ADULT

HEADLINE

【動画】鷲見玲奈「泡でゴシゴシ!」で妄想祭り!手洗いチャレンジが手コキにしか見えないw

3月いっぱいでテレビ東京を退社し、セント・フォース所属のフリーとしての活動をスタートさせた鷲見玲奈アナの“手洗いチャレンジ動画”が、男たちの下腹部を熱くさせている。

鷲見が手洗いを披露してくれたのは、セント・フォースの公式インスタグラム。

「まずは手を水で流します」とスタートさせ、石鹸を手に取り、手のひら、手の甲、指の間、手首などを丁寧に洗っていくのだが、これが〈妙にいやらしい!〉と反響を呼んでいるのだ、

「途中、親指だけをもう一方の手のひらで包み込みクルクルと洗うのですが、これだけでネット上では《もう俺の下半身を握っているようにしか見えない》といった興奮の声が上がっていました。

中でも最も盛り上がっていたのが、ポンプ式の容器から石鹸を出す仕草。

カメラは彼女の姿を正面の鏡側から捉えており、その画面には映らない右下隅ある容器に手を伸ばして手を上下させる様が、《完全にアレをこすってる動画じゃん!》と妄想祭り状態になっていたんです。

手をゴシゴシするたびにユサユサと揺れるブラウス越しの推定Gカップバストにも目を奪われましたね」(ネットウオッチャー)

テレ東の退社については、昨年末に「週刊文春」に報じられた増田和也との不貞疑惑が原因ともされていたが、先頃、その文春の取材で疑惑を完全否定していた鷲見。

「現在、新型コロナによりスケジュールが立ちにくい状況にあり、鷲見にとってはもどかしいフリーとしてのスタートとなりましたが、不貞疑惑でむしろ全国区で名前が知られるとともに何をしても艶っぽく見えると、報道がプラスに働いているように思われます。今後もそんなイメージを活かして、奔放な女子アナを目指してほしいものです」(女子アナウオッチャー)

ともあれ今回の手洗いチャレンジ動画、反響を見る限り大成功といったところか。

[via:アサ芸プラス]
https://www.asagei.com/excerpt/147377

鷲見玲奈 手コキ動画

ネットの反応

・手洗い動画の親指のところ最高すぎるなw
・パイをブルブルってしてるな
・インナーのキャミが邪魔だな
・ギリギリ見せないように強調wさすがだな
・手洗いチャレンジというより可愛い私を見て感が凄い
・そうだね。手洗い必要だね。特に不倫のチンコしごいた手じゃね。
・最近やたら出てきた。事務所の力すごいな。

鷲見玲奈の名器度は2寄りの3

テレビ東京を退社し、この4月からフリーアナウンサーとして新たなスタートを切った鷲見玲奈。なかなか強い顔相の持ち主で、局アナと比べてより芸能人的な資質が求められるフリーアナとしては、活躍が期待できる女相だ。

目力が強く、上瞼ラインが目尻部で上がっているのは、意欲・体力の充実した自信家で、意地っ張りの相。

また、上瞼ラインの目頭部(特に右目)がひしゃげたようになっているのは、冷静・老獪で人の心を先読みして立ち回れる「やり手」の相だ。

長く、大きく、横幅もある鼻だが、高さはあまりなく、気長で、かつ打たれ強い。鼻筋が中段で太くなっているのは、文字通り鼻っ柱の強い気質の現れだ。

大きめの口で、歯列のアーチが大きく、門歯も大きく、スタミナには恵まれるも、行動や心性はガサツで男っぽい。

耳廓(耳の内側の軟骨部分)が(程度は強くないが)出っ張っていて、自己主張が強く、性愛の場面でも、社会生活においても、癒やし系の優しさは期待できない。

若い頃から性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)の張りが素晴らしくよく、性感鋭敏・性欲旺盛の相。

眼光にいい感じの水気はあるも、淫や媚を感じさせず、現時点では抑制が利いている。唇に程よい厚みがあり、上下のバランスもよく、情愛も申し分なしと観る。

ただ、彼女は唇に歓待紋(細かな縦皺)が少なく、ベッドでは進んで奉仕性戯を繰り出すタイプではない。

目頭に切れ込みがなく、セックスに計算を持ち込まず、雰囲気を盛り上げるための艶技や感じたフリもしない。短い鼻下はモテ相の1つだが、好悪の感情が激しく、ベッドで相手男性を失望させることも少なくないだろう。

右臥蚕にあるホクロは誘惑に弱い浮気ボクロで、豊かな臥蚕(モテ相の代表格でもある)からも、男縁には事欠かず、今後、男性遍歴を重ねそうだ。

【官能度】【スタミナ度】は共に「4」、【モテ度】は「4」寄りの「5」と、エロ偏差値は軒並み高い。

先天的名器度が現れる耳穴の下の溝が浅めで、後天的名器度の指標となる口元の肉付きと締まりも平均値で、【名器度】は「2」寄りの「3」。

彼女は下停(鼻下からアゴ先まで)が長く、肉付きも悪くなくて、(異性愛とは異なる)家族愛や人類愛に厚く、晩年運もよい。

【良妻度】は「4」寄りの「3」と高めながら、口角(唇の両端)の外側に入る縦筋が初婚に破れる相で、晩婚もしくは再婚後、吉に転じる。

若い頃の上がり眉が加齢と共に少し下がって穏やかな相に変化したのと、小鼻の張りがあげまん要素ながら、勢いのある口相と臥蚕相がマイナスで、【あげまん度】は「2」どまりだった。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

[via:週刊実話]
https://wjn.jp/article/detail/1058648/

関連商品

コメント

  1. 3
    名無しさん 2020/04/17 19:05

    メガネしてない鷲見は鷲見の価値がない!

  2. 2
    名無しさん 2020/04/16 8:24

    自分の意見が一番正しいと思い込んでる馬鹿1匹

  3. 1
    名無しさん 2020/04/14 19:28

    完全入れ乳確定している胸に歓喜って、どんだけの昭和中坊なんだよ!!

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事