SCANDAL

HEADLINE

成宮寛貴 コカイン吸引現場写真がフライデーに!完全否定も音声データも存在!?暴かれた謎の素顔

sc20161202-1

本誌直撃に対し、しどろもどろになりながら答えた成宮

薄暗い部屋の中、白Tシャツの男性がソファに座っている。視線の先にあるのは、グラスと右手の間に置かれた半透明のシートだ。そこには、怪しげな白い粉が広げられている。次の瞬間、男性はその粉に両手を伸ばした。

Tシャツ姿の男性は、成宮寛貴(34)。ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)で、水谷豊演じる杉下右京とコンビを組む刑事・甲斐享役を’15年3月まで務めた人気俳優だ。

ドラマの結末が、甲斐自ら犯罪に手を染めるというショッキングな設定だったため、水谷との不仲説も報じられていた。その成宮が手にした白い粉の正体は、コカインだというのだ。

本誌が写真を入手したのは、11月下旬のこと。提供者は成宮の友人だと名乗るA氏だ。写真が撮られたのは11月9日の午前3時半、場所は都内にある成宮の自宅マンションだという。

この日、成宮は深夜になって友人二人を自宅マンションに誘い、酒盛りを始めた。その場で、コカイン吸引に耽ったというのだ。A氏がこう明かす。

sc20161202-2

「ヒロキは部屋のなかでクラブミュージックを大音量で流したり、曲線がグニャグニャとうねる奇妙な映像をYouTubeで検索して『これヤバいよね』と笑っていました。酒も入っていたし、かなり上機嫌でしたよ。

そして無造作に机の上に置かれていたコカインを小さなマドラーで掬い上げ、鼻から”シュッ”と吸い始めたんです。クスリが効いてくると目がトロンとしてきて、やたらとカラダをすり寄せてきた。

それを避けようとしても、『なんで嫌がるの?』とジリジリ迫ってくるんです」

12月2日(金)発売のFRIDAY最新号では、疑惑の現場写真を掲載し、成宮本人への直撃の様子も伝えている。

[via:http://friday.kodansha.ne.jp/archives/92221/]

sc20161202-4

「音声データ」が存在か

成宮寛貴の“薬物疑惑写真”を、12月2日発売の「フライデー」(講談社)がスクープした。同誌には、成宮とみられる男性が、自宅でコカインを使用する直前の写真と、同データを持ち込んだという成宮の友人・A氏の証言が掲載され、世間に大きな波紋を呼んでいる。

同誌は、A氏の証言を元に、成宮がコカインを使用する様子を詳報。写真が撮影されたのは11月9日で、成宮はコカインだけでなく、大麻、ケタミンと違法薬物を次々と使い続けていたという。

sc20161202-3

さらにA氏は、成宮が「美味しかったぁ」などと話している、音声データも編集部に持ち込んでいるようだ。

「成宮本人、そして所属事務所も、誌面で薬物疑惑を完全否定しています。また、マスコミに送付されたFAXでも、報道は事実無根であり、同誌を発行している講談社に対し

『断固として抗議し、民事・刑事を問わずあらゆる法的措置をとって参る所存』と記しており、成宮本人も『非常に憤りを感じます。私、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません』

とコメントしています。ただ今回の記事は、2008年、『週刊現代』(同)が報じた嵐・大野智の大麻パーティー疑惑の写真と同じく、後世にまで残ってしまうような衝撃写真といえるでしょう」(週刊誌記者)

sc20161202-5

そんな成宮は、一昨年頃から、一部マスコミ関係者の間で、不穏なウワサがまことしやかにささやかれていたという。

「『成宮が薬物を使用しているのではないか……』というウワサが立っていたんです。しかし現在まで、これらの情報が裏付けられる動きはありませんでした」(ワイドショースタッフ)

そんななか報じられた今回の薬物疑惑スクープだが、「この写真が逮捕の決定的証拠になるとは言い難く、また所属事務所も『事実無根』と全否定している」(スポーツ紙デスク)ことから、報道の動向が注目されている。

大野の薬物疑惑については、ジャニーズ事務所が「徹底無視」を貫くことで事態を風化させたが、強い姿勢で事実無根とコメントした成宮側は……。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12361816/]

暴かれた謎の素顔

sc20161202-6

今回の現場は、成宮寛貴の都内の自宅マンションとのことだが、芸能関係者はこう語る。

「成宮はかねてから、西麻布や六本木のクラブのVIPルームでコカインを吸引しているという情報がありました」(芸能関係者)

 そして、『フライデー』の記事では成宮にまつわるもうひとつの“疑惑”も浮かんでくるのだ。成宮の芸能界デビューのきっかけになったとされるアノ趣味だ。

2丁目からデビューの噂

成宮といえば、母子家庭で育ち、14歳で母と死別。弟のために、アルバイトを重ねたうえで弁当を作るなどして支えた苦労話を、メディアで再三披露している。だが、そのアルバイトが一癖あったようだ。

「成宮は10代のころから、新宿二丁目の売専バーで勤めていたことを一部雑誌などで報じられてきています。客だったベテラン女優や人気脚本家に紹介されて表舞台に出てきた。まさに“裸一貫”からのスタートだったようです」(キー局局員)

今回の記事では、先述の男性の証言として「やたらとカラダをすり寄せてきた」、「『なんで嫌がるの?』とジリジリ迫ってくる」、「彼は僕が恋人であるかのようなウワサを共通の友人に流した」など、ボーイズラブな嗜好まで踏み込んでいる。

デビューのいきさつを裏付けるような証言だけに見過ごすことはできない。

[via:http://dailynewsonline.jp/article/1237050/ ]

ネットの反応

・二丁目出身だからな、驚かんわ
・ゲイ能人なの?
・だから劇中であんな悲惨な幕引きをされたのかw
・周りも分かってたのかな
・どんどん相棒の再放送できるシリーズが減っていく
・相棒はヤク中が出るドラマなの?
・フライデーとか信用できないわデマ乙 文春なら信じたのになあ
・余程、裏を掴んでいないとここまでかけないから本当だろうな
・どう見ても近い人じゃないと撮れないよな
・「美味しかったなぁ」の音声データは証拠にならんだろ。
・ゲイのキメセクはあまりに一般的だから驚かない
・フライデーはんぱねーな もしかしてギフハブって…

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事