TALENT

HEADLINE

【心の闇】闇落ちした女性タレントたち…ネガティブ、自虐発言は一種のファンサービス!?

田中みな実

2017年11月に放送された『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)で、MCを務めるフリーの田中みな実アナウンサーが自身の心の闇を語った。

この日、番組では田中アナの私生活に密着したVTRを紹介。友人とトークを繰り広げる中、田中アナは寂しさから誰かに電話をしたくなっても「1人も電話できる人がいない。誰にも電話できないって思ったときに、涙がすーって出てくるの」と告白。

そして、「みんな、いなくなっちゃえ」と、連絡先のデータを消そうとするも、パスワードを3桁まで入れたところで「やっぱりやめよう」と踏みとどまるのだという。

さらに、ジムでキックボクシングのトレーニング中、「最近人を殴りたいと思ったことは?」と質問されると、田中アナは「人に対して何とも思わないというか、喜んだりすると悲しいことが起きるから、喜びたくもないし、悲しみたくもないし、怒りたくもないしっていう感じ」と発言。

これらの言葉を見ると、心の闇がかなり深そうだが、田中アナ以外にも公共の場でネガティブ発言をしている女性芸能人は意外と多い。

川栄李奈

元AKB48で女優の川栄李奈は、17年11月に放送された『スッキリ』(日本テレビ系)で、「闇抱えていますね」と告白。

最近、本当の自分が分からなくなってしまったと明かし、特に「あなたの性格は?」と聞かれたとき、いったい自分は暗いのか明るいのか分からなくなるそうだ。さらに、その答えをお風呂に入りながら、ずっと考えているとも語っていた。

本田翼

17年9月に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、女優の本田翼が「私生活の闇が深い」と打ち明けていた。

休みの日はゲームをするため家に引きこもることもあり、本田いわく「家から一歩も出ない。夢中になれば食事もとらずに16時間はゲーム」と告白していた。

さらに、普段はポジティブな性格なのだが、週に一度ぐらい何かが溜まってしまったときに不機嫌になり、周りへの対応がキツくなってしまうと明かした。

最上もが

そしてSNS上でネガティブ発言をしたのは、アイドルグループ、でんぱ組.incの元メンバーである最上もがだ。

16年9月、自身のインスタグラムで、映画で共演した乃木坂46の白石麻衣と自分を比較して、「今回の舞台挨拶で、心底自分のクソさに気づきました」(原文ママ)とコメント。

さらに同月、ライブの終了後にも「明るく元気な人間ではないです」「来年のアリーナツアーでお会いしましょう。それまでもつかわかりませんけれど」とコメントするなど、自虐的な発言を繰り返していた。

最上は17年8月にでんぱ組.incを脱退。ソロとして活動を始め、18年1月から放送が始まった月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)に出演している。

これについて最上は「月9に出られると聞いたときは、とてもうれしくて、まず家族に報告しました」と、前向きなコメントを発表している。

また、18年2月に発売される写真集については「やばかった時期を乗り越えた写真集です」とコメントもしており、今ではだいぶ回復してきているようだ。

ネガティブな発言は心配だが、ファンにとっては赤裸々な本音が聞けてうれしい部分もある。彼女たちもそうしたファン心理を分かっていて、サービスで言っている場合もあるだろう。

とはいえ、あまり深刻なことにならないように、心のケアはちゃんとしましょう!

[via:日刊大衆]
https://taishu.jp/articles/-/58505

関連商品

コメント

  1. 2
    名無しさん 2018/05/10 21:00

    絶叫する60度のメインボーカルも

  2. 1
    名無しさん 2018/05/09 23:54

    最上もがって見るからにメンヘラじゃん

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事