SPORTS

HEADLINE

【野球賭博】麻雀、賭けゴルフ、バカラ賭博も!スマホ削除データ復元で笠原、松本アウトー!

日本野球機構(NPB)の調査委員会による報告は、恐れていた野球賭博への関与が他の選手にも及んでいるという衝撃的な内容だった。

s201501022-1

巨人の内部調査では当初発覚しなかった税理士法人勤務を自称する大学院生A氏、飲食店経営者のB氏と笠原将生投手(24)の関係、福田聡志投手(32)、松本竜也投手(22)の新たな事実も調査委の中間報告で明らかになった。

熊崎コミッショナーが「徹底究明を」とし、調査委へ委嘱したのは今月5日。

17日間の調査方法について、大鶴基成委員長によると、3選手から提出された携帯電話は、いずれもメールが削除されていた。

削除されたメールや無料通信アプリ「LINE」のやりとりを「デジタルフォレンジック(電子鑑識)」を駆使して復元。

「メールは極めて膨大な量ですが、分析し、何月何日の何時何分にどういうやりとりを誰としているのかを踏まえヒアリングをした」と同委員長。

膨大な量のメールを分析するために調査委の3人だけでなく、新たに弁護士7人が参加。NPBの職員の補助も受け、動かぬ証拠をつかんだ。

3選手ともに勝敗への関与や共謀など、八百長行為を規定する野球協約第177条への抵触については現時点で認められないが、まだ全ての調査が終わったわけではない。

中間報告ではA氏、B氏を野球賭博常習者と認定したが、両氏の暴力団などの反社会的勢力との関わりについては「調査中」(同委員長)とした。

A氏とB氏へのヒアリングも現時点では1人だけしか行われておらず、他の選手や巨人以外の球団の選手と両氏の接点についても「今までの調査では認められていない」と話すにとどまった。

今後の調査で新事実の発覚や、他球団に飛び火する可能性は否定できない。

[引用/参照/全文:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151022-00000005-spnannex-base]

巨人笠原うそバレた…
s201501022-2
自身も賭博を行っていた笠原は、福田に賭博常習者のA氏を紹介している。さらに、別の賭博常習者であるB氏と松本竜の間に入り、やりとりの橋渡しをしていた。

調査委によって積極的な関与が明らかになった上に、球団の聞き取りには「野球賭博を行っていない」と、うその報告をしていた。

質疑では「球団の内部調査、ヒアリングが甘いのではないか」「自浄能力はあるのか」との指摘が続いた。

[引用/参照/全文:http://www.nikkansports.com/baseball/news/1555760.html]

賭けマージャンや賭けゴルフも
s201501022-3
調査委員会の大鶴基成委員長によると、笠原は昨年4月頃から10月頃までの間、A氏らとプロ野球約10試合の勝敗に金銭をかけて賭博を行った。

また、今年8月頃までの間、A氏と交際し、金品を授受したという。

さらに、A氏とは別の飲食店経営者・B氏とも昨年4月頃から10月頃までの間、プロ野球10~20試合で賭けを行っていた。

今年9月頃までB氏と交際し、賭けマージャンや賭けゴルフも行っていたという。松本竜は昨年6月頃から10月頃までの間、笠原を介してプロ野球10数試合について、野球賭博を行っていた。

[引用/参照/全文:http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/74013/full/]

バカラ賭博も!広がる疑惑
s201501022-5
新たに2人の賭博行為が発覚。バカラやマージャンを通じた「野球賭博常習者」との深い付き合いも明らかになった。

福田、笠原両投手が関わったとされるバカラ賭博は、トランプを使って行われるカードゲーム。

バンカー(胴元役)とプレーヤー(客役)がいて、それぞれの持ち札の数の合計の下1桁が9に近い方が勝ちとなり、客はどちらが勝つかを予想して賭ける。

短時間で高額がやり取りされる。最近はゲーム機を使ったものもある。ビルの一室などがカジノ店として使われる。

捜査関係者によると、どちらの賭博も客として参加すれば賭博罪に問われる可能性がある。警視庁幹部は「立件するなら賭博を開いた胴元の解明も必要だ」と話す。

[引用/参照/全文:http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/74013/full/]

松本竜 巨人でも指折りの“問題児”

新たに野球賭博への関与が発覚した松本竜也投手(22)は、巨人でも指折りの“問題児”だった。

2011年ドラフト1位で香川・英明高から巨人に入団。実はその際にも“トラブル”があった。

高校側や巨人が把握していない個人ブログ上で、当時交際していた彼女との度を越えたラブラブ生活ぶりを公開していたことが発覚。指名後に球団があわてて削除に動いた。

入団後は193センチの長身を生かした本格派の大型左腕として期待されたが、伸び悩んで4年目の今季も一軍登板はなし。

それでも気の弱い先輩に荷物を運ばせるなど、高卒4年目とは思えぬ態度のデカさが有名で、ひと回りも年の離れた先輩ナインやコーチからは、あきれ半分で「松本さん」と“さん付け”で呼ばれていた。

またキャンプ地の宮崎市内では、たばこをくわえながらパチンコ台に向かう姿がたびたび目撃されるなど、ギャンブル好きはチーム内でも有名だった。

[引用/参照/全文:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151022-00000022-tospoweb-base]


コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事