OTHER

HEADLINE

フジ『めちゃイケ』ついに来年3月で打ち切りが正式決定!と一部メディアが報じるも・・・

一部で「冬の賞与がゼロになるのでは」と報じられるなど、深刻な低迷がささやかれるフジテレビ。

6月に就任した“最強のコストカッター”と名高い宮内正喜新社長(73)の下、“非常事態宣言”を出し、現在、大改革に乗り出しているが、そんなフジの看板番組に関する、驚きの情報が入ってきた。

「ナインティナインがメインを張る、毎週土曜日20時帯のフジの看板バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(以下、『めちゃイケ』)が、来年3月、22年目の春に終了することが、正式に決まったそうです。

これまで、改編のたびに何度も“打ち切り候補”として検討されてきましたが、ついに今回は逃れられなかった……。来春の終了は、変更されることはない決定事項だといいます」(放送作家)

『笑っていいとも!』(2014年3月31日最終回)、『SMAP×SMAP』(2016年12月26日最終回)といったフジを代表する長寿番組が近年、次々と終了を余儀なくされる中、しぶとく生き延びてきた『めちゃイケ』。

“視聴率の低迷”が大きな原因に

「今年から番組開始以来初の2本撮りをするなど経費削減に努めてきた」(フジ関係者)というが、その努力も打ち切りを回避するまでには至らなかったようだ。

来春の終了が決定した大きな理由は1つ、視聴率の深刻な低迷ぶりだ。

「全盛期は、20%超えが普通で、2004年秋のスペシャルでは、33.2%という驚異的な数字を叩き出したモンスター番組『めちゃイケ』も、ここ数年は一桁台がザラ。

そして、フジ上層部が注視する中で、8月5日の2時間SPでの“4.5%”という壊滅的な数字が“打ち切り”の決定打となったようです」(前出の放送作家)

さらに、致命的なのが、「制作費が『めちゃイケ』の20分の1以下ともいわれる同時間の裏番組、テレビ東京の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(以下、『出川充電』)に完敗を喫している」(前同)ということ。

そこで、最近の直接対決の視聴率を調べたところ、

〈8月5日、『めちゃイケ』2HSP4.5%、『出川充電』5.1%〉
〈8月19日、『めちゃイケ』5.5%、『出川哲朗&さまぁ〜ず三村 ポンコツおじさん旅に出る』5.7%〉
〈9月2日、『めちゃイケ』5.4%、『出川充電』8.6%〉

と、一部、出川&三村SPは入るものの、見事に『出川充電』に全敗をしていた。これでは、最強のコストカッターでなくても、打ち切りはやむなしだろう。

全盛期は人気企画を次々に生み出したが…

「『単位上等!爆走数取団』、『中居&ナイナイ日本一周の旅』、岡村隆史がEXILEのライブなどに乱入した『岡村オファーがきましたシリーズ』などなど、神企画の数々を生んできた『めちゃイケ』ですが、ついにその役割を終えたということでしょうね」(同)

フジテレビの大変革の流れの中での、『めちゃイケ』の打ち切り決定情報。世の流れといはいえ、寂しい限りだ。

[via:日刊大衆]
https://taishu.jp/detail/29438/

来年の4月以降も継続!?

数字が悪いだけではなく、近頃は番組内容で物議を醸すケースも増えている。直近では、9月2日放送回が“炎上”した。

「この日は、番組のレギュラーメンバーがジャルジャル・後藤淳平の新居をアポなしで訪問。

3階建ての一戸建てに『新築祝い』として踏み込み、カレーパーティーを開催、よゐこ・濱口優が新しいラグの上にわざとカレーをこぼすなどして、メンバーの笑いを誘いました。

しかし、ネットユーザーからは『こんなイジメみたいな企画、フジは本当にウケると思ってやってるの?』『食べ物で遊ぶのも不快』といった批判が噴出したんです」(芸能ライター)

また、最近はこうした企画内容の問題だけでなく、製作サイドの質が問われる事案も多発。

「2月に放送された男性アイドルの運動会企画では、セットのあらゆる箇所にモザイク処理が施されており、ネットをザワつかせました。

岡村が持っていたフリップにもモザイクがかけられていたのですが、前日に放送されていた宣伝映像にはモザイクがなく、そこには『ドキッ! ジャニーズ以外だらけの大運動会』と書かれていたので、製作側がジャニーズ事務所の許可を得ずに“ジャニーズ”の名前を使い、放送直前になって問題視された結果、モザイク処理をしたものとみられます」(前出・関係者)

さらに、7月22日に放送された「フジお笑いロックフェスティバル」という企画は、「2015年の『27時間テレビ』内で放送された内容をそのまま流したようなもので、ネット上には『なんで再放送を新作みたいに流してるの?』と混乱が広がっていた」(同)という。

こうした惨状が続いている『めちゃイケ』だが、9月の改編を乗り切ったどころか、来年の4月以降も継続されそうだという。

「フジは14年に、ご長寿番組『笑っていいとも!』を終わらせた結果、さらなる逆境に陥ってしまった。そこで改編すること自体を恐れ、守りに入ってしまい、『めちゃイケ』を打ち切れないようなんです。

基本的に、どの局でも番組が終わる時は、代わりとなる番組が用意できてからなので、それがない間は惰性で番組が続いていく。現在のフジは、そんなバラエティ番組だらけになってしまっているのかもしれません」(同)

フジの不調が続くうちは、『めちゃイケ』も終わらないということか。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/13592810/]

ネットの反応

・どうせ終わる終わる詐欺じゃないの?
・最初の7~8年くらいまでは見てたし、当時は面白かった
・ねーよw
・まあこっち先切ったほうがとんねるずも切りやすいわな
・今年中に切れないのがフジの愚鈍さの現れ
・22年続いても打ち切りって言われるのはちょっと違和感ある
・出川に潰されたw よくやった出川
・あと半年以上続けるのか
・どうせフジテレビはめちゃイケを打ち切れへんでーってオチでしょ
・なんだ結局いつもの憶測じゃねーか
・正式決定はアナウンスされたときに使って欲しい
 記事見るとまだ噂レベルじゃん

関連商品

コメント

  1. 2
    まったく同じ記事を他紙で見たよ。 2017/09/18 10:24

    完コピだね

  2. 1
    名無しさん 2017/09/12 18:48

    打ち切りが10年は遅い!

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事