SPORTS

HEADLINE

【訃報】山本KID徳郁死去 先月がん闘病を公表も・・・早すぎる旅立ちを惜しむ声続々

格闘家の山本KID徳郁さん(41=KRAZY BEE)が亡くなったことがわかった。KRAZY BEE公式ツイッターが18日、伝えた。

公式ツイッターは「山本KID徳郁を応援して下さった皆様へ 山本KID徳郁(享年41歳6ヶ月)が、本日9月18日に逝去致しました」と伝え、「生前に応援、ご支援をして頂きました関係各位、ファンの皆様に本人に変わり御礼申しげます。 尚、山本家、家族、友人への取材等はご遠慮頂き、ご配慮頂けますようお願い申し上げます」とした。

山本さんは先月26日、インスタグラムでがんの闘病中であることを公表。「絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」とつづっていた。

[via:日刊スポーツ]
https://www.nikkansports.com/battle/news/201809180000363.html


◆山本KID徳郁
(やまもと・きっど・のりふみ)
1977年3月15日、川崎市生まれ。幼少時からレスリング・フリースタイルで活躍。01年に総合格闘家に転向。06年7月に北京五輪出場を目指すことを表明したが負傷により断念した。11年からUFCと契約。

1972年ミュンヘン五輪代表の山本郁栄氏を父に持ち、姉・美憂と妹・聖子は世界女王のレスリング一家に育った。

桐蔭学園高を中退して米国にレスリング修業。アリゾナ州王者に輝くなど実績を残して帰国すると、山梨学院大時代には全日本学生選手権大会を制した。

2000年シドニー五輪出場を目指していたが、果たせず01年に修斗でプロデビュー。立ち技格闘技のK―1、総合のHERO’S、DREAMで活躍した。妹・聖子は大リーグのダルビッシュ有と結婚した。

ミュンヘン五輪に出場した父を「神」と見立て、自身を「神の子」と称していた。私生活では04年8月にモデルのMALIAと結婚し、翌年1月には男児、06年11月には女児をもうけたが、09年8月に離婚。

14年11月に一般女性との間に女児をもうけたことを発表していた。格闘技では15年大みそかに現役復帰した魔裟斗と対戦し、判定負けして以来試合を行っていなかった。

[via:スポーツ報知]
https://www.hochi.co.jp/fight/20180918-OHT1T50071.html

美憂「弟は有言実行だから」

16日には姉の山本美憂がインタビューで「いつもインスタとかで『この技やったほうがいいよ』っていうのを送ってくれたり自分のカラダがキツいのに気にしてくれている」「自分のためにやらないといけないのはわかるけど、一番は勝っていい試合して喜ばせてあげたい」と涙ながらに語っていたばかり。

美憂によれば「『美憂と一緒にRIZIN出たい』って言ってた」「絶対有言実行だから、うちの弟は」と希望も口にしていたのだが……。

今回の発表にネット上も「早すぎる」「また魔裟斗と戦うところが見たかった」「信じられない」といったコメントが殺到。唐突な訃報にショックを隠しきれない声で溢れている。

[via:Business Journal]
https://biz-journal.jp/gj/2018/09/post_7900.html

追悼の声続々

KIDさんが闘病を告白し、最後の投稿となったインスタグラムには、死去のニュース直後からコメントが殺到。

「KIDさんはみんなの心の中に生き続けています」

「人の訃報でこんなに体の力が抜けてしまったのは初めてです…」

「本当にたくさんのこうふんとかんどうをありがとうございました!」

「大好きでした。天国でも戦ってください!」

と早すぎる旅立ちを惜しむ声が途切れなく書き込まれている。

[via:ORICON NEWS]
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12173-089679/

吉田沙保里「KIDさん、早すぎるよー!お別れも出来ず残念でなりません。心からご冥福をお祈りします」

浅倉カンナ「KIDさん、、ご冥福をお祈りします」

Zeebra「「R.I.P. KID…やっぱ闘い方が最高にカッコ良かったよ。日本のストリートの誇りです。寂しいね…」

ダルビッシュは、山本さんの死去を伝える事務所のツイッターをリツイートし、多くの人に訃報を伝えた。

[via:スポーツ報知]
https://www.hochi.co.jp/fight/20180918-OHT1T50076.html

ネットの反応

・はえーよ
・公表から1か月経ってないのか はやいなぁ・・・
・まだお若いのに・・・・
・マジか 先月発表した時点でやばそうだったもんなあ・・・
・早すぎる もう全然駄目だったんか
・下の娘まだ一歳になったばかりか 可哀想に
・やっぱり体に不要な負担掛けるような稼業や行いは死期を早めるんだなぁ
・若いとガン細胞も元気になるって本当なのかもな
・治療間に合わないまま逝ってしまったのか
・相当悪かったんだな
・だいたいグァムで闘病生活って治す気なかったんだろ
 最後は南国でってことだったんじゃ
・何か達観しているような実は勝ち負けに拘泥していないような、不思議な佇まいの男だったと思う
・1977年生まれか、安室奈美恵と同い年だな。
・やっぱ人生明日死ぬかも知れんつもりで生きなきゃダメだな 先送り厳禁だわ
・完全にスキルス胃がんじゃないの?進行が早すぎる。
・癌ムカつく!早く癌でも治せるようにしてくれ!
・KID安らかに眠ってくれ。
・ご冥福をお祈りします。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事