軒だけすごい豪邸だった!
・地元では今更な話だと思う。
・噂は聞いていたが、本当だったんだね。正直、温泉街はかなりさびれていて冬は強風で大変な場所なんだよな。
・ずーっと売れて無いみたいだけど
・あそこは別荘というより両親に建ててあげた家で両親が住んでいたはず。
・わざわざ記事にすることでもない
・ロードの高橋ジョージが1曲だけで莫大な印税を貰ったんなら、ミスチル サザン B’zは毎年いくらくらい印税もらってるんだろうな
・桜井さんだからレコーディングや静養するのにもっと良い条件や場所が他に見つけたのではないかな。
・大ファンの俺はその別荘を買いたい
・使わないなら売る。ミスチルは無駄に派手な生活しないからな。安い服も着るし電車も乗るし堅実です。
・なかなか別荘が売れないので、買い手が見つかるように桜井自身が情報をリークしのかもしれないな。
・で、いくら?

【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】
桜井和寿を前妻から奪ったセクシーアイドル

桜井というと、1994年にミスチルが所属するレコード会社・トイズファクトリーの元社員と結婚し、同年に女児が誕生した。

前妻はミスチルをメジャーなバンドにするために、対企業のタイアップ営業に駆け回るなど、無名時代の桜井を公私共に支えていた立役者であったのだ。

「前妻のおかげもあり、ミスチルは4枚目のシングル『CROSS ROAD』がドラマの主題歌に決まり、アクエリアスのCMに使われた5枚目の『innocent world』がオリコン週間チャートで初の1位を獲得。一気にメジャーグループの仲間入りを果たしました」(レコード会社関係者)

だが、ミリオンセラーを連発し、スターダムを駆け上がった矢先の1997年2月、桜井はセクシーアイドルグループ・ギリギリガールズの吉野美佳との不倫が発覚したのだ。当時、桜井はすでに前妻と別居中で、吉野と東京・渋谷の高級マンションで同棲していたと報じられたのだ。

「吉野は昔から人のものを欲しがるタイプのようで、不倫には抵抗がなかったみたいです。2人の出会いのきっかけは知人の紹介のよう。その頃の桜井は夫婦関係がギクシャクしていたのだとか。

そこへ吉野が現れ、心を持って行かれたようです。 周りからは反対の意見が多かったものの、不倫関係を続け再婚へと進んでいきました」(芸能関係者)

ミスチルは、成功の功労者でもある前妻を裏切る桜井の不倫に、関係者はもちろん、ファンからも反発や批判の声が上がった。

特に、吉野が桜井のアーティストイメージとは全く異なるセクシータレントだったこともあり、桜井のみならずミスチル自体のイメージまで大きく低下させることになったと思われる。

そして、ミスチルは桜井の不倫発覚後の1997年3月から98年10月まで活動を休止した。その後、00年5月に前妻と正式に離婚した桜井は、同年6月に不倫関係にあった吉野と再婚に至った。01年には長男、03年には次男、そして08年には三男と吉野との間には、3人の子宝に恵まれた。

また2001年、ミスチルは20thシングル『優しい歌』をリリースする。この唄は、様々な憶測がある中、一部ファンの間では、桜井が別れた妻と娘に宛てた楽曲なのではと噂されている。

世間を騒がせた桜井の“ゲス不倫”から20年以上もの時を経た。音楽活動にも大きな支障をきたすことなく、作詞と作曲を手掛ける桜井は、個人の印税収入ではトップクラス。

他にも4か所に不動産を所有し、その評価総額は12億円にものぼり、印税と合わせると資産は50億円以上とも報じられている。桜井を略奪の末手に入れた吉野は、これらの巨額の富を得る“玉の輿”を成し遂げたといえるだろう。

[via:リアルライブ]
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-41755/

コメント

  1. 1
    名無しさん 2018/08/16 22:35

    不倫は不倫。最低のクズ野郎。そんなやつの曲の一つにも共感なんてしない。

    気持ち悪い。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事