OTHER

HEADLINE

【ハリウッド】ニコラス・ケイジようやく日本人と結婚wお相手コイケ・エリカの素性とは…!?


上下黒のシャツとパンツに白黒ヒョウ柄ジャケットという強烈な格好のニコラス・ケイジと黒髪ロングからブロンドヘアに変えギャル系メイクでイメチェンしたコイケ・エリカ@ロサンゼルス[2018年]

ニコラス・ケイジ日本人女性と結婚か

1996年に映画『リービング・ラスベガス』でアカデミー主演男優賞を受賞した俳優のニコラス・ケイジ(55)が、1年ほど前から親密な関係にある日本人女性のコイケ・エリカ氏との結婚に向けて、米ネバダ州クラーク郡で「結婚許可証」を取得したことがわかった。

アメリカでは、マリッジ・ライセンスと呼ばれる結婚許可証をもらったあと、有効期間内に結婚式を行ない、それを事務局に報告すると婚姻証明書が発行されて正式に結婚となる。

2018年4月、バケーション先のプエルトリコで一緒にいるところを目撃されたニコラスとコイケ氏は、その翌月にロサンゼルス市内で初めてツーショットを激写され、交際が明るみに。


ランチを楽しむ二人@プエルトリコ

米Peopleによると、コイケ氏の職業はメイクアップアーティストで、2012年公開のショートフィルム『Hankikanto』に携わっていた経歴があるという。

ちなみに、ニコラスには、女優のパトリシア・アークエット、エルヴィス・プレスリーの愛娘でマイケル・ジャクソンの元妻のリサ・マリー・プレスリー、ウェイトレスとして働いていた一般人女性のアリス・キムら、3人の女性との結婚&離婚歴がある。

[via:FRONTROW]
https://front-row.jp/_ct/17260789

また寿司屋w謎の着物美人とキス

結婚して約12年になるアリス・キムと別れることを発表した俳優のニコラス・ケイジが、振袖を着た謎の女性とロサンゼルスの寿司屋でデートをしていたとTMZ.comが報じた。

カウンター席に座っていた二人はキスをしたり、女性がニコラスのほほに手を添えたりと、ラブラブだったとのこと。寿司職人に携帯電話でツーショット写真も撮ってもらっていたらしい。

ニコラスは2004年2月に寿司レストランでウエイトレスをしていたアリスと恋に落ち、猛アタックの末、2か月後に婚約。

同年7月にカリフォルニア州で結婚式を挙げていた。二人には10歳になる息子のカル・エル・コッポラ・ケイジくんがいる。

[via:CINEMATODAY,2016/06]
https://www.cinematoday.jp/news/N0084131

ニコラス&エリカ写真館




写真からも溢れ出ている彼女の野心


「やれやれ…か弱い日本人女性の演技疲れたわー」

ネットの反応

・なにこの整形女
・叶姉妹の末っ子って感じ
・加藤紗里みたいな胡散臭いのと結婚したな
・前回も日本人と結婚して離婚したのに
 >自称日本人のチョンやで
 >ちょっと待て その日本人は 朝鮮人
・アジア女フェチってやつかな?
・もう偽日本人に騙されるなよ
・今度こそ本物の日本人なのか?
・戸籍が日本人だからといって安心してると
・日本人に見えないのだがw
・中国人っぽい顔だな
・なんだこのくちびるおばけは
・なんか整形特有の顔してね?
・失敗作が好きなのか?整形女選ぶにしても他にいるだろ
・ずーっと日本人と結婚したいって言い続けて念願かなったと思ったら相手が韓国人って判明。夢が叶って良かったと思うw
・異様な執着だよな
 >だまされたらさらに切望するのが人間のサガだろ
・アジア系のチャラいのなら誰でもいいんじゃね
・写真の整形面から地雷臭しか感じ取れんから やめておいた方がいいと思うな
・ほんとに日本人だとしてもちょっとヤバい系に見えるが
・なんか、またエライのと結婚するんだな
・ハリウッドスターからVシネ俳優になったな

関連商品

コメント

  1. 6
    名無しさん 2019/03/28 18:47

    (ノ∀`)タハァ

  2. 5
    名無しさん 2019/03/28 13:29

    またチョンに騙されてるのw

  3. 4
    名無しさん 2019/03/27 20:38

    ニコラスケイジはB専だったのか、なるほど!

  4. 3
    名無しさん 2019/03/27 3:26

    すこ~し 考えれば判るだろ・・・・ケイジ

  5. 2
    名無しさん 2019/03/27 1:58

    振袖着て余計に下品に見える

  6. 1
    名無しさん 2019/03/27 0:02

    顔も日本人ぽくないし整形してそうだし、
    振り袖を着ながら外股で歩き、
    そのうえあの喫煙姿。
    また日本人じゃ無い気がするのだが。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事