TROUBLE

HEADLINE

篠田麻里子CM契約恐喝事件の深い闇…AKB利権の断末魔が露呈!?

警視庁駒込署は9日、AKB48の元メンバーでタレントの篠田麻里子とのCM契約をめぐり、元同僚の男性から現金を脅し取ったとして、芸能プロダクション「ぱれっと」(東京都港区)社長、吉本暁弘容疑者を恐喝容疑で逮捕した。

tr20150915-1

逮捕容疑は、昨年8~11月、篠田を起用したテレビCMを作ろうと持ちかけてきた元同僚の男性に対し、契約が成立しなかった責任を取るように迫り、現金約56万円を脅し取ったとしている。

吉本容疑者は「私は関係ない」と容疑を否認しているというが、同署によると、都内の電話会社に篠田をCM起用するように依頼。

関係者に交渉料名目で金銭を支払っていたとみられ、詳しい経緯を調べているという。

「吉本容疑者はジャニーズ事務所に所属した元タレント。70年代に『ジューク・ボックス』というグループに所属し活動していたが、ブレークできず。
tr20150915-2

グループを脱退後は俳優業に転身したが鳴かず飛ばずで、裏方に回ると、安室奈美恵、DA PUMPらを世に送り出した『ライジングプロダクション』の創業者である平哲夫氏と知り合い、ライジングの系列の『ぱれっと』の社長を務めた。

平氏の信頼が厚く“懐刀”的な存在だっただけに、01年に平氏が脱税で逮捕された際には、共謀したとして一緒に逮捕されている。

一時期は国仲涼子、国分佐智子、満島ひかりらが所属してそれなりに稼いでいたが、国仲はライジングに引き抜かれ、国分は落語家の林家三平と結婚し引退状態。満島は移籍してしまったため、最近は事務所の経営が悪化していた」(芸能プロ関係者)

ちなみに、「ぱれっと」にはAKBグループのメンバーは所属しておらず、なぜ吉本容疑者が、篠田のCM契約に関わって事件を起こしてしまったかは謎だが……。

「現在、AKBのCMブッキングの中心を任されているのが、大手芸能プロの幹部。自社にはAKBの所属タレントがいないにもかかわらず、いつの間にかガッチリ“AKB利権”を手中に収めていた。

その幹部から“おこぼれ”をもらおうと、吉本容疑者のような、羽振りのいい時期に稼ぎまくって、今は稼げなくなった芸能界の住人が群がっていて、今回のような事件が露呈した。

AKB人気も徐々に落ち始めているだけに、そろそろ利権に群がっていた人々も食えなくなりそうだが……」(広告代理店関係者)

今回の事件、一番ショックを受けたのは、吉本容疑者が社長を務める事務所のタレントだったに違いない。

[引用/参照/全文:http://otapol.jp/2015/09/post-3948.html]

篠田の名前が出たのはバーニングに見限られたから!?

tr20150915-3

恐喝容疑で逮捕されたのは、芸能プロ「ぱれっと」社長の吉本暁弘氏。

同プロは電話会社のCMに篠田を起用させようと企画したものの、失敗。

すると吉本氏は部下だった男性社員に対して「接待に使った金を返せ」と、現金約56万円を脅し取ったという。

「同プロは、所属タレントのコマ不足による経営不振が続いており、近頃は他事務所に所属するタレントのキャスティングやマネジメントで口糊を凌いでいたようです。少し前には、萩原健一のマネジメントも行っていました。

また、ぱれっとは、バーニングに近いライジング・プロダクション系列の事務所のため、篠田と接点があっても不思議ではありません」(週刊誌記者)

ネット上では「なぜ関係ない事務所の篠田の名前が出ているんだ?」「篠田の界隈は闇が深いな」と“黒い交際説”も浮上しているようだが、「プロダクションをまたいでキャスティングなどの仕事を請け負うのは、業界ではよくある話。

また、契約可否をめぐってのトラブルも決して珍しいことではなく、恐喝事件に発展してさえいなければ、篠田の名前も公にならなかった。篠田にとっては完全にもらい事故のようなものです」(同)

しかし今回の報道では、「元AKB・篠田」の名前が、各メディアで大々的に報道されてしまった。

「いまだ紙媒体に対してAKBの支配力は絶大で、卒業生と言えども、圧力をかけて報道を握りつぶすことも日常茶飯事。

篠田に関しても、AKB運営や所属のサムデイ、またそのバックにつくバーニングがメディアにストップを掛ければ、彼女の名前は公にならなかったはずです」(テレビ局関係者)

にもかかわらず篠田の名前が出てしまったのは、「篠田がバーニングから、見限られているからでしょう」(前出・記者)という。

「もはやバーニング幹部の興味は、篠田ではなく、AKB48・島崎遥香やNMB48・山本彩ら若手メンバーに移ってしまっている。

篠田はデザイナー活動も廃業同然だし、本気で挑んだという主演映画『リアル鬼ごっこ』でも、トリプル主演の1人である・トリンドル玲奈に、カナダ・モントリオール映画祭で最優秀女優賞をかっさらわれてしまいました」(同)

12月開催の「AKB48劇場オープン10周年祭」で、久々にステージに登場すると発表された直後、恐喝・逮捕事件で名前が取り沙汰されてしまった篠田。とことん“運のない人”になってしまったのかもしれない。

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/10582326/]

篠田が所属する芸能事務所「サムデイ」
tr20150915-4
藤原紀香の担当スタッフが、株式会社バーニングプロダクションから暖簾分けする形で1995年に設立。そのため、バーニングプロダクションの系列会社として数えられている。

ネットの反応

・ここは有名どころでいえば俳優の三浦涼介かな 仮面ライダーのアンク役の人
・サムデイは手広くやってるが、ぱれっとはスモールビジネスだから容疑者はいまのしのぎをこうした仲介手数料で稼いでいるのかも
・ごり押しでねじ込もうとしたら断られたんで、怒りの矛先を仲介者に向けたわけか。
・篠田とんだトバッチリだなw
・CM起用を巡るトラブルというのは方便で篠田が高級娼婦(枕営業)みたいなことをやらされてる可能性を妄想した 一晩56万円也
 >てか、それだろうよ。ぶっちゃけ
・篠田麻里子は色々と黒い噂が多すぎるだろ…
・なんだか事実関係が怪しいな
・所属タレントでもないのに、なんでCM起用するよう動いたのか 謎すぎる
・どす黒すぎて笑えない

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事