SPORTS

HEADLINE

巨人次期監督、高橋由伸一本化。選手兼任?引退させる?

巨人高橋由伸外野手兼任コーチ(40)が新監督の最有力候補であることが19日、分かった。

原辰徳監督(57)が東京・大手町の読売新聞東京本社を訪れ、渡辺恒雄最高顧問(89)、白石興二郎オーナー(69)と会談し、今季限りの退任が正式に決まった。

後任についても意見交換し、求める資質として「原野球の継承」「チームに新風を吹かせる」などが挙がった。これに合致する高橋由に一本化し、速やかに交渉に乗り出すことになりそうだ。

s201501020-1

高橋由は、原監督の元で長くプレーし、ともに戦ってきた。今季から務める兼任コーチとしての的確な助言はもちろん、誠実な人柄を尊敬する選手、スタッフが非常に多い。何より40歳の若さもあり、チームに息吹を吹き込んでくれる存在といっていい。

球団は新監督候補の条件に「原野球の継承」と「新しい風」をキーワードに挙げている。加えて大きな基準として「現状の課題をクリアにしてくれる人」を設定している。

今季のチーム打率は2割4分3厘で、リーグワーストに終わった。攻撃力の向上は不可欠で、この点からも高橋由は適任といえる。

この日も原監督が渡辺最高顧問、白石オーナーに今季限りの辞意を伝えた際、後任監督についての話題にも及んだ。会合の後に行われた会見で、原監督は「いい形で引き継ぐことが大切」と答えた。

白石オーナーも「原野球を継承してくれる人、新しい風を吹き込んでくれる人、原野球を継承し発展させるという強い意志のもと、努力で実行してくれる人でないと、と考えています。この際、思い切ってギアチェンジする」などと後任について語った。

OBの江川卓氏(60)も候補に挙がっていたが、高橋由に一本化して速やかに交渉に入ることになりそうだ。

兼任コーチ1年目の今季は打率2割7分8厘、5本塁打、21打点。代打の打率は3割9分5厘と、勝負強さを見せつけている。監督に就任する場合でも、選手兼任になるか、引退して専任監督になるか。クリアすべき課題はある。

s201501020-2

22日にはドラフト会議が行われるが、原監督は出席しない。白石オーナーは「できれば間に合わせたいとは思うんだけど。確約はできない。できるだけ速やかに。ファンの皆さんも納得する『この人なら』という形で決めたい。非公式な形で打診を進めたい」と説明した。

高橋由は「何も聞いていないので、今は選手としてプレーすることしか考えていません」と話した。高橋由が監督に就任すれば、「新しい風」の象徴になる。

◆高橋由伸(たかはし・よしのぶ)
1975年(昭50)4月3日、千葉市生まれ。
桐蔭学園では1年からレギュラー。慶大では東京6大学リーグ新記録の通算23本塁打を放った。97年ドラフトで巨人を逆指名して1位入団。新人王は川上(中日)に奪われたが、1年目の98年に打率3割、新人初の満塁本塁打2本、勝利打点13度を記録。打率3割を7度マークしている。03年の11打数連続安打、07年の先頭打者本塁打シーズン9本はプロ野球記録。今季は打撃コーチを兼任した。04年アテネ五輪出場。ベストナイン2度、ゴールデングラブ賞7度。180センチ、87キロ、右投げ左打ち。今季年俸1億5000万円(推定)。

[引用/参照/全文:http://www.nikkansports.com/baseball/news/1554928.html]

ネットの声

・このニュース切ないわー谷繁の時とは訳がちがう
・由伸→阿部の流れか
・うわ由伸一生巨人の奴隷www
・これ由伸が兼任嫌うのを見越して誠意だけは見せたという戦術ちゃう?
・純血主義は鉄の掟やな
・KKじゃなくても斎藤雅樹とか槇原とか、さらに前には吉村篠塚おるのにな、あの世代まるまるすっぽかされとる
・悲しいけど確実に由伸は叩かれまくるで
・引退試合もないとか暴動不可避
・兼任でもいいからやってくれや 江川よりええわ
・金本ラミレス由伸(仮)とか監督も世代交代が進んでるな

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2015/10/21 8:37

    まあ、いつかは巨人の監督に就任する人材だとは思うが
    今じゃないような気がする。

  2. 1
    2015/10/20 17:15

    阪神の監督が掛布なら、江川も引き受けたかな。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事