TROUBLE

HEADLINE

とろサーモン久保田 反省なし!?ラップで反撃!?「勇気ある者を潰しに来る」茶化してまた騒動に


『NEWS RAP JAPAN』木曜0:00-1:00(水曜深夜)
ラッパー達がラポーター(Rap-orter)となりニュースをラップで伝えるという番組

2018年12月6日午前0時から「abemaTV」で放送された「NEWS RAP JAPAN」に出演していた、とろサーモンの久保田かずのぶさん(39)がネット上で話題だ。

同番組はパネリストを務めるラッパーが時事問題についてマイクリレー形式でラップを披露しあう番組で、久保田さんは「MCサーモン」の名前で不定期に出演している。

久保田さんは2日の「M-1グランプリ」終了後、スーパーマラドーナの武智さん(40)とともに上沼恵美子さん(63)への暴言を行い、謝罪したことが話題になっている。そんな渦中の人物が、

「最新のニュースを取り入れるため、当日生放送に近いスタイルで収録し放送!」(番組説明より)

のスタイルをとる番組に出演するとあって、放送前から注目を集めていた。

出演者が相次いで「すみませんでした」「ごめんなさい」

番組冒頭では、直前になって出演者が一部差し換えられたことが発表された。司会を務めるラッパーのダースレイダーさん(41)が、

「みんな、色々あったの分かるでしょ。しょうがないよ。こういうことあるんですよ、ホントに」

「これはタイムリーな番組ですからね。あのー、申し訳ありませんでした、はい」

「(出演予定者が)大きな大会で何かやらかしたみたいで、何か干されてるらしくて」

と謝罪した。

出演者のERONE(エローン)さんが、両手をヒラヒラさせ「メラメラ! なんか熱いです」と発言すると、隣に座る「MCサーモン」こと久保田さんは、目を見開きながら驚いたような表情に。

その後も、プチ鹿島さんが「どうもすみませんでした」、宮台真司さんが「ごめんなさい。謝っておきます」と相次いで発言して、久保田さんが「おい、みんなどうした?」と困惑する場面もあった。

この日の同番組は、「フランス燃料税反対デモ」「水道民営化法案」などのテーマについて、各出演者がラップを披露した。

その中で視聴者が特に注目したのは、番組終盤に特集された「新語・流行語大賞」(3日に年間大賞発表)についての箇所だ。

当該箇所では流行語大賞に言及しつつ、「個人的流行語大賞はコレだ!」とのテーマで各パネリストがラップを披露。

トップテン入りした言葉に対する自らの考えをラップで言及しつつ自らが考える流行語をそれぞれが披露したが、久保田さんが披露したラップに視聴者が注目した。

久保田さんが選んだのは「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

久保田さんが選んだのは、トップテン入りした「ボーっと生きてんじゃねーよ!」。ラップではこの言葉を最後に持ってきた久保田だが、その言葉にたどり着くまでの間に、

「悪い者を打ちのめすヒーローは二次元では人気を集めるが」

「年長者、権力者に意見をする事は正しい事でも罪人悪人のように大衆に吊るし上げられ」

「自分達とは違う勇気ある者を潰しに来る」

「権力に逆らえない自分の生き方を変える勇気がないのか」

などのフレーズを披露した。

久保田さんのラップが終わると、ダースレイダーさんは、「何か、1番右の人、凄いね」と、向かって一番右側の席に座っていた久保田さんを絶賛。

これに対し、久保田さんは「『ボーっと生きてんじゃねーよ!』が一番(心に)入ってきたんで」と、そのチョイスの理由を説明した。

これに対し、ネット上では「相当ヤバイ」「きてますね」などと、その大胆さに驚く向きもある。

[via:J-CASTニュース]
https://www.j-cast.com/2018/12/06345443.html

ラップ部分の動画

リリック書き起こし

敗戦後の日本国民は権力や財力などにひれ伏した

檻の中の羊のようになるように飼いならされた

強い者に立ち向かうヒーロー

悪い者を打ちのめすヒーローは二次元では人気を集めるが

会社や社会の中では年長者や権力者に意見をする事は正しい事でも罪人

悪人のように大衆に吊るし上げられ

羊として生きる事が正しいと洗脳された家畜達に批判される運命にありますか

自己中心的で身勝手な思考に観る者の反感を持ち不快感を覚えていたくせに

誰かが権力に刃向かうとは何事だと声を上げると、一斉にそれに賛同

自分達とは違う勇気ある者を潰しに来るのは彼等が皆、

権力に逆らえない自分の生き方を変える勇気がないのか

家畜人間だからです

だから僕はこの言葉が流行

ぼーっと生きてるんじゃねー

ぼーっと生きてる奴が入ってくんじゃねー

と、権力に逆らう勇気ある人を批判する大衆に向けても強烈なディスを向けた。ツイッターで謝罪していたが、もしかすると自身を「ヒーロー」だと思っているのだろうか。

ヒップホップを体現した姿に反響

相手にディスを向ける、まさにフリースタイルといった内容に、ネット上では「最高の芸人」と称賛の声があがる。

「MCサーモンは最高にdopeだ!とろサーモン久保田は最高の芸人だ!」

「炎上を恐れない姿勢なのかなんなのかわからないけど、なんかhiphopを感じるなぁ 暴力じゃなく己のリリックでバトルするのがhiphopってことなのかな?」

「MCサーモンの最後のラップに胸があつくなった。頑張れ!とろサーモン久保田」

「もうこれは詰んだかも」と批判も

しかし、一方で騒動をさらに煽るような内容に批判の声も。

「先輩方々が謝罪してるのに。もうこれは詰んだかも。ガックリ」

「いきがって干されて終わるでしょ。相方が可哀想」

「とろサーモン騒動後。反省の色無し。勘違いしすぎ」

ヒップホップを体現したような意味深長なラップだが、はたして久保田の叫びは大衆に届くのだろうか。

[via:しらべぇ]
https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161910939/

このラップの中に、上沼恵美子に「意見」した久保田自身と、それによってバッシングを受けたという構図が感じられるため、ネットからは

「やっぱ反省してないのか 。何も分かってないね」

「『クソ』とか『更年期』とか、この人たちがやったことって権力者批判じゃなくてただの中傷じゃない?」

「上沼恵美子にいったい何の恨みがあるの?そこまで執着するの怖くなってきた」

といった意見が殺到している。

[via:リアルライブ]
https://www.npn.co.jp/article/detail/90377860/

タイミング的に明らかにこれは反論ではないかという声もあり、更に問題が大きくなりそうではあります。しかし、可愛そうなのは、相方である村田秀亮です。

久保田と同時にとろサーモンとして一緒に出演数を減らすハメになるかと思われますが、M-1王者として最も不名誉な人生を送ることになるのかもしれません。

[via:ニコニコニュース]
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4308980

創価学会除名のピンチ!?

とろサーモン久保田は相方の村田からの勧誘で「創価学会」に入信していることも有名。

昨年のM1優勝で創価学会の中の地位も確立したと言われながらも、元々はゲスイネタが中心ですから、今回の上沼恵美子批判、しかも泥酔状態で行った行為に関しては「創価学会員としてふさわしくない」との批判も殺到しているようです。

上層部からは「除名」を求めている厳しい声も出て居るとか?

[via:http://kenkoudenagaiki.com/2018/12/03/007-199999-77789/]

ネットの反応

・何言ってんだこいつ
・権力に立ち向かったヒーロー気取りとか勘違いしすぎだろこいつ
・な?もうテレビで干されようが生きて行ける時代なんだよ
・良く出来てんじゃんw
・恵美子のアンサーが待たれる
・芸人諦めてラッパーに転向かな
・こういう方向しかなくなったか
・abemaって干されたタレント御用達チャンネルだな
・ウーマン村本と仲直りできそうやな
・ミリ単位も反省してなくて草生えた 謝罪文撤回したら応援するぞ
・久保田は常に同期のキングコングと比べられて辛い思いした世代やから余計拗らしてるんやろうなあ
・納得できないから直談判したっていうなら分かるんだがやったことが酒飲んで悪口だからな
・もう優勝したお前も体制側の人間なんだよ
・お前ツイッター使ってミキ潰そうとしたよね
・吉本芸人でちょっと道を踏み外した奴がそのままいなくなる事例が続いてるから こいつもどうなるだろうなあ
・一番ダサいのはひとしだんまりまつもと
・武智が更年期障害なんてパワーワードさえ言わなければまだセーフだったけど
・そもそも論としては関西ローカルババアが上岡龍太郎の甥っ子ミキに98点なんて忖度高得点つけてお愛想コメントしまくらなきゃよかった話ではあるんだがな
 >あーミキ贔屓に怒ってんの?でも優勝できてないザコだしなぁ
・観衆の不満は「和牛が優勝しなかった事」くらいだからな だから和牛にいれた上沼にヘイトがない
 >和牛時間1分オーバーしてんじゃん
 >去年和牛が優勝してたら全てが丸く収まったんだよ
・お笑い芸人の正義マンとか一番タチ悪いからな
・アナーキズム芸しかできない奴を優勝させてもトラブルメーカーになるだけなんだよ
・あれだけの騒ぎになってもこの度胸 ある意味この久保田って人はメンタルくそつえーなー
・今田がかばってくれたの台無しw

【番組動画】
NRJ#86 ラポーターが自分の中の流行語大賞を発表!“そだねー”を超える!?12/12まで期間限定※久保田のラップは49:10~

関連商品

コメント

  1. 5
    名無しさん 2018/12/10 8:53

    しかし上沼先生も審査員の立場で好きじゃ嫌いじゃ言っちゃあかんだろ…

    好きって言ってるミキの得点98点はみきが可哀想やった…

    それなりに実力あるんだからちゃんと採点してあげてほしかったぞ

    上沼先生ミキの採点発表の時自分一人が高い点数でばつ悪そうな顔してたのは逃さないぞ

  2. 4
    名無しさん 2018/12/08 12:43

    自我評価している時点でダメでしょ?
    落とし所が『ヒーロー』•••39の芸人が芸が無い内容では、足掻いても無駄

  3. 3
    名無しさん 2018/12/07 16:49

    お笑い通の若者たちのほうが、だな。

    >お笑い通の若者を笑わせる芸人が、解決えみちゃんねるを楽しみに見てる大阪のおばちゃんより偉いんか??

  4. 2
    名無しさん 2018/12/07 16:47

    これまで権威や権力に対抗してきた人たちはあんな芸のない暴言なんかで勝負しなかったぞ。
    上沼の採点が他とそんなに離れているわけでもなかったし、ただ酒に任せて鬱憤をぶつけただけだろ。
    お笑い通の若者を笑わせる芸人が、解決えみちゃんねるを楽しみに見てる大阪のおばちゃんより偉いんか??
    どっちが数が多いと思ってんだよ。
    若い人の視点がない?塙も富澤もいて補完してるだろ。全国区のスター候補を発掘するのに年長者の視点はいらねえのかよ。
    典型的な勘違い野郎じゃねえか、恥ずかしい奴だよ。

  5. 1
    名無しさん 2018/12/07 16:04

    批判したいなら批判のやり方を考えなければならない。
    それこそ「ボーッと生きてんじゃねーよ!」と言いたい。
    年長者や権力者に対する批判を非難されている訳でなく、口汚く罵る暴言を問題視されている事を考えなければならない。
    サンドウィッチマンの富澤たけしは言う。
    「Mー1は審査員も審査される」と。
    だから審査員への審査として批判されるのは覚悟の上であの場に座り、そして厳しい事を言う。
    その覚悟の無い物は甘い点数を連発し、当たり障りの無いコメントを発する。
    確かに上沼恵美子の審査基準は主観的過ぎて不公平に感じる。
    客観的な視点は大事だが、審査員も人間であり、完全に好みという部分を排除するのは無理だ。
    だからこそ審査員は複数の人数で行う。
    完全に主観を捨てる事が出来るなら審査員は1人で良い。
    複数の審査員を置いて、様々な視点や価値観を以て審査され、その上で評価が高いからこそ価値のあるものになる。
    上沼恵美子の好みでなくても、オール巨人の好みなのかもしれない。
    松本人志が好きな笑いでも立川志らくの嫌いな笑いかもしれない。
    だとすれば審査自体はバランスの取れた物になる。
    そういう全体の事まで考えられず審査員個人への暴言は許されない。
    そもそも上沼恵美子の採点が上沼恵美子以外の審査員の評価と比べて著しい違いがあるとまでは言えない。
    この件はとろサーモン久保田の芸風や個性が出てるので個人的には好きだしファンでもあるが、世間の批判は正論だと理解しなければならない。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事