OTHER

HEADLINE

猫舌の人は舌使いが下手ってホント?

気になる彼女をモツ鍋屋に誘う。

「ごめんなさい、私猫舌だから……」目に涙を浮かべながらふと思う、猫舌って一体何だろう。

気なって仕方ないので専門家の西麻布デンタルクリニック大越聡一郎先生に話を伺った。


猫舌イメージ

先生、そもそも猫舌とは何なのでしょうか? 「実は猫舌は科学や医学ではまだ解明されていません。これからお話しすることもあくまでも一説です。猫舌は病気ではなく、舌が熱いものに敏感だと考えられています」

猫舌はまだ分からないことだらけなんですね。

猫舌の原因は何でしょうか? 「いくつかの原因が考えられています。ひとつは幼い頃から熱いものを食べる習慣がなかった人は、大人になっても上手く熱いものが食べられないという説です」

子どもの頃から熱いものを食べる練習が必要だったと。

他の原因はありますか? 「猫舌の人は舌使いが下手という説があります」舌使いが下手!? それってどういうことですか? 「舌で熱さを感じる神経が集まっているのは舌先です。舌の真ん中や奥はそれほど熱さを感じません。ですから猫舌の人は熱さに敏感な舌先でじかに熱いものに触れてしまっているという事です」

おお、その説は目からウロコでした。

では猫舌の人が熱いものを食べるコツはありますか? 「舌先を熱いものに触れないようにして食べることです。例えば熱いコーヒーを飲む時は舌先を下の歯茎に当てて隠し、直接舌先にコーヒーが触れないように飲んでみてください。ただしやけどの危険もありますから、無理せず冷まして飲むことをおすすめします」

なるほど。猫舌の皆さん、一度試してみてはいかがでしょうか(やけど防止にフーフーして冷ますことも忘れずに!)。

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2011/01/02 0:22

    舌先を下の歯の歯茎に当てて飲んだら、舌の真ん中モロ火傷したんだけどなぁ。

  2. 1
    名無しさん 2010/12/30 13:13

    いちげろ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事