SPORTS

HEADLINE

テニス人生を変えた錦織圭とマイケル・チャンを結びつけた「1枚のレシート」

昨年12月、全仏覇者のマイケル・チャン氏(42)をコーチに迎え急成長を遂げた錦織圭(24)。楽天ジャパンオープンで今季4勝目を挙げて、世界ランクは自己最高の6位に浮上。


錦織圭 マイケル・チャン

今季最終戦の「ワールドツアーファイナル」に出場できる上位8選手を決めるポイントランクも、6位から5位に上がった。今週は「上海ロレックス・マスターズ」に出場、3週連続Vに挑む。

マイケル・チャン全仏優勝
錦織がチャン氏と「コンビ」を組むきっかけになったのは、2011年11月に都内で行われた東日本大震災復興チャリティーイベントでの対談だといわれているが、実際にコーチの打診をしたのは、昨年秋だった。

テニスジャーナリストの塚越亘氏が言う。

「錦織は2011年11月の対談後、数年間はチャンと連絡を取ることはありませんでした。たまたまチャン夫人と錦織の母親が、ある試合会場でバッタリ会った。

その際チャン夫人が、『何かあったらいつでも連絡を下さいね』と言って、買い物をした際に受け取った小さなレシートの裏に電話番号とメールアドレスを書いて錦織の母親に渡した。錦織はそのメモを頼りに、チャンに連絡したのです」

当時の錦織は、世界ランクトップ10に入れず悩んでいた。実際にその地位を経験した人の話を聞きたくなり、チャン氏をコーチに招聘。

新コーチはメンタルだけでなく、細かく厳しい技術指導も行い、教え子は今年5月、日本男子初の世界ランクトップ10入りを果たし、9月の全米オープンではアジア人初の決勝進出で日本中を沸かせたのだ。

1枚の紙切れが、錦織のテニス人生を変えたのかもしれない。

[引用/参照:日刊ゲンダイ]
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/153901

□ 気になる「契約」の中身とは

マイケル・チャンは1972年2月22日生まれの現在42歳で、生まれはアメリカのニュージャージー州ホーボーケン。両親が台湾の方で、アメリカに移民した。

マイケル・チャン全仏優勝

マイケル・チャンと言えば、4大大会の最年少優勝記録保持者。

優勝したのは全仏オープンテニス。1989年に17歳3ヶ月で優勝したのですが、この最年少優勝記録は今だに破られていない。

身長175cmと世界のトップ選手の中では、断トツ小さいが、全盛期はランキング2位までになり、ツアー優勝も34勝、長らく世界のトップで活躍していた選手だった。

マイケル・チャンは、錦織圭選手のコーチですがフルタイムのコーチではないらしく、指導方法は、とにかく基本的な内容の反復練習行わせるものでコーチと言うより鬼軍曹らしいです。

「チャンの若い頃は、自分のことしか考えていないように感じられた。しかも指導経験がなかったので錦織のコーチになった時は懐疑的でした。

でもチャンは、小柄な体格と粘り強さが自分と似ている錦織の眠っている部分を引き出そうと、懸命に教えました。まるで高校の部活みたいに、基本練習も繰り返しやらせた。

腕を上げた錦織にそんなこと言えるコーチはこれまでいませんでしたし、教わる方だって受け入れ難い。でも、真面目で素直な錦織はそれを聞き、潜在能力が開花したのです。これはある種の化学反応ですよ」

「コーチとの契約内容はさまざまです。チャンのような元有名選手なら、1年間教える選手に付きっきりということはありません。

1シーズン15~20週間の契約で、1日の日当は日本円に換算して約20万~50万円。日当50万円として20週間なら7000万円。

それにインセンティブ契約が別につきます。例えば、1回戦負けでも優勝でも賞金の10%といった内容です。」(前出塚越氏)

ちなみに楽天ジャパンオープン優勝で錦織の今季獲得賞金は約3億8000万円になった。

[引用/参照:日刊ゲンダイ]
http://nikkan-gendai.com/articles/view/sports/153869

【関連動画】


2011年チャリティーでの錦織圭&マイケル・チャンの対談

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 3
    名無しさん 2014/10/09 16:07

    どーせあとから取って付けたウソ♪メッシの契約とかも捏造だからね♪

  2. 2
    名無しさん 2014/10/09 13:44

    アグネスチャンと裏の世界…

  3. 1
    名無しさん 2014/10/08 21:43

    女子体操世界選手権!待ってました!ガン見してます!

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事