SPORTS

HEADLINE

安藤美姫 ハビエルとの破局発覚!お騒がせアスリート、今後はどこへ向かう?

《新年あけましておめでとうございます 2016年も沢山の応援ありがとうございました 2017年が皆様にとって健康と沢山の愛であふれますように 大好きな皆んなへ》

この言葉は、元フィギュアスケーターの安藤美姫が、今年初頭にインスタグラムに投稿したコメント。添えられた写真は、交際相手のスペイン人フィギュアスケーターのハビエル・フェルナンデス選手と愛娘のひまわりちゃんと安藤の3人が、笑顔で抱き合っている写真だった。

「フェルナンデス選手も自分のアカウントで同じ画像をリポストし、新年の挨拶を投稿していました。羽生結弦選手と同門の彼は日本でも人気で、注目を集めていたカップルです。

お互いのSNSに頻繁にツーショットで登場したり、“いいね”を付け合ったり、ふたりでアイスショーを行うなど、パートナーとして強固な関係性を築いているものだと思っていました」(スポーツ誌記者)

’14年に交際が発覚してからというもの、日本のバラエティー番組でもノロケっぷりを隠していなかった彼女。

しかし、今年に入ってからは投稿に変化が。過去の資料写真などを除くツーショットは一切、投稿されなくなり、破局説が駆け巡ったのだ。しかし、

「5月末には千葉市内で行われたアイスショーでツーショットを披露。6月に行われた映画の会見で破局について問われると“仲いいですよ”“続いてる? うん。サポートしています”と返答。

7月の投稿では、着ているTシャツについて“ハビ(フェルナンデスの愛称)がくれたのよ~”と順調交際をアピールしていました」(同・スポーツ紙記者)

しかし、12月5日にフェルナンデスが投稿した画像は、安藤ではない美女とのツーショットだった。

「翻訳すると“恋に落ちるキスにつられて笑顔”という言葉とともに、フェルナンデス選手の頬にキスをする女性とのツーショットが投稿されました。

いっしょに映っている女性のアカウントには、“看護”“マドリード自治大学”という言葉が並んでいて、ラブラブな様子がうかがえます。

現世界フィギュア女王のエフゲニア・メドベデワ選手をはじめとしたフィギュアスケーターたちも“いいね”を押して祝福のコメントをしていて、新しい彼女をお披露目したのではないかと言われています」(同・スポーツ誌記者)

12月5日時点では、インスタグラムでお互いのフォローを解除しているふたり。銀盤の大物カップルの愛は、すでにとけてなくなってしまったようだ。

[via:週刊女性]
http://www.jprime.jp/articles/-/11248

今後はどこへ向かう?

元フィギュアスケート日本代表の安藤美姫が、恋人だったスペイン人スケーターのハビエル・フェルナンデスと破局したことが判明。

2013年の女児出産以来、すっかりお騒がせタレント化してしまった“ミキティ”は、一体どこへ向かうのか?

安藤とフェルナンデスの交際が明るみになったのは、14年10月のこと。安藤とフェルナンデスが新横浜の駅前で堂々とキスをしている様子を女性誌が報じ、同年11月には、安藤が自身のTwitterで、フェルナンデスと交際していることを報告。

その後、交際の順調さが伺われる画像がたびたび投稿されたが、12月5日にフェルナンデスが新恋人との画像をSNSに投稿し、安藤との破局が明らかになった。

安藤といえば、13年7月に『報道ステーション』(テレビ朝日系)に出演した際、同年4月に出産していたことを告白。パートナーの名を明かさなかったことで、父親探しで大騒ぎになった。当時の騒動について、女性誌記者が振り返る。

「あの当時、相手として名前が上がったのは元男子フィギュア選手、外国人コーチ、スケート関係者などでしたが、安藤がインスタグラムに投稿した長女の顔を見る限り、少なくとも外国人コーチの線はなさそうです。

シングルマザーということであれば、同情が集まってもおかしくなさそうなものですが、ネットでは『現役アスリートが妊娠なんて』『父親を明かせないのはおかしい』と、批判の声が殺到し、新恋人との写真を公開したことで、さらに批判は加速。

バッシングに対し、SNSで一般人にケンカを売るような発言をして火に油を注ぎ、今や何をやっても叩かれるようになってしまいました」

それでも恋人への愛情をSNSでさらけ出してきた安藤のこと。平昌五輪でメダルが期待されるフェルナンデスがパートナーなら、精神的にも経済的にも不安はなかったが、その恋も終わってしまった。

海外で指導者の道も

これだけ逆風が強いと、タレントとしてやっていくのは難しそうだが、幼子を抱えた安藤は、今度どうやって生きていくのか? スポーツライターが語る。

「フィギュア選手になるためには大変なお金がかかるので、多くのフィギュア選手は、現役を引退するとプロに進み、アイスショーでバンバンお金を稼いで、それまでの投資を取り戻します。

しかし安藤は現役を引退する際、『今後は指導者になりたい』と語りました。これは、彼女の祖父が名古屋の繁華街のど真ん中で喫茶店をやっており、実家が裕福だということもあると思います。

日本では、オリンピックでメダルを取った荒川静香や浅田真央より格下扱いされている安藤美姫ですが、世界選手権で金を2回、銅を1回取っており、その実績は間違いなく超一流です。

もし安藤が本気で指導者になれば、彼女の指導が受けたいという選手はいくらでもいるでしょう。安藤は英語もペラペラなので、日本に縛られる必要もありません」

いくらバッシングに晒されても、やはり“手に職”があれば困ることはないようだ。

[via:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12122-145027/]

インスタで意味深な英文[2017.9.3]

意味は「全ては最後に何とかなる。(中略)そうなるように信じなければならない。」といった意味のようなもの。時期的に、ハビエルとの関係についてのポストとも取れるが・・・。

ネットの反応

・まあ、いずれそうなるとみんな思ってたんじゃないかな
・ハビエルは選び放題だし 遅かれ早かれこうなる
・まあラテン男ですから
・安藤はすぐ新しい男に夢中になりそう。
・結婚はできなくても男は途切れない女
・ハビは女にだらしな過ぎ。
 安藤さんだって公式愛人の一人みたいなものだったでしょう。
・フェルナンデスは安藤の前に婚約してた彼女も捨てた猛者
・南里と寄りを戻した方が良いんじゃないの?
 子供も父親と暮らしたいだろう。
・子育てに専念すればいいだろう
・で、子供の父親は誰なんだよ

コメント

  1. 1
    名無しさん 2017/12/12 8:14

    出産前からお騒がせ女だったしー

    こいつと真央の姉はどうしようもない感じだなぁー
    高実績っていうが、この程度の実績なら世界中にゴロゴロいるからギャラ次第なんじゃないか?
    なんせ私生活が堕落しているコーチに多額のギャラを払ってまで我が子を預けるアホ親がどれだけ居るのか?って思う。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事