SPORTS

HEADLINE

【ACL】浦和vs済州で前代未聞の大乱闘!槙野ガッツポーズで挑発!?日本・韓国・海外での反応は


<ACL:浦和3-0済州>
決勝トーナメント1回戦第2戦
31日◇埼玉

森脇みそぎ決勝弾

ピッチにひざまずき号泣した。120分間の激闘で勝利を決したのは延長後半9分、ファーサイドに飛び込んだ森脇の一撃だった。試合終了後、しばらく立ち上がれなかった。

「この勝利は、どんな喜びにも代えられない。サポーターの皆さんにも僕の幼稚な発言のせいでたくさんの迷惑をかけてしまって…」と森脇。最後は言葉にならなかった。

9年ぶりの8強進出。その瞬間、森脇の脳裏をかすめたのはあの“一件”だ。

5月4日の鹿島戦で相手選手に「口が臭い」と侮辱的な発言をし、リーグ戦2戦出場停止という重い処分を受けた。自分を責め、悔いた。

森脇は「サポーターの方が練習場にも来てくれて“どんな事があってもサポートする”と言ってくれた」と話す。まさに恩返しの一撃となった。

敵地での第1戦を0―2で落とし、8強には3点差の勝利か、2―0で延長に持ち込むのが絶対条件だった。森脇は「勝つことだけが使命だった」と言う。

前半18分、FW興梠がACLの日本人最多得点記録を更新する通算17点目をヘディングで決めて先制。同33分にはFW李が2点目を奪い、2戦合計2―2に持ち込んだ。勝利への執念だった。

昨年は決勝トーナメント1回戦でFCソウルにPK戦の末に敗れた。同じ韓国勢を倒しリベンジに成功。

DF槙野は「これまで韓国勢とやる時は球際で負けて倒されている時間も日本の方が多かったが、向かっていく姿勢が出せたと思う」と胸を張った。10年ぶりのアジア制覇へ大きな一歩となった。

[via:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/01/kiji/20170531s00002181462000c.html]

前代未聞の乱闘

真っ赤な歓喜の合唱はかき消された。

2試合合計3-2とした浦和レッズが逆転でベスト8進出を決めたが、タイムアップのホイッスルが鳴ると、敗れた済州ユナイテッドの選手、スタッフまでもがピッチに乱入。至る所で小競り合いが起こり、地獄絵図と化した。

ACLベスト16の日韓対決は前代未聞の乱闘劇となった。

監督会見に出席したチョ・スンファン監督は「いいマナーを見せることができなかった。フェアプレーができなかった点は申し訳ない」と陳謝したが、「勝利する者もマナーが必要だと思う」と浦和側にも非があると主張し、DF槙野智章のガッツポーズが挑発行為だと訴えた。

「浦和の選手が我々のベンチの前に来て、刺激をするようなセレモニーをしたので、それに対して我々もセレモニーをしたのだと思います」

延長後半9分にDF森脇良太が値千金の決勝ゴールを決めると、槙野がガッツポーズで喜びを表現したが、敵軍はこれに激高。

延長後半の終了間際には控え選手のDFペク・ドンギュがベンチを飛び出し、ピッチを猛ダッシュで横断してMF阿部勇樹にひじ打ちを食らわせ、一発退場に。

試合後は騒然とした雰囲気の中、済州の選手たちが血相を変えて槙野を追い回すなど、驚愕の蛮行が連鎖した。

「韓国では試合後の乱闘はよくあることなのか」と報道陣に問われた指揮官は「真相については今後把握する必要がある」とした上で、「一方的なものではなく、お互いのアクションがあって起きた出来事だと思う」と反省の色はなく、最後まで“両成敗”を主張した。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/13140959/]

槙野「殺されるかと思ったマジで」

槙野は“恐怖の鬼ごっこ”が勃発した理由を聞かれると「分かんないっす。殺されるかと思った、マジで」と恐々。

「そりゃガッツポーズするでしょ。みんなでガッツポーズしたから、それが気に障ったんじゃないですか」。槙野本人は済州ベンチに向けてポーズをしたのではなく、サポーターに喜びを示したと主張した。

サポーターにあいさつできないまま、控室に逃げざるを得なかったDF槙野は「ビブスを着た選手がエルボーをするなんて、サッカーをやってきて初めて見た。考えられない。サッカーをしにきたはずだけど、相手はプロレスや空手を…」と首をひねり、「乱闘は恥ずかしいですね」と勝者の余裕を漂わせた。

後半36分に2枚目の警告で退場したDF趙を含め、済州は計3人が退場した。

残る2人は延長後半ロスタイムに、ベンチからビブスを着たままピッチに入ってピッチを横切り、浦和MF阿部にひじ打ちを見舞った控えのDF白と、試合後に侮辱的な行為をしたDF権。

混乱はしばらく続き、試合後、約2時間が経過するまで公式記録が発表されない異例の事態となった。浦和はアジア・サッカー連盟に抗議する方針を示した。

[via:http://www.nikkansports.com/soccer/news/1832959.html]

槙野のガッツポーズ
以前にも賛否の意見
[2015年8月湘南戦]

普通、ディフェンスした側はあまり喜びを表に出さないんですけど槙野は、高山の目の前で拳を突き上げ、思いっきりガッツポーズをしながら雄叫びを上げました。

これを観ていたファンからは『超むかつく!』『あんなもんヤカラじゃねーか!』という反対意見や『これぐらい闘志を見せてくれた方が面白い!』『日本人にいないタイプ!』といった賛成意見もあり、賛否が別れて盛り上がってますね」(スポーツライター)

確かにFWがゴールを決めたり、GKがファインセーブをしてガッツポーズを取るのはよく目にするが、DFがするのは見たことがない。

試合後に本人も「ムードを持っていくため」と語っているように、スタジアムは盛り上がっており大成功にも見える。では、なぜ他のディフェンスは守った時のガッツポーズをやらないのだろうか?

「単純に、ファウルだからです。自分で勝手にガッツポーズを取るのはともかく、相手の目の前に拳を突き上げたら完全に挑発行為でイエローカードですよ。

審判が見ていなかったのか、流したのかはわかりませんが、もしイエローをもらっていたら大ブーイングだったでしょうね。

槙野としてもゴールを挙げた直後のことだったんで、テンションが上がってやってしまったんだと思います。そういうお調子者なところが浦和サポーターに愛されている要因でしょうね」(同ライター)

[via:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150818/Cyzo_201508_df_1.html]

試合のハイライト

韓国の反応

・日本選手のマナーに問題がある
・先に挑発行為をした日本の選手が悪い
・日本の選手は試合中もひきょうなプレーをしていた。被害者ぶることがサムライ精神なの?
・よくやった。試合に負けてもけんかには勝たないとね!
・日韓戦はたとえじゃんけんでも負けてはいけない
・審判に飛びかかるべきだった
・負けた上に暴力騒動を起こすなんて本当に恥ずかしい
・済州を擁護したいが、暴力は絶対に許されない
・1ゴール決めれば相手は4ゴール決めないといけない状況で守備中心?
・済州選手が終盤に国際恥さらしを・・
・試合内容自体も圧倒的に敗北だ
・韓国サッカーの暗黒時代が到来するのか・・・

日本の反応

・まさに火病www
・チョン基地外過ぎる
・傷害事件として訴えろ!
・熱くなるのはわかるけど、控えまで出てくるなよw
・ベンチから肘うちしに飛び出してきて赤紙w
・号泣してる間に乱闘してるし。なんなの。このチーム。
・ベンチが退場とか本場の火病は一味違うな
・槇野だからムカついたというのは少し分かる
 でも阿部ちゃんに暴行したのは許せん
・槙野だけ狙われるって相当顔が侮辱的にみえたんだろうな
・槙野のウザさは国境を越える
・挑発しといて、いざとなったらとっとと逃げるとか
・乱闘直前に試合終わってないのに済州の選手がテーピングとキャプテンマーク投げ捨ててる…埼スタのピッチはゴミ箱じゃねぇぞ
・テコンドーサッカーを見せてもらいました (´・ω・`)
・これ、槙野だから有耶無耶になってるけど、ありえないレベルの暴行事件だからねぇ
 あの人ら、こんだけ感情的になった自分たちに正義があると思ってそうで怖い
・韓国の憎日教育の結実を見る思いだな
・ニュースで流せよこれw
・槙野とか森脇とか勘違い系をどうにかしろよ関係ない選手までおかしくなるぞ
・いろんな意味で熱い試合だったなw
・ボロ泣きしちまったよ 浦和ほんとよくやった
・審判やばいな いくらアジアレベル言うてもあれはあかんやろ

海外の反応

・ワオ!埼玉の試合後、凄いことになっている
・3人に追いかけられてやり返さなかった槙野は褒めないとな
・済州の選手にはがっかりだ
 勝利への気持ちが強いのは理解できるが自分達のミスを認めるしかないよ
・韓国のチームの来シーズンの出場を禁止にしてくれ
・これ(エルボー)は2年の出場停止処分に違いない
・リーグの恥だスポーツマンシップがなってない
・敗者に向かって馬鹿にするのは品がないがそれで攻撃的になるのはもっと品がない
・韓国はいつも他人のせいにする
・自分達のホームで浦和の選手が乱闘から逃げるのが理解できない
・浦和の選手は時折とんでもなく品性が欠けるから分からないな
・槙野が試合終了の笛と共に済州ベンチに指で3-0の形を作り微笑んだ それから乱闘が始まる
 ※裏付ける証拠は今のところない
・済州の背番号7はこの蹴りに関してどんな言い訳をするんだ?

【まとめ】
・済州選手がガンバ大阪戦でガンバサポを挑発する散歩セレモニーでご機嫌w
・サイスタでも散歩セレモニーするぞ!と意気軒昂

・レッズにチンチンにされて惨敗
・残り数分で済州選手がテーピングをピッチに投げ捨て始める(昨年も別の韓国チームが行い非難轟々)
・済州7番が浦和ズラタンに唾吐き(ズラタン激高し、唾吐いたとジェスチャーで繰り返し抗議)
・仲裁する阿部に済州の控えがピッチを横切り!!前代未聞の肘打ちテコンドーアタック!

・試合終了し済州惨敗
・喜ぶレッズの選手をめがけて、済州選手の集団によるレッズ狩りが行われる!
・ズラタンが、槙野が、守ろうとするレッズのスタッフが・・・済州のテコンドーアタックの餌食に!

・帰り際にも取材陣やAFCスタッフに暴言、蛮行の数々を行う済州選手団
・これはまずいと済州監督が槙野も悪いと濡れ衣(自分が悪いのに何故か被害者ぶる韓国風味

【関連リンク】
「恥ずべきだ」韓国済州のサブがベンチから飛び出し肘打ち!非難殺到!浦和の逆転勝利後も乱闘勃発
【韓国発狂】JALが韓国線の運休を検討キタ━━━━(°∀°)━━━━!!!www 2ch「もう需要ないだろ」www
【韓国発狂】韓国、外交に続きサッカーでも負けるw ボ ロ 負 け www 泡吹いて卒倒キタ

関連商品

コメント

  1. 2
    名無しさん 2017/06/15 5:11

    槙野が品がないのは昔から知ってる。
    サッカーを好きでやってるんじゃなくて金の為にしてるって言うぐらいだからな。
    早く引退すれば良いのに。

  2. 1
    名無しさん 2017/06/01 22:31

    ちょんに牛耳られているAFCにも対韓戦にも
    何の配慮も防護策を取らないJFCの役員を懲戒解雇できる仕組みを
    サポーターと文科省への圧力で作らんと何の改善も起こらん

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事