OTHER

HEADLINE

もう来年はない?R-1ぐらんぷりから売れる芸人がほぼ皆無なワケ

2月10日、ピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2015」(フジテレビ系)が放送され、過去最多となるエントリー3751人の中から、じゅんいちダビッドソンが王座に輝いた。


R-1ぐらんぷり2015 じゅんいちダビッドソン


決勝戦でじゅんいちダビットソンは、女芸人のゆりやんレトリィバァや、敗者復活から勝ち上がったマツモトクラブと対決したが、サッカーの本田圭佑がスーパーの店員を扮するものまねコントが審査員の票数を最も多く集め勝利した。

しかし、お笑い関係者たちの顔は一様に渋いのはなぜか?

「R-1は数あるお笑いグランプリの中でも、特に厳しい状況にあると言っていい。まず、今年から東洋水産がスポンサーから撤退しています。

過去、優勝者は一般的に無名芸人が多く、一向にブレイクしないため、宣伝効果がないと判断したのでしょう。また視聴率も関東では10.2%とゴールデンにもかかわらずかなり低調です」(芸能プロ関係者)

そして、肝心の芸に関しても視聴者を惹き付けることができていないという。

「アジアン・馬場園は友近を彷彿とさせるネタ、NON STYLE・石田はバカリズム、鉄拳などのフリップ芸など、散々見てきたようなものばかりで視聴者からは飽きられています。

それどころか、COWCOW・善しは、画面にツッコミを入れるスタイルだけでなく、テトリスという題材やボケの方向性が過去に陣内智則がやっていたことと非常に似ていたため、お笑いファンから”陣内のマネするな”といった厳しい声があがっています。こんな状態で来年も続けていけるのか疑問ですね」(前出・芸能プロ関係者)

[引用/参照:http://www.asagei.com/32760]

□ 優勝者は結局トークができず売れない

ピン芸人の祭典・R-1ぐらんぷり(以下、R-1)で優勝に輝いた、じゅんいちダビッドソン(40)。優勝決定後、3日間でテレビやイベントのオファーが70~80本きたことを2月17日発売の「女性自身」(光文社)で明かした。

ブレイクの兆しを見せるじゅんいちダビッドソンだが、そう簡単にはいかない。なぜなら、R-1優勝者で売れている芸人が少ないのだ。

これまでの歴代優勝者は、だいたひかる、浅越ゴエ、ほっしゃん。(現:星田英利)、博多華丸、なだぎ武、中山功太、あべこうじ、佐久間一行、COWCOW多田健二、三浦マイルド。


R-1ぐらんぷり優勝者は売れない
中山功太|佐久間一行|三浦マイルド


ほとんどが、お茶の間でブレイクすることなく消えてしまっている。売れている芸人もいるにはいるが、彼らはR-1出場時にはすでに名が売れていた芸人たちだ。

R-1優勝者は、なぜ売れないのか。その理由をテレビ関係者が語ってくれた。

「R-1優勝者をお試しでキャスティングしても、過去、トークがだめで使えないパターンが多かった。そのため、今や優勝者だからといって安易にキャスティングしません。

それに、歴代の優勝者がぱっとしないため、R-1優勝者をキャスティングしても視聴率に結びつかない。ようは、”R-1ぐらんぷり”にブランド力がないんですよ」

今回のR-1で最も言われていることが、盛り上げるに欠けた大会だったということだ。

ダウンタウンの松本人志(51)は、2月15日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、今年のR-1について「面白かったですよ」と感想を述べたものの、盛り上がらなかった理由を「お客さん、重いね」と、ネタはおもしろかったが観客が笑わなかったからだと語った。

実際の放送も、観客の笑い声はまばらで、司会の宮迫博之(44)もコメントに困っているようだった。

数字で見ると、視聴率は2010年をピークに右肩下がり。去年は過去最低の7.2%を記録した。今年はやや盛り返して10.2%だったが、落ち目感は否めない。

「そろそろR-1からスターを輩出しないと、番組存続は厳しいですね。何より、芸人の質が下がっていると思われたら、お笑い界の足を引っ張りかねません」(同関係者談)

最近は”お笑い氷河期”と言われる。コンビではクマムシや8.6秒バズーカーが気を吐いているが、芸人が生き残るのは大変な時代になったようだ。

[引用/参照:http://news.livedoor.com/article/detail/9793517/]

【関連動画】


『R-1』敗者復活から決勝に!話題のマツモトクラブって? マツモトクラブ・インタビュー

【関連商品】

関連キーワード

コメント

  1. 4
    名無しさん 2015/02/24 10:46

    コメントに困ってる気がする(笑)
    今回のR-1が面白くなかったのは事実。
    厚切りジェイソンは外国人ならではの視点が面白かったし、マツモトクラブも面白かった。
    まあ、マツモトクラブのネタも陣内智則さんのスピードアップバージョンみたいな感は否めないけど…。

  2. 3
    名無しさん 2015/02/24 9:14

    お客さんが重い?

    面白くなかったら笑わないでしょ。
    つまんないだよ。

    最近のすべらない話もつまんない。
    ほとんどすべってると思う

  3. 2
    名無しさん 2015/02/24 0:13

    マツモトクラブ面白かったぁ……
    「2700」のウザい客ネタの先の景色が見れた。
    順調に決勝に残って良かった。

    そして、厚切りジェイソンを残したのも、正解。ホワイ!ジャッパニーズピープル!おかしいやろ!
    「楽しくなる、草、で、薬!ダメ!」はエッジ効いてたし、
    「女の又に力、で努力。これは世界共通ね」の、子供のころのあるある下ネタは、世界で、意味も面白さも通じたと思った。

  4. 1
    名無しさん 2015/02/23 17:53

    3月からD-lifeで、ブラマヨの新番組が始まるらしいな。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事