SCANDAL

HEADLINE

池谷直樹ラブホで元新体操美女と連夜の肉弾指導wFRIDAYに不貞を激写されたお相手は・・・

昼前の新宿・歌舞伎町、ラブホ街。長身の美女を連れて、小柄ながらも引き締まった身体の男がホテルから出てきた。

男は、タレントの池谷直樹(44)。バルセロナ五輪・体操銀メダリストの池谷幸雄(47)の弟で、人気番組『スポーツマンNo.1決定戦』(TBS系)の名物企画「モンスターボックス」で名を馳せた元体操選手だ。

あろうことか、彼は自身が主宰する団体『サムライ・ロック・オーケストラ』に所属する25歳の美人パフォーマーと“職場不倫”に陥っている。

「池谷の不倫相手は、元新体操選手のA子。’15年に『サムライ~』に入団し、翌年から彼と親密な関係になりました。

付き合い始めてから二人は常にベッタリ。公演などで地方に行く時はA子を同伴させ、夜はたいていホテルの同じ部屋で一緒に過ごしています」(二人の関係を知る人物)

その証言通り、本誌は毎日のように逢瀬を重ねる二人の姿を目撃してきた。

たとえば1月中旬。都内の『サムライ~』事務所に現れた池谷は、夜になって新宿へと繰り出した。そこで待ち合わせていたA子と落ち合い、歌舞伎町のラブホへ。彼らがホテルを出てきたのは、日が変わった午前10時過ぎ。

驚いたのは、その翌日。この日、大胆にも揃って事務所を出た二人は、歩いて数分の韓国料理屋へ向かう。そこで夕食を摂った後、渋谷・円山町のラブホ街へ直行。

本誌は1月下旬、事務所に向かう池谷を直撃。その後、事務所近くの喫茶店で池谷と対面した。本人はどう釈明するのか。

――先ほど確認させていただきましたが、A子さんとは「何もない」と。

「ない。そう、ないんです。僕は指導者として、彼女自身のパフォーマンスのレベルが低いので、指導したり、相談を受けたりしていたんです。

誰かに誤解されるような行動を取ったことはあるかもしれないけど、一線は越えていないので」

――10時間以上、ラブホにいることが“指導”なのでしょうか。

「そこが、誤解されることをしてしまったなと」

――世間はそう見ないと思いますが。

「そうですね……」

そこで池谷は自分たちが歌舞伎町のラブホへ入っていく写真を確認して、

「……オレですね……残念ですね」

と、うなだれた。

1月26日発売のFRIDAY最新号では、池谷がラブホテルに入る写真を掲載すると同時に直撃取材の様子も詳しく報じている。また、FRIDAYデジタルでは、ツーショットおよび直撃取材を動画で公開している。

[via:FRIDAY]
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180126-00010000-friday-ent

連夜の「肉弾指導」不貞

「FRIDAY」の直撃に対して池谷は当初ホテル泊を否定。女性との関係についても「指導したり、相談を受けたりしていた」「一線は越えていない」と回答。

しかし、2人でホテルに入っていく写真を見せられると観念したのか、「オレですね。残念ですね」とうなだれたという。

ホテルで19歳下のパフォーマーに“肉弾指導”とは、さすが、筋肉で名を馳せた男。下半身の筋肉もムキムキにさせていたに違いない。

[via:アサ芸プラス]
http://www.asagei.com/excerpt/97350

兄幸雄とともに「超絶倫」

池谷直樹はバルセロナ五輪銀メダリスト・池谷幸雄氏の弟。兄とは違い五輪出場は叶わなかったものの90年代後半から運動競技系テレビ番組で活躍。

とくに『スポーツマンNo.1決定戦』での、巨大な跳び箱「モンスターボックス」で当時の世界記録(23段)を樹立するなどその類まれなる運動神経を発揮していた。

「直樹は『サムライ・ロック・オーケストラ』で筋肉を使ったパフォーマンス公演の主宰・総合演出を行なっています。当初こそ苦戦したようですが、最近では公演も好調。

さらに昨年は浅田真央の姉である浅田舞やももいろクローバーZの玉井詩織も公演に出演して話題となっていました。

ですが今回、代表と所属キャスト、いわば”社内不倫”が暴露されてしまったので、今後はあまり良いイメージを持たれないのは当然。公演へ有名芸能人が出演することも減る可能性もあるでしょう」(芸能ライター)

芸能人の不倫報道が相次いでいるため世間の人々は食傷気味ともいわれるが、それでもある程度の非難を受けるのは仕方がないことだろう。また、兄である幸雄氏と”ある種の類似”を指摘する声も上がっている。

「今回この騒動を聞いたときは、思わず弟ではなく兄の幸雄氏のことが頭に浮かびました。

幸雄氏は元芸能人の女性とできちゃった結婚したものの、その後にモデルやテレビ朝日の女子アナウンサーなどとの不倫が発覚して離婚しています。

また12年には、彼と関係を持ち妊娠したという女性小説家が子どもの認知を迫るという騒動も発生。


池谷幸雄“一夜妻”女流作家西麻布よしこが妊娠激白「彼には本命恋人が…でも私は産みます!」[女性自身 2012年12月18日号]

さらに自身の教え子たちが出た大会で進行の補助を務めていた女性にセクハラしたという疑惑も持たれるなど、多くの女性問題を抱えていました。弟とはいえ、悪癖まで兄に似なくても良いと思うのですが……」(芸能記者)

あまりにも多く続く芸能人の不倫報道。この報道についてさまざまな批判も行われているが、この流れはまだ止まりそうにない。

[via:Business Journal]
http://biz-journal.jp/gj/2018/01/post_5666.html

ネットの反応

・池谷がまたやらかしたのかと思ったら弟の方か
・池谷は兄弟揃って絶倫っぽい
・小物はリリースしてやれよ
>一線は越えていない
・不倫を指摘された時の上等文句になってきたな。
・それだけラブホ行きまくってて
 バレないと思っている不思議
・池谷弟クラスまで狙われるのかw
・だんだん小物の不倫報道しか無くなってきたな
・合意の不倫じゃなくてセクハラパワハラじゃねえの
・これは絶対劇団内の人間のタレコミ
・ラブホかよ、シティホテルくらい使えよ
・不倫報道は今まで通りすればいいよ。記事を読者がどう取るかが問題なだけ
・谷口加奈 (2015年入団の元新体操選手)
 >この人?


 >これはしょうがないw
・奥さんよりこっちのがいいだろ
・どんなセックスしているのか
 想像しただけで抜けるわ
・長身の美女ってあるけど小さくないか?
・2015年入団で新体操の子ってこの子だけなんだけど


谷口加奈
競技名:新体操
出身地:埼玉県
誕生日:06/06

7歳で新体操を始める。2013年全日本社会人選手権大会総合5位入賞を果たす。2013年全日本新体操クラブ団体選手権大会に出場。その他、数々の大会に出場し上位の成績を収める。2015年よりサムライ・ロック・オーケストラに出演。SROのイベント活動でも積極的に活動をしている。得意種目はボールとリボン。得意技は片脚で立ち、もう一方の脚を後ろで持って回転する、通称「後ろ持ちピボット」。高い柔軟性を活かした繊細かつダイナミックな動きで定評。

[via:http://samurai-rock-orchestra.com/cast3/%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E5%8A%A0%E5%A5%885/]

コメント

  1. 2
    アカサカアカサ 2018/01/28 23:59

    筋肉番付とかサスケとか能なしが集う番組は排除して欲しい。

  2. 1
    名無しさん 2018/01/28 21:36

    何も無いわけないわな。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事