OTHER

HEADLINE

ジャニー氏「解散なんて冗談じゃない」SMAP解散否定の裏事情 超異例発言のワケとは・・・

o20160512-0

年初の日本列島を騒然とさせたSMAPの解散騒動から早4か月。ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏(84才)が騒動以来初めて公に口を開いた。

5月3日、彼がプロデュースする舞台『ジャニーズ・フューチャー・ワールドfrom帝劇to博多』の説明会でのことだった。

ジャニー氏自ら、

「皆さん、絶対に聞きたいと思うから」と突如切り出した。

「解散なんて冗談じゃない。はっきりしときますよ。絶対にない」

──思わぬ一言に報道陣が静まり返る中、ジャニー氏は言葉を続けた。

「SMAPは我が子と同じですから。ぼくは命をかけても守る。彼らがぼくを信じている以上にぼくも信じています」

来る9月9日にデビュー25周年を迎えるSMAP。

「開催は未定」と報じられていた記念ツアーについてもジャニー氏はこう明言した。

「盛大にやるべきです。萎縮したり周りに遠慮したりする必要はない。彼らは“オレたち、もういいよ”と言うと思うけど、やらなきゃいけない」

ジャニーズ事務所のトップから突然飛び出した「解散しない」宣言。

なぜ、このタイミングだったのか。多くの関係者が指摘するのが、4月27日発売の『週刊文春』の影響だ。

同誌は《SMAP“9月危機”メリー副社長VS中居正広》と題した記事でSMAPと事務所の契約が切れる今年9月にも解散危機がぶり返されると指摘。

中居はまだ現状に納得しておらず、SMAP25周年企画も宙に浮いたままだと報じた。メリー副社長とはジャニー氏の姉、藤島メリー泰子氏(89才)。共に事務所をけん引してきた。

「記事を読んだメリー副社長は胸中穏やかではなく、中居本人に説明を求めたといいます。

一度修復しつつあった事務所との関係に、再び亀裂が生じようとしていた。そこでジャニー社長が表に出た。“もうこれ以上かき回さないでくれ”と珍しく怒りを露わにしていたようです」(スポーツ紙記者)

[引用/参照/全文:http://www.news-postseven.com/archives/20160512_411431.html]

解散回避の“裏事情”

業界内では「解散がなくなったので、ジャニーさんがそれを公表したのですよ」(SMAPが所属するレコード会社・ビクターエンタテインメントの関係者)との見方が専らで、「全員、契約更改期の今年9月以降も事務所に残る意思がある」(同)という。

騒動の火種となったSMAP“育ての親”で、元チーフマネジャーの飯島三智氏(59)の退社後、誰がメンバーを統率するのかも大きな焦点だった。

この問題もジャニー氏の信頼が厚いベテラン男性・Y氏が請け負うことで決着した。Y氏の下にもメンバーとの付き合いが長い男性マネジャーが付き、“ポスト飯島体制”が確立された格好だ。

一部では「当初から事務所残留を決めていた木村拓哉以外の4人は事務所内で“孤児”になる」「SMAPとしての活動は“開店休業”」などとも伝えられたが、事実は異なるようだ。

「もともとジャニーさんはSMAPへの思い入れが強い。自分でグループ名を付け、選曲も自ら手がけていた秘蔵っ子ですから。

飯島氏が実姉のメリー喜多川副社長と衝突したことで独立・解散騒動へと発展しましたが、ジャニーさんとしてはSMAPを手放したくはなかった」(前出・ビクター関係者)

スポーツ紙への発言によると、ジャニー氏は解散騒動が過熱した1月、病気のため入院中だったという。実姉と飯島氏の間で板挟みにならなかったのは、むしろ幸いだったかもしれない。

「新曲の準備も間もなく始まる。そもそもSMAPを専任で扱う、通称『Sルーム』のスタッフは、解散説が流れた後も通常通り業務を続けていました」(同)

中居はSMAP離脱の可能性も・・・

結局のところ、大山鳴動しただけだったのか。だが、フジテレビ幹部は9月末での「SMAP×SMAP」の打ち切りを否定しない。

「全員ジャニーズに残るのは間違いないと踏んでいますが、リーダーの中居正広が事務所に残ったままSMAPを離脱する可能性があるからです。中居が抜けたら番組存続は難しい」

前出・ビクター関係者も、中居のグループ離脱の可能性を指摘する。

「リーダーが木村に代わり、中居はピンのタレントになるかもしれない」

中居はジャニーズからの独立を唯一反対し続けた木村への不信感を、いまだ拭えていないという。解散はなくなっても、「元の鞘(さや)に収まった」とは言い難いようだ。

[引用/参照/全文:http://mainichi.jp/sunday/articles/20160509/org/00m/200/001000d]

TOKIO国分も驚いた超異例発言

事務所社長であるジャニー氏の発言を受け、後輩らもコメントを発した。同日放送の「白熱ライブ ビビット」(TBS系)では、番組MCで事務所の後輩でもある「TOKIO」の国分太一が

「ジャニーさんの方から語気を強めて言ったことに驚いた。僕の知っているジャニーさんはそういう言葉をあまり使わないので、強い思いがあるのだろうと感じた」

と述べた。

[引用/参照/全文:http://www.j-cast.com/2016/05/05266006.html]

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事