OTHER

HEADLINE

橋下徹「資本主義の大原則」チケット転売は問題ないと主張

28日放送の「橋下×羽鳥の番組」(テレビ朝日系)で、弁護士の橋下徹氏がチケットの転売問題について「資本主義の大原則」で問題ないと主張した。

番組では、現代社会で問われている「道徳観」について議論する中で、「チケットの転売」が取り上げられた。

そこで「もし娘にバンドの解散コンサートの高額転売チケットを買って欲しいと言われたら?」というケースについて、橋下氏は「買う」派に立った。

羽鳥慎一アナが「(転売は)違法は違法なんですよね?」と質問すると、橋下氏は

「転売行為が、社会的に批判されるということ自体がおかしい。だって、物を転売するというのは、資本主義の大原則」

「価値があるものは高く売れる、価値が低ければ安く買い叩かれる。これ資本主義」

と説明し、転売自体に問題はないと話した。

続けて橋下氏は、運営側が値段を一定に保つ行為は社会主義や共産主義だといい、「何で今、転売行為が問題になっているのか、僕はさっぱり分からない」といい、問題になっていること事態への疑問を口にしていた。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12348438/]

o20161130-1

ネットの反応

・そうそう骨董屋とかと一緒よ
・さくら使って並ばせるからだろ。
・どの商業行為も転売っぽいと思ってるけど、橋下さんが言うのなら転売はダメかもな
・契約違反だろ アパートの又貸しと同じ
 >マンション購入して転売なんて普通に行われてるだろ。
・こういうとこが橋下の頭の悪いとこ
・需要があるから高値で売れる 当然のこと
・ほう、ダフやの行動は合憲か。勿論社会の仕組みを知り尽くして言っていると思うが。
・百歩譲ってチケットにそれだけの価値があるとしてその利益を享受すべきなのは主催者であって転売屋ではない
・転売屋も買い占めたチケットが暴落したら大損するリスクある訳だしな
・チケット代がライブによっては どの席も均一とか おかしいところはある
・ダフ屋は地方の迷惑行為防止条例って言ってたよ
・その理屈なら、援助交際も問題ないだろw
・ヤフオクのお蔭で国民総転売ヤーだからな今は
・アーティスト側の転売対策も売れ行き次第
・当日に大事な用事が入ったり病気になったりしても友人にも譲れないようなシステムはいかがなものかと思う
・今さら落ち目の橋下が逆張りしたところでニュースにもならんな
・ファンクラブに入っていれば普通に買えるだろ
 >お前なぁ、嵐なんて15万席あるスタジアムとかで毎回ライブしててファンクラブに5年入ってても一度も当たらないのが普通にゴロゴロいるんだぞ

関連キーワード

コメント

  1. 1
    名無しさん 2016/12/04 12:43

    営利目的かどうかが焦点じゃねーの?橋下さんの例とダフ屋の例はまた違うからね。娘がダフ屋なら別だが(笑)

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事