SPORTS

HEADLINE

【MLB】必見投手BEST10に共にランクイン!!芸術家肌のダルビッシュ、処世術に長けたマー君、2人の違いを分析

いまやメジャーを代表するエースと呼べる活躍のダルビッシュ有と田中将大。芸術家肌のダルに対し、「まさお」とニックネームをつけられるなど、「いじられキャラ」としても処世術に長けた田中。

ダルビッシュ有|田中将大
ダルビッシュ有|田中将大

こうした違いは、チームメートや米メディアも感じているようだ。MLBの現地解説者はこう話す。

「レンジャーズは2年連続でワールドシリーズに進出し、満を持してダルビッシュを獲得した。優勝請負人としての役割を彼に期待したのです。しかし、この2年間はプレーオフ出場すら逃し、チームの成績は下降線。そうなるといくら個人成績を残していても、運のない”ハードラック・プレーヤー”といわれかねない。これに対し、投げれば負けない田中は”ラッキーボーイ”だという印象が、首脳陣や選手、ファンの間にも定着しつつあります」

さらに田中には、”いじられキャラ”という得な面もある。WBC日本代表では、仲間から「マサオ」というあだ名で呼ばれて愛されていたが、ヤンキースでも変わらないようだ。

田中将大&里田まい

「キャンプの1マイル走(約1600メートル)で足が遅いことをNYメディアが書き立てると、同僚のサバシアがジョークにしてからかっていましたね。それに新婚で入団してきたのも大きい。離婚したダルビッシュはなかなかいじりづらいでしょう」(同前)

実力はともに申し分ないものを持ちながら、何か異なる境遇にある2人の選手。

松井秀喜

「例えるならば、田中はヤンキースの大先輩である松井秀喜タイプ。ダルビッシュはイチロータイプであるといえます。数字はイチローに見劣りしても、松井は首脳陣にもメディアにも高く評価された。それは松井が”僕はブルーカラーですから”とチームバッティングに徹し、打点や出塁率でチームに貢献していたからです。

イチロー

黙々とチームの勝利のために仕事をこなす田中と、投手としての高みを目指し続けるダルビッシュに、かつての松井とイチローの関係に近いものを感じますね」(スポーツジャーナリスト・古内義明氏)

いつ完全試合を達成してもおかしくない風格を漂わせるダルビッシュが、我々日本人にとって誇りであることは間違いない。一方で、そのダルビッシュの快投に「僕にはできない。泥臭く勝つだけです」と語る田中も同様だ。まだまだ2人のメジャー人生は続いていく。最後に大きな成功を収めるのは、果たしてどちらか。[ポストセブン]
http://www.news-postseven.com/archives/20140520_256946.html

■田中&ダルビッシュが”必見投手”ベスト10にランクイン

ヤンキースの田中将大投手とダルビッシュ有投手がMLBインサイダーアンケートによる「見逃してはならない先発投手トップ10」に選出された。ESPNがこのほど、「トップ10のマストシー(絶対に見逃してはならない)先発投手」という題名でメジャーリーグのスカウトや強化部長計19人にそれぞれ5選手を挙げてもらい、そのアンケート結果を公表している。

【1位】ホセ・フェルナンデス(マーリンズ)17票

【2位】クレイトン・カーショウ(ドジャース)11票

【3位】フェリックス・ヘルナンデス(マリナーズ)9票

田中将大

【4位】田中将大(ヤンキース)8票

このアンケートを取ったジェイソン・スターク記者は個人的にフェルナンデス投手に次ぐ2位に田中を挙げている。記事では「他の誰が5種類のボールで空振りを奪えるのだろうか。11フィート(約3メートル)も落ちるようなモンスター級のスプリットを他の誰が持っているのか。そのボールが来ると分かっているのに51%の確率で空振りか打ち損じを奪えるのが田中のスプリットだ」と伝えている。

あるスカウトはヤンキースの若きエースについてこう分析している。

「彼こそが”マスト・ウォッチ”という言葉をズバリ体現している。大げさな前評判通りのピッチングを続けているのは素晴らしい。彼は松坂やダルビッシュほどではないかもしれないが、日本を代表する重みをその両肩に乗せている。みんな完璧を求めているが、その通りに遂行している。しかも大きな市場の街(ニューヨーク)でだ。それらのことが田中の最高の部分を引き出しているのだと思う。我々が彼について以前から熟知していた部分に、正しいスパイスを加えているのだと思う」

【4位】マックス・シャーザー(タイガース)8票

【6位】ジャスティン・バーランダー(タイガース)7票

ダルビッシュ有(

【7位】ダルビッシュ有(レンジャーズ)6票

ある投票者は「投げるたびに、完全試合を最も達成できそうな投手。もしくは9回2アウトで逃しそうな投手」と評したという。記事では「いずれにせよ、ダルビッシュはこのリストに載るべき選手だ。彼こそが球界における究極の空振り製造機だ。彼は歴史上どの投手よりも短い期間に500奪三振を記録した」と昨年の奪三振王を称えている。ある球団幹部は「ダルビッシュが乗っている時は凄まじいよ。変化球の動き具合はあまりに別格。軌道やスピードが違うたくさんの変化球を投げることができるのだから」と話しているという。

また、8位には5票を獲得したクリフ・リー(フィリーズ)、アダム・ウェインライト(カージナルス)、マーク・バーリー(ブルージェイズ)が入った。マリナーズの岩隈久志は1票を獲得している。[Full-Count]
http://full-count.jp/2014/05/20/post2663/

【関連画像】
里田まい アイドル時代のグラビアをコンプリート!!

【関連商品】



関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 9
    名無しさん 2014/05/29 0:37

    桑田のレインボーを思い出せ!

  2. 8
    名無しさん 2014/05/24 16:33

    ↓ちょっとウケたww

  3. 7
    名無しさん 2014/05/24 13:52

    》4

    皆と言えどコメント残してるのは競馬と風俗馬鹿のアカサカと変態クソ糞のクンカだけだろw 野球なんか解ってないよこんな奴らはww 未だヒデオノモが一番だと信じてるから!

  4. 6
    名無しさん 2014/05/24 0:35

    >>4
    コントロール日本人メジャーNo.1は上原だろ

  5. 5
    名無しさん 2014/05/23 21:24

    田中の連勝を止められた肛門をクンカクンカしたい

  6. 4
    名無しさん 2014/05/23 21:15

    岩隈の凄さをみんな知らないのかなー。低めのコントロールは、日本人メジャー投手No.1だと思う!

  7. 3
    名無しさん 2014/05/23 20:47

    黒田もなかなかだけど岩隈じゃね。

  8. 2
    名無しさん 2014/05/23 19:19

    ダルビッシュ生意気なんだよ

  9. 1
    名無しさん 2014/05/23 16:39

    黒田に一票!!

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事