SPORTS

HEADLINE

未成年スノボ選手がアメリカ遠征中に大麻使用「パーティーでもらった」ネット探偵団は特定か!?

s20160427-2-1

全日本スキー連盟(SAJ)の強化指定を受けている未成年のスノーボード男子選手が2015年12月、アメリカのコロラド州での遠征中に大麻を使用した疑いが持たれている。

この問題で、選手2人がSAJの調査に対し、大麻の使用を認めていることがわかった。4月27日、NHKなどが関係者の話として伝えた。

2人はSAJから強化指定を受けている未成年の選手で、うち1人は国際大会でも実績をあげている選手だという。

大麻は、世界反ドーピング機関(WADA)の禁止薬物リストに含まれ、「競技会(時)に禁止される物質」に指定されている。

日本国内では所持、使用が大麻取締法で規制されているが、コロラド州では21歳以上であれば酒やたばこ同様に、嗜好品として合法化されている。

日刊スポーツは関係者の話として、SAJが外部に委託した毛髪鑑定でも、微量ながら大麻使用の痕跡が確認されたと伝えた。

大麻問題は過去にも

日本のスノーボード界ではトリノオリンピック前年の2005年、当時19歳だった男子選手がドーピング検査で大麻成分が検出され、国際スキー連盟(FIS)から10カ月の資格停止処分を科されたことがある。

選手自身は使用を否定し、処分後に復帰。トリノオリンピック出場を果たした。2014年にはスノーボード全日本選手権の元王者が大麻取締法違反容疑で逮捕された。

[引用/参照/全文:http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/26/snowboard-cannabis_n_9783294.html ]

スノボ2選手実質「除名」
s20160427-2-2

強化指定を受ける未成年のスノーボードの2選手の大麻使用が発覚した全日本スキー連盟は27日、都内で臨時理事会を開き、2選手に対し、実質的な「除名」処分を下した。

記者会見を行った古川年正専務理事は、2選手に対して

1:無期限の会員登録の停止、
2:無期限の競技者登録の停止、
3:強化指定の取り消し、
4:JOC五輪強化指定選手の解除

という4つの処分を下したことを発表した。弁護士でもある高山崇彦理事は「(会員登録の停止は)規定にある中では最も重い処分。実質的には除名にあたる」と、説明した。

また、未成年のため、氏名などは公表しないとした。

[引用/参照/全文:http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/04/27/0009029484.shtml ]

s20160427-2-3

ネットの反応

・スロープスタイルだと推測、ちなみに平野は2シーズン強化指定をスポンサー活動優先で辞退
015年11月18日(水)~12月31日(木)
派遣先 Breckenridge, KeyStone (USA)
角野友基、稲村奎汰、稲村樹

ハーフパイプ
2015年11月25日(水)~2016年2月8日(月)
Copper Mountain,Breckenridge,Mammoth Mountain, Park City (USA)
片山來夢、安藤南位登、青野令

・さすがに冬季は輩系で水増しし過ぎだ 誰が応援するんだよ
・國母の系列だな
・頼むから平野だけは無関係でいてくれ
・角野は確定か ツイッターも21日からストップしてるしな
・スキー場をDQN場に変えたのはスノボ
・名前が出なくても出場しなくなればバレるなw
・角野と同じ地元出身だから頑張って欲しいけど、去年コロラド行ってるやん・・あかんかも知れんな
・オリンピックはダメでもプロとしてアメリカを拠点にやっていけるのかな
・疑惑が噂されている選手の名前を上げると・・・

脇田朋碁 15歳
(わきたともき)
平野歩夢 17歳/ソチ五輪出場
(ひらのあゆむ)
角野友基 19歳/ソチ五輪出場/強化指定
(かどのゆうき)
稲村奎汰 19歳/強化指定
(いなむらけいた)

五輪強化指定選手は・・・
s20160427-2-4

関連キーワード

コメント

  1. 2
    偏見かな 2016/04/30 4:50

    スノーボーダーやサーファーって、こんなのばっかり。

  2. 1
    悪いけど 2016/04/30 0:04

    平野じゃなくてホッとした

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事