OTHER

HEADLINE

ビートたけし 一発退場した芸能人を援護 トラブル回避で自主規制するテレビ局の風潮を批判

昨年から今年にかけ、様々な芸能人がスキャンダルを起こして謹慎やテレビ・CMなどへの活動休止を余儀なくされた。

不倫騒動が発覚したベッキー、経歴詐称騒動のショーンK(ショーン・マクアードル川上)……。タレントたちが次々と姿を消す状況について、ビートたけし氏は著書『テレビじゃ言えない』の中でこう分析している。

何が「一億総活躍社会」だ。オイラはそもそも、この頃のニッポンは「一億総自主規制社会」だと思ってる。

最近は、別に犯罪行為をやったわけでもないタレントがスキャンダルで叩かれて、世間から「一発退場」になってしまう。

『ゲスの極み乙女。』のボーカルと不倫騒動を起こしたベッキーも、それまで「超」がつく人気者だったのにテレビから一瞬にして姿を消してしまった。

テンプル大学卒業、ハーバードでMBA取得といったプロフィールがほとんど嘘とバレたコメンテーターのショーンK(ショーン・マクアードル川上)も、出演番組すべてを失ってしまったよな。

こういうスキャンダルを笑いのネタにするのはアリだけど、「ひどいヤツだ」と真剣に怒って一気に退場に追い込んでしまうのは、寛容さがまったくない。すごく居心地の悪い監視社会だよ。

結局、こういう「右にならえ」の一斉外しという対応は、企業側が「コンプライアンス」だの「モラル」だのいくら言い訳したって、つまるところは「トラブル回避のための自主規制」でしかない。

要はCMスポンサーに降りられたり、「何でアイツを使ってるんだ」と世間から袋叩きに遭うのがイヤなだけなんだから。

それって、クラスでのイジメを見て見ぬフリしてる気弱な中学生と変わらない考え方だ。タレントを早々に降ろして「リスク回避できた」みたいに胸を張るのは、何か違和感があるんだよな。

別に、「ベッキーはタレントとして優秀だから、どんな批判があっても出演してもらいたい」とか、「ショーンKはコメンテーターとして有能だから経歴が違おうが問題ない。大事なのはコメント能力だ」って、続投させるテレビ局があったっていいと思うんだけどな。

そのほうが仁義のある、誠実なテレビ局だって考えはないんだろうか。こんなオイラの意見は、ただの時代遅れなのか。

世の中が「たった1回の失敗も許されない社会」になってるのは本当に怖い。

1年ちょっと前、当時中学3年生の男の子が、学校側のミスで「1年生の時に万引きをした」って濡れ衣を着せられて、志望校への推薦がダメになって自殺したって話があった。

その経緯については報道以上のことを知らないんでおいておくとして、一番おかしいと思うのは「中1の時の失敗がなぜ何年経っても尾を引いてしまうのか」ってことだ。

わざわざ学校側が中1の頃の出来事を持ち出して「お前じゃダメだ」というなんて、ゼンゼン生徒のことを考えてやっていない。目の前にいる生徒を、自分の目でキチンと判断してやるのが教師の役目だろ。

万引きの有無なんて関係なく、「今のお前だったら自信をもって推薦できる」って言ってやれなかったのかって話でさ。いつの間にか学校も「減点主義」になっているから、こんな悲劇が起こっちまうんじゃないか。

自分たちに「責任」が及ばないように、「とりあえず臭いものには蓋をする」「一度失敗したヤツは念のため外しとく」ってのは、本当に残酷だってことを知るべきだよ。

※ビートたけし/著『テレビじゃ言えない』(小学館新書)より

[via:http://www.news-postseven.com/archives/20170205_490430.html]

ネットの反応

・ベッキーはともかくショーンはダメだろ
・ショーンKは仕事内容のバックグラウンドに嘘をつきまくっていたんだからな。
・失敗なら理解できるが自爆なんだよな
・腕さえあれば再チャレンジできるそれが芸能界
・モラルが無いと世の中の治安保てないよ 言ってる事は分かりますけど
・失敗の結果不幸になってる人が納得出来るならね
・お前は喋んな 何もかもがズレ過ぎだよ フガフガ野郎
・狩野を助けてやれよ不倫ジジイ
・前科者らしい甘っちょろい考えだな
・強い事務所には寛容じゃん。
・中学生の件とベッキー&ショーンの件を同じレベルで語らないで欲しいな
・経歴立派な人よりもショーンさんのがまだいいかな と思う事は少なくない
・その辺は情報番組が基準作っちゃってるんだよ
・ベッキーは好感度、ショーンKは賢そうな雰囲気だけが武器だった 騒動で2人ともその武器が使えなくなったから仕事できなくなっただけでしょ
・まあもう少し寛容な社会であっていいとは思う
・ショーンKって失敗なのか? 経歴詐称で入学してたんだから入学取り消されただけ そして再試験受けてない
・たけしのは強者や既得権者の居座り理論であって弱者はたった1回の失敗で終わる事が多いんじゃないかな
・ネットが原因ですぐに他人を叩くバカが目立つ世の中になった
・そもそも芸能界は一般社会と比べても甘い世界だと思うよ
・ベッキーも復活してきたし 矢口も仕事増えてきた たけしがいわなくても能力あれば使ってくれるから問題ない
・最近のたけしは漫☆画太郎のババアキャラの実写版にみえてきた

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 6
    名無しさん 2017/02/10 18:15

    テレビは公共の電波なんて言って品行方正を求める奴はマヌケ。
    公共の電波だろうが何だろうが、表現の自由がある。
    公共の電波を使ってるだけで、民間の企業なのだから自由は妨げられない。
    公共の電波云々と言うのならスマホを使ったネットも公共の電波なのだから品行方正でなければならないはずだ

  2. 5
    名無しさん 2017/02/10 16:07

    テレビは公共の電波を借りて放送してるんだから
    視聴者を無視してテレビ局員や芸能人の思惑だけで物事を進めちゃダメでしょ
    テレビやラジオ以外でスポンサーなしの活動をすればいいじゃん
    そうすれば大金は稼げなくなるけど自由は得られる
    本当に自由が大事だっていうなら、それで文句はないはずだよ

  3. 4
    名無しさん 2017/02/10 15:46

    権力者の犬が何を言っても説得力がない

  4. 3
    名無しさん 2017/02/10 12:10

    芸能界の出来事を、一般化してるのがおかしい

  5. 2
    名無しさん 2017/02/10 5:32

    それでテレビを批判するのはお門違い。批判してる側、つまり我々一般人の方がおかしいんだよ。
    たけしも盲目的、もしくは視聴者や一般人批判というテレビ界最大のタブーを破れない。
    敢えて言うならテレビには間の抜けた批判に負けるなと言いたい。スポンサー商品の不買運動などというヒステリックな行動を許さない風潮を作れ。

  6. 1
    名無しさん 2017/02/10 1:20

    どや!これがテレビちゅーもんや!の時代は終わった。ネットで世界中と繋がったんだから、わざわざ日本のテレビにこだわる必要性も無いからね。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事