SPORTS

【ACL】上海上港1-1浦和 アウェーでの戦いぶり欧米&中国のメディアはどう見た?


ACL準決勝第1レグ
上海上港1-1浦和
[9月27日/中国・上海体育場]

終始劣勢に立たされながらも、粘り強く戦い抜き、アウェーゴールをもぎ取っての引き分け。浦和レッズにとっては上々の第1レグとなった。

対戦相手の上海上港にはフッキ、オスカールのブラジル人コンビがおり、ともに欧州の舞台で結果を残した名手たち。

しかもチームを率いるのは、ポルト、チェルシー、トッテナム、ゼニトで監督を歴任したポルトガル人指揮官、アンドレ・ヴィラス=ボアスだ。それだけにアジア王者を決めるバトルは、欧米各国メディアからも注目を集めた。

彼らが伝えたのは、ホームチームの拙攻ぶりと、アウェーチームの巧者ぶりだ。

フッキの先制ゴール

英サッカー専門誌『FourFourTwo』は、「フッキが豪快弾を決めるも、してやられる」と銘打ち、「上海上港にとっては手痛いドロー」と報じた。さらに27分の柏木陽介の同点シーンをこう描写している。

「劣勢に立たされながらも、カシワギはこの試合唯一のシュートをゴールに繋げた。

展開はまさに流れるようなパスワークから。アオキ(青木拓矢)が裏へパスを送り、コウロキ(興梠慎三)が丁寧に落とした球を、カシワギが鮮やかに合わせてキーパーを抜いた」

同じくフランスの全国スポーツ紙『Le Quipe』は、浦和の同点ゴールを「目の覚めるようなカウンターからの見事なしっぺ返し」と表現。

かたや上海上港については、「フッキの奪ったリードを守り切れなかった。その後はフィニッシュが甘く勝ち越せず。(第2レグに向けて)苦しくなった」と綴った。

柏木の同点弾

FIFAの公式サイトもこの大一番をレポート。

「浦和が価値あるドローと価値あるアウェーゴールを手にした」とし、「今季3度目の対戦で効率よくプレーし、試合巧者ぶりを発揮したのはアウェーチームだ。とくに先制されてからの反撃が見事で、13分後にスコアをタイに戻したのが大きかった」と論じている。

そしてヴィラス・ボアス監督の母国で、フッキが名を上げたポルトガルでは、全国紙『Record』が速報記事を掲載。

「ゲームをコントロールしながらも、ヴィラス・ボアスの上海クラブは勝ちを拾えなかった。終わってみればフッキの“爆弾ショット”がチームを救った」と、短めに報じている。

米スポーツ専門チャンネル『ESPN』は、アジア通信員が上海からゲームを詳報。

柏木の得点を「スレンダーなアウェーゴール」と記し、2点目を許さなかった浦和守備陣の後半の粘りを称えた。

一方で第2レグの展望については、「浦和は相手に得点を奪われなければ決勝進出が決まるが、そう容易いミッションではないだろう」と予測した。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/13673031/]

オスカルのポストを叩いたフリーキック

中国メディアの論調は

試合終了後から試合翌日28日にかけての主要中国メディアは、上海上港の抱える問題点に言及した。

「騰訊体育」は試合終了から程なく、「上海上港が抱えるふたつの大きな弱点を浦和に見透かされる」とする論評の中で、アンドレ・ヴィラス・ボアス監督の采配を批判している。

試合前に浦和GK西川周作が、「相手は、個人で打開する少人数での攻撃と、非組織的な薄い守備ラインの問題が未だ改善されていない」とコメントしたとして、その内容に同調している。

攻撃陣にフッキ、オスカル、エウケソンと中国代表の武磊という、アジアトップレベルのタレントを擁する上海上港は、中国国内でも結果が伴わない場合は、批判の集中砲火を浴びているのだ。

武磊(ウー・レイ)シュート外す

アジアのタイトルを狙えるチームとしての評価は高いが、根底にある金満運営による強化方針と、上海申花という名門の後発という立場もあって、上海上港はまだ全国的な認知を受けるには至っていない。

グループリーグでも対戦(1勝1敗)しているはずの浦和に対しての、アンドレ・ヴィラス・ボアス監督の無策を言及しているのだが、21本ものシュートを浴びせながらの1得点という結果への失望感が漂っている。

記事は次の第2戦には3人の主力選手が戻ることで、ベスト布陣での勝利を期待するという内容ではあるが、一方で佳境を迎えつつある国内リーグと、勝ち残っている国内カップとの並走で、現有戦力に疲弊が生じていることも述べている。

3つのタイトルを追う上海上港と、この大会に集中できる浦和レッズ。日程の進行と共に置かれている状況が変わり、アウェイゴールとホーム開催というアドバンテージを得た、浦和レッズの勝ち抜けが予想される。

準決勝第2戦は埼玉スタジアムにて、10月18日(水)19時30分開始予定となっている。

[via:https://gunosy.com/articles/aZyT2]


スタッツ

ネットの反応

・外人もしっぺするんだな
・後半コロコロ転んで笛乞食するフッキの潔さに感心した。
 オマエがそんな簡単に転ぶわけねえだろwww
・フッキ(ハルク)のプレースタイルはその名に恥じないな
・今の浦和に勝てないようじゃ上海も弱いね
 フッキはお腹でてるしオスカルも全然ダメ
・浦和は個で完全に負けてる
・たまたま試合見てたが、どっちも拙攻のひどい試合だったぞ
・あれが流れるようなパスワークかよ とてもそうは見えんが
・スタッツ見てくればボコボコにされてたのがわかるよ
 上海相手にこれはよく健闘したねと言ってるだけ
・正直あんまり強くないな、どっちも。
・フッキ、オスカル、エウケソンがいて1点しか取れないのかよ(笑)
 どんだけお金無駄遣いしてんだよw
 >そこは浦和の守備を評価してやれよ
・うん、昨日の槙野は素直に褒めないとダメだな
 フッキにイエロー出させられればベストだったけど
・長澤が上手すぎてワロタ
 あと相変わらず興梠のポストプレーは絶品だった
・上海の質の悪さ、特に外人選手の調子の悪さ、で助かった感じはある。
・浦和吐き気がするほど大嫌いだけど日本のサッカーのためにACL優勝してほしい
・しっぺ返しなあ
 今までの浦和見てると、2ndレグで壮絶にやらかす前フリにしか見えん

関連商品

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事