TALENT

HEADLINE

新田真剣佑 隠し子騒動のその後 相手女性はシングルマザー、子供は・・・


映画『パシフィック・リム:アップライジング』より

3月公開の映画『ちはやふる 結び』、岸谷五朗が主宰する『地球ゴージャス』の舞台『ZEROTOPIA』など、めざましい活躍を見せる俳優・新田真剣佑。今、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。どんな役にも誠心誠意挑む姿は高い評価を得ている。

新田は、俳優・千葉真一の長男であり、アメリカ・ロサンゼルス育ちの帰国子女でもある。また、弟のゴードン千葉はこの秋に芸能界デビューするとささやかれており、イケメン芸能一家の共演が期待されている。

新田といえば、ロサンゼルスに住んでいた少年時代の出来事が世間を震撼させたのが記憶に新しい。

当時、14歳だった新田は人妻と親密な関係になり、子供をもうけてしまったのだ。相手の女性は千葉真一夫妻の友人で、当時37歳の和風美人の日本人であった。

保護者としてこれに激怒した父・千葉は、相手の女性に対し、未成年に対するわいせつ行為だとして、2013年10月に裁判を起こした。しかし、新田が裁判の証言でこの内容を否定したらしく、この件は棄却されたと報道された。

14歳で父となった新田は、法律上「我が子」と認知することが出来ないまま、相手の女性が出産した。子供は女児で、顔立ちの整った美人との噂。

認知はしていないが、通っていた極真空手の道場に子供を同行させて「俺の娘」と紹介していた。娘を抱いてロスの街を新田と女性が歩いていたという報道もある。

現在、相手の女性はその当時の夫と離婚し、アメリカに住み続けている。新田との子供を含め、5人の子のシングルマザーとして暮らしているとのことだ。新田との交流は不明である。

新田は現在21歳。女児は7歳と推定できるが、“イケメン”と話題で人気上昇中のパパの姿を、娘は海を隔てたアメリカの地でどのように見ているのだろうか。

今後、新田とこの母子の状況に変化があるのか。俳優としての活躍とともにプライベートの動向にも注目したい。

[via:リアルライブ]
http://news.livedoor.com/article/detail/14565665/

隠し子報道がトラウマに?
真剣佑が人間恐怖症に

『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、新田真剣佑・広瀬すず・野村周平が出演。新田が人付き合いに対する変化を語った。

まず、くりぃむしちゅーの上田晋也が、新田の印象について広瀬に質問する。

広瀬は「人懐っこいイメージ。初対面の時に結構ガンガン来てくださって、『真剣って呼んでください!よろしくお願いします!』みたいな体育会系な感じでした」とアグレッシブな印象を抱いているらしい。

上田は「人見知りっぽい」「打ち解けるのに時間がかかりそう」と思っていたようで、意外に新田がフレンドリーなことを聞かされ、驚きの声を上げる。

ただ、新田は「3年前まではそうでした。いろんな方とお会いしていくうちに、人間恐怖症になっていって…怖いじゃないですか? 特にこの世界は怖いですよ」とここ3年で様々な人付き合いを経験した結果、対人関係に恐怖を覚えるようになったのだという。

さらに、新田は「3年前から変わったのが、アメリカから帰ってきた時に人見知りはしなかったんですよ。で、最近、初めて会う方はちょっと壁を置くようにはしている」と人付き合いが怖くなった以外にも、人付き合いを改めようと思ったことがあるようだ。

[via:リアルライブ]
https://npn.co.jp/article/detail/48858329/


少年時代の真剣佑

真剣佑15-16歳の頃

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事