TROUBLE

HEADLINE

田中美佐子 大女優からのイジメ体験を告白「照明器具が落ちてきた」「顔を隠される」

tr20160503-1

1日放送の「チカラウタ」(日本テレビ系)で、女優・田中美佐子がデビュー当時に受けた壮絶なイジメ体験を告白した。

この日は、田中とHey!Say!JUMP・薮宏太、お笑いコンビ・おかずクラブが出演し、人生のターニングポイントで聴いた名曲をそれぞれが発表した。

子どもの頃から女優に憧れていたという田中は、大学受験を機に上京。劇団のオーディションを何度も受けたところ、初めての映画でいきなり主役に抜擢される。

初映画で主役に抜擢されるも・・・

不安も何も感じずに始まった撮影だったが、その後、怖い思いを何度もすることになったという。

田中によると、撮影現場で監督と打ち合わせの話をしていたとき、肩幅ほどもある大きな照明器具が上からドンッ、と落ちてきたというのだ。

そのとき、上にいた人からは「あ、ごめんね」との謝罪があり、田中も「あ、落ちちゃったんだ」と単純に思ったそう。しかし、後にそれが嫌がらせだったことを知ったという。

撮影中のいじめは、照明のほかにもいろいろあった。田中は「NGも全部私のせいになって。台詞も全部飛ばされて」と、共演者からも嫌がらせ行為があったことを明かす。

田中はこれらの行為に何度も心が折れたという。「楽しいことは何一つなかった」と当時を思い起こし、「ずっとどうしたらいいんだろうって思いつつ、でも目指してるところはもっと上だからまだまだやんなきゃって。

いつかきっと楽しいことが来るんじゃないかと」と、苦悩した日々を振り返った。

また、田中は40歳前後になると忙しすぎて体調を崩すようになり、休業することを決断する。その後、子どもが生まれたこともあり約5年間も女優業を休む。

その後、知り合いのプロデューサーに声をかけてもらったことを機に芸能界復帰を果たしたという。

しかし、5年のブランクは長く、女優の感覚を失っていた田中は、仕事を続けるかどうかで悩んだそう。そんな時に、女優復帰のスイッチを“ガツン”と入れてくれたのが、米ミュージシャン、プリンスの「The Beautiful Ones」だった。

田中は昔からプリンスの曲が好きだったと語り、「プリンスを聴くと怖いものがなくなるの」と明かした。

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/11479655/ ]

大女優にドラマで顔を隠される

tr20160503-2

田中は若いころ、先輩の女優から「ものすごいイジメられた」という。ドラマの撮影で、その女優は田中よりもカメラに近い位置に立っており、持っていた大きいライ麦パンで、田中の顔が映らないように隠し続けたそうだ。

田中は「(顔が)隠れてるのかな」と感じてはいたものの、大先輩で人気のある女優だったために文句は言えなかったとか。顔が隠れていたせいで、何回かNGになったが、周りのスタッフも、大女優に気を使って何も言わずに撮影を続けたのだそう。

しかしその後、数回のテイクを重ねると、現場のカメラマンが大女優に「わざと美佐子さんに、パンで顔隠してるでしょ?」と果敢にも指摘したという。

そのときの女優の反応を、田中は「そしたらその方、何て言ったと思う? 『あら、分かった?』って言ったの!」と明かし、共演者からは「う~わ~! こわ!」と悲鳴が上がる。

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/11479655/ ]

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 3
    名無しさん 2016/05/11 14:45

    男だって嫌がらせするじゃん

  2. 2
    名無しさん 2016/05/07 17:32

    女って平気でこういうことするから嫌だ
    NGわざわざ出したらみんなの仕事時間が延びるし酷い作品作ったら赤字になるじゃん

  3. 1
    深沢 2016/05/04 6:17

    美佐子のおっぱいは巨乳じゃないからつまんない。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事