SPORTS

HEADLINE

ラグビー外国人選手が「君が代」を歌えるワケ&『五郎丸』の由来が・・・

ラグビーワールドカップ(W杯)で、強豪の南アフリカを破る歴史的快挙を成し遂げた日本代表。2015年10月3日にはサモアにも圧勝し、初の決勝トーナメント進出に向け、快進撃を続けている。

日本代表には、ニュージーランド出身のリーチ・マイケル主将をはじめ、複数の海外出身選手がいる。インターネット上では、こうした選手たちが「君が代」を熱唱する姿に注目が集まっている。

s201501008-1

日本代表31人中10人が外国出身者

「外国人選手も君が代を歌ってて胸熱!!国籍なんて関係ない」
「代表として敬意を払ってくれているんだなあと感動」
「外国出身の代表選手が君が代を歌ってる姿を見てもう泣きそう」
「色々な人種や出身国の選手が肩を組んで君が代歌ってるのいいよな~」

サモア戦のあった10月3日、ツイッター上にはこうした声がいくつも寄せられた。

日本代表選手になるために、国籍は必ずしも必要ではない。

国際統括機関「ワールドラグビー」では、

「本人が当該国生まれ」
「両親か祖父母の1人が当該国生まれ」
「本人が3年以上継続して当該国に住んでいる」

という3条件のいずれかを満たせば、代表資格があるものと定めている。ただし、他国での代表歴がある場合はNGだ。

日本代表では、選手31人のうち10人がニュージーランドやオーストラリアなどの海外出身者。うち5人は日本国籍を取得している。

出身国はバラバラでも気持ちは一つだ。試合前の国歌斉唱では、肩を組んだ選手たちが揃って君が代を歌う。真剣な表情で口をしっかりと開けて歌う姿は、日本出身の選手も外国出身の選手も変わらない。

しかも彼らは、ただ丸暗記して歌っているわけではない。主将のリーチ・マイケル選手は以前、産経新聞の取材に対して「試合の前の合宿中には、必ず全員で君が代の練習をします」と語っている。

リーチ主将が意味までレクチャー

記事に添えられた写真には、他の選手に「君が代」をレクチャーするリーチ選手の姿があった。模造紙にはローマ字書きの歌詞。その下には英訳が書かれていた。

s201501008-2

リーチ選手は取材時に「君が代の中身を自分たちにつなげて、歌詞を理解して歌わないとダメだと思います」とも話したそうだ。

記事は15年1月に公開されたものだが、W杯での活躍を機に再び注目を集め、反響を呼んでいる。

ただ一方では、外国出身選手が全体の3分の1を占めていることに対し「さすがに多すぎる」「もはやどこ代表かわからない」「感情移入しにくい」といった声もある。

30人の代表選手のうち10人が外国出身選手だった2011年、スポーツ雑誌「Number」がウェブサイト上で行ったアンケートでは、「勝つためには当然」の回答が45%で最も多かったものの、「さすがに多すぎる」が42.5%と僅差だった。「日本人だけで戦ってほしい」は12.5%だった。

そうした背景もあってか、日本代表のW杯最多得点記録を更新した五郎丸歩選手は21日、ツイッターで、

「ラグビーが注目されてる今だからこそ日本代表にいる外国人選手にもスポットを」と呼びかけ、

「彼らは母国の代表より日本を選び日本のために戦っている最高の仲間だ。国籍は違うが日本を背負っている。これがラグビーだ」

と、出身国は違っても日本にかける思いは一つであることを強調した。

[引用/参照/全文:http://www.j-cast.com/2015/10/06247162.html?p=all]

【関連リンク】

君が代の意味まで理解し、誰よりも“日本人” NZ出身のラグビー日本代表リーチ主将

『五郎丸』の由来が意外すぎる件
s201501008-3
「名字由来net」によると、日本にはおよそ990人の五郎丸姓がいるらしい。多い順に佐藤・鈴木・高橋・田中……と続く名字ランキングでは、第8288位とのことだ。

続いて由来についてだが、下記のようになっているぞ。

「現福岡県北部である筑前国那珂郡五郎丸が起源(ルーツ)である。近年、福岡県南部である筑後地域、山口県、広島県に多数みられる。

富山県小矢部市、広島県甲奴郡、熊本県山鹿市などに地名がある。石などのゴロゴロしている場所や川、山などの石の多い場所、五郎という人物の居住地、開拓地が由来」(引用)

なるほど、確かに五郎丸選手は福岡市出身だから、納得の答えである。でもまさか、「石がゴロゴロしているから五郎丸説」があるとは考えてもいなかった。五郎丸姓……おそるべし。

[引用/参照/全文:http://rocketnews24.com/2015/10/03/643092/]

ちなみに何故あのよう忍者ポーズをルーティンとしているのかは分かりませんが、スポーツ心理学博士号を持つラグビー日本代表のメンタルコーチ:荒木香織さんとともに、このポーズを考案し実践しているそうです。

実際に忍者ポーズだけでなく、いろんなルーティンを五郎丸選手とともに模索し、今の忍者ポーズにたどり着き、現在は、ペナルティーキック前のルーティンとして、あのポーズを使っているようです。

コメント

  1. 4
    名無しさん 2015/10/13 16:03

    7年殺し!

  2. 3
    七志野 権兵衛 2015/10/09 1:27

    「日の丸」掲揚や「君が代」斉唱 に反対してる奴等にこの記事を見せてやってくれ!

  3. 2
    名無しさん 2015/10/08 22:40

    全然ルール分からないけど、フェアーなプレイを重んじるスポーツなのは理解出来た。紳士のスポーツですね。

  4. 1
    ひな 2015/10/08 18:34

    五郎丸さん素敵!大好きです。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事