SPORTS

HEADLINE

フジ久慈暁子アナとヤクルト原樹理投手に熱愛報道!FRIDAYにほぼ同棲生活のツーショット撮られる


神宮球場のスタンドからマウンドの原に熱視線を送る久慈アナ。

久々の女子アナとプロ野球選手のビッグカップルが誕生した。

4月23日のヤクルトvs巨人戦。ヤクルトの先発・原樹理(25)は、巨人の猛攻を粘りの投球でしのいでいた。

何度もピンチを迎える原。そんな彼を、スタンドから不安気な表情で見守る美女がいた。フジテレビの久慈暁子(24)アナである。

「久慈アナは、ポスト加藤綾子と目される人気アナです。局の期待は大きく、4月からは入社3年目としては異例の『めざまし土曜日』のメインキャスターに抜擢されています。

一方の原は、ドラフト1位で’16年にヤクルトへ入団。入団当初はプロの壁にぶち当たりましたが、今季は先発ローテの一角を担っています」(スポーツ紙記者)

現在、久慈アナは、原とほとんど半同棲状態のようで、FRIDAYは原のマンションに入っていく彼女の姿を幾度となく目撃してきた。

たとえば、新元号の発表に日本中が沸いた4月1日。番組収録を終えた久慈アナは、夕方4時頃から、出勤ギリギリの2時40分まで原の部屋に滞在。4月2日は原の今シーズン初登板の日だっただけに、〝開幕前夜〞をどうしても一緒に過ごしたかったのだろう。

「ヤクルトとフジの女子アナはつながりが深く、古くは古田敦也と中井美穂、石井一久と木佐彩子、最近でもライアン小川と三上真奈など、多くのカップルが生まれています。

久慈アナも、フジの先輩アナからヤクルトの選手を紹介され、原と知り合ったんでしょう。交際は昨年からで、まだ1年は経っていないはずですよ」(久慈の知人)

ドラ1としてヤクルトに入団した原は、「素質はピカイチ」と称されながら、これまでなかなか結果が伴わなかった。それが今季は早くも2勝をあげ、ヤクルトの新エースとまで呼ばれるまでの活躍を果たしている。

大きく成長を遂げた陰には、忙しい合間を縫って健気にせっせとマンションへと通う、久慈アナの献身愛があったのかもしれない。

5月10日発売のFRIDAY最新号では、二人の熱愛について4ページにわたり詳しく報じている。

[via:FRIDAYデジタル]
https://friday.kodansha.ne.jp/sn/u/column/108030

フジ女子アナとヤクルト選手はなぜ交際が多い?

記事では「歴史的ビッグカップルの『ほぼ同棲生活』」との見出しで、原・久慈ともにマスクで顔を隠している2ショットを掲載。

密着デートの内容を詳細に報じており、2人が高級ブランドショップなどをめぐったあと、原の自宅マンションへ帰宅する様子を伝えている。

ほかにも、原のアウディの中で軽食を食べるツーショットや、原の登板試合をスタンドから見守る久慈の写真も掲載。

また、久慈の知人の話として、「交際が始まったのは昨年で、まだ1年はたっていないはず」という声を紹介した。

ヤクルト選手とフジテレビアナウンサーのカップルといえば、小川泰弘投手と三上真奈アナの熱愛が17年に発覚。2人の交際は前年にスタートし、一部では結婚間近とも報じられていた。

ところが、三上アナとHey!Say!JUMP・伊野尾慧の交際報道もあり、今年4月には「FRIDAY」がスポーツ紙記者の話として小川と三上は破局していると掲載。

ネット上には「チャラい女子アナとは別れて正解」「結婚前に破局して良かったと思う」などの声が上がっている。

フジテレビの女子アナとしては、三田友梨佳アナが西武ライオンズ・金子侑司外野手との熱愛が話題を呼んだ。14年の交際発覚後に金子が潔く真剣交際を認めたものの、17年には破局が報じられた。

その際には、“ミタパン”の愛称で人気の三田とあって、ファンからは「ミタパンにはもっと良い人がいるんじゃないか」「三田アナは明治座の令嬢。野球選手は不釣り合いだと思っていた」「結婚も大事だが、三田アナにはもっとアナウンサーとして活躍してほしい」との意見が相次いだ。

野球選手との破局が続いているフジテレビの女子アナではあるが、過去には古田敦也・中井美穂夫妻、石井一久・木佐彩子夫妻のように、ヤクルト選手との有名夫婦が誕生しているのも事実。

原投手と久慈アナの交際は、どのような結末を迎えるのだろうか。

[via:Business Journal]
https://biz-journal.jp/2019/05/post_27831.html

久慈暁子 プロフィール
(くじ あきこ)
愛称:久慈ちゃん
出身地:岩手県奥州市
生年月日:1994年7月13日(24歳)
血液型:O型
身長:166cm
最終学歴:青山学院大学経済学部
勤務局:フジテレビジョン
部署:編成制作局アナウンス室
活動期間:2017年 –
特技:水泳、書道
趣味:映画鑑賞、ウィンドーショッピング、雑誌を読むこと
資格:英語検定2級、漢字検定2級、日本語検定3級、日本習字8段

フジテレビの女性アナウンサー。元女性ファッションモデル。

[via:https://ja.wikipedia.org/wiki/久慈暁子]

原 樹理 プロフィール
(はら じゅり)
出身地:兵庫県加古川市
生年月日:1993年7月19日(25歳)
身長/体重:180cm/79kg
所属:東京ヤクルトスワローズ
投球・打席:右投右打
ポジション:投手
プロ入り:2015年 ドラフト1位
初出場:2016年3月27日
年俸:4,000万円(2019年)

小学校1年生から軟式野球を始め、東洋大学附属姫路高等学校に進学。3年次に第93回全国高等学校野球選手権大会に出場、ベスト8進出。卒業後は系列校の東洋大学へ進学。

2015年10月22日に行われたドラフト会議で、阪神タイガースとの抽選の末に高山俊の交渉権を外した東京ヤクルトスワローズに外れ1位で指名された。11月30日に入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸1500万円で合意。

2016年は開幕を一軍で迎え、3月27日の読売ジャイアンツ戦でデビュー。

2017年まではシュートに頼り過ぎて成績が上がらなかったが、2018年にはストレートの走りが良くなり、左打者の内角、右打者の外角へ投げ切れるようになった。

[via:https://ja.wikipedia.org/wiki/原樹理]

ネットの反応

・ビッグカップルって、全然ビッグ感がないんだが
・大谷の同級生って人か
・クジパンてブスとは言わないがビミョーだよな
・ヤクルトの帽子被れよ
・クジパン種仕込み~♪
・全然テレビで見ないなこのアナ
 >期待されて入社したのにあまりにも頭が悪すぎて半分干されてる
・日テレ蹴って鳴り物入りでって割りに拍子抜けだったアナか
・久慈は期待されたけど要領悪くてそこまでかわいくないから売れなかったからなあ
・てか成績全然やん通算13勝28敗www
・阪神高山の外れ1位か。
 >結果的には原のほうが当たりになりそう
・最近の女子アナが付き合う野球選手は二流ばっかだな
・大谷狙いだったのにスゲー妥協したな
・入社3年目で野球選手と同棲って早くね?
・プロ野球選手と結婚するために女子アナになりましたって感じだなw
・原は一応ドラフトで契約金1億もらってるし、年俸4000万だから悪くはない
・まあアナウンス能力はないし早く結婚退職できたら勝ちなきする
・めざまし出てる娘か これは羨ましいな
・売れる前に恋愛バレてどうするw もうこの子ブレイクするの無理だな。
・この女すげえマン毛が濃そうな顔してやがるな
・同期の海老原も写真撮られてたしこの期はフジの2人が能力ない上にチャラくて使いものにならないよな
・加藤三田三上宮澤みんな別れたわ
・そもそもモデル上がりで大成した女子アナがいない
・芸能活動してて大成する人は局アナになんてならないよ 元タレントでアナに成ってるのはみんなB級タレント B級モデル
・雄星の嫁は地方局を腰掛け踏み台で1年も働かず辞めたフリーアナ
・女子穴って金が全てなんだな マンコを高く売ることしか考えて無いのかよ
・ほぼ同棲生活=セックス三昧

関連商品

コメント

  1. 2
    名無しさん 2019/05/11 9:34

    (´゚∀゚)・:.・:∵ブハッ

  2. 1
    名無しさん 2019/05/10 18:14

    その前に本職を頑張りなさい。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事