OTHER

HEADLINE

ライザップの黒歴史 スギちゃんダイエット失敗でギャラなし、過去には松村も!?

お笑い芸人・玉袋筋太郎(50)が26日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)で、お笑い芸人・スギちゃん(43)がライザップのダイエットに失敗していたことを明かした。

番組では「テレビの気になるお値段」として様々な値段を紹介。「ライザップ」のCM出演料は出演者にかかわらず一律800万円であるという週刊誌の報道を伝えた。

玉袋は「スギちゃんが(CMに)出た時に結果に“コミット”できなくて、もらえなかったらしいですよ。体作れなくて…。契約かな、何だろう、期間かな」と話した。

なお、同番組は「ライザップ・ゴルフ」のCMが放映されている。

[via:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170726-OHT1T50208.html]

芸人のスギちゃんに関しては、どうも「ライザップの黒歴史」として、闇に葬られようとしている気配で、あまり情報がでてこないのですが、2013年頃にライザップに挑戦していた。

ただ、その後の音沙汰がなく、CMでもテレビでもまったく露出がなかったので、おそらくダイエットに失敗したのではと言われています。

[via:ライザップ体験記.com]

MXが訂正&謝罪[7/28追記]

27日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」で、26日の放送内容について、事実と異なる表現があったとして番組冒頭で謝罪した。

MCの阿部哲子アナ(38)が「きのうの番組内『今夜は寝れ9』のコーナーにおいて、番組コメンテーターから、スギちゃんがコミットできなくてCM出演料をもらえなかったという発言がありましたが、この内容は事実と異なるものでした。関係者のみなさまには、ご迷惑をおかけしました。おわびして訂正いたします」と謝罪した。

[via:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000259-sph-ent]

ネットの反応

・ライザップしてるけど食べるぜぇ!
 ワイルドだろぉ~
・スギちゃんライザップだめだったのか
・営業で稼いでるから金持ってるしな
・800万円もらえて、健康にもなれるのに、さすが芸人だなw
・一発屋がダイエット出来ませんでしたとか危機感が足りないわ
 今後の事を考えると800万は大金なはずなのにな
・一般の人は大金払って痩せに行くのに、
 痩せて更に800万もらえるなら頑張れそうなもんだがなあ
・つまりCM出てたヤツら800万がチラついてたから痩せられただけでライザップ関係ないんだな
・全員が成功するわけでは無いのね。
・えどはるみのCMマジで流すな キモいんじゃ
・痩せるコツは800万円なのかw 誰もが痩せるよなw
・あの「森永卓郎が成功」し、スギちゃんが失敗するんだから世の中わからない。
 >重度の糖尿病らしいから生きていくため
 >森永もおもいっきりリバウンドしているけどね…
・彦摩呂をどうにかしてあげて!!!
・松村はどうなんだ?
・松村が結果にコミットしてたら凄いインパクトだったのになあw

松村邦洋もライザップの失敗事例?[2017年4月25日]

今年1月、フィットネスクラブ・ライザップのテレビCMに起用され、「今年こそ痩せます」とダイエット宣言を行った松村邦洋。

同時期に同CMに起用されたエド・はるみが体重18.3キロ減を達成し、4月から「アフター篇」のCMに出演する一方、松村に関しては音沙汰なしである。果たして、松村のダイエットは順調に進んでいるのだろうか?

「広告代理店の人間が顔面蒼白になっていましたよ」と語るのは芸能関係者だ。

「当初の予定より大幅に遅れているようで、代理店は相当慌てているんです。『失敗事例』とならないように松村さん側に強くプレッシャーをかけているみたいですね」

失敗の危機に瀕している松村のライザップ挑戦だが、前出の芸能関係者は松村の身体を心配する。

「以前、急性心筋梗塞で倒れたことがあるだけに、無理に痩せようとするのは危険ですよ。今の松村さんは、身体はそのままで顔だけゲッソリしていっぺんに老けてしまった印象です。痩せて不健康になるよりは『ダイエット失敗』のほうがいいのでないでしょうか」

なかなか痩せない松村。ライザップの成果よりも、健康に気をつけてもらいたいが‥‥。

[via:http://www.asagei.com/excerpt/79857]

関連商品

コメント

  1. 2
    名無しさん 2017/07/27 23:16

    MXが正式に玉袋の発言を訂正して謝罪。
    はい、ガセネタでした~

  2. 1
    2017/07/27 21:52

    こんな会社は10年後にはなくなっている。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事