SPORTS

HEADLINE

日馬富士暴行事件 凄惨なタコ殴りの修羅場が明らかに・・・。不可解な経緯と貴乃花親方の謎

最初はビール瓶 素手で30発 マイクに灰皿も…

鳥取巡業を翌日に控えた10月25日夜に“事件”は起こった。宴席には日馬富士と貴ノ岩のほか白鵬、鶴竜のモンゴル出身3横綱や鳥取城北高相撲部出身の関脇・照ノ富士、日本人力士や関係者ら10人前後が参加。

1次会から酒が進み、2次会へ移ると雰囲気が一変した。貴ノ岩は日馬富士から兄弟子に対するあいさつが足りないなどと注意されていた。その時、着物の帯に差していた貴ノ岩のスマートフォンが鳴った。

操作しようとした瞬間に暴行が始まった。日馬富士がテーブルのビール瓶で、近くに座っていた貴ノ岩の頭部を殴打。

「人が話をしている時に…」と激怒し、血を流して倒れた相手にのし掛かるようにしながら、素手で殴打を繰り返した。カラオケのマイクや曲を入れる端末機、灰皿まで振り上げたという情報もある。

同席者は「周りが気付かないほどの速さでゴーン!という大きな音が聞こえた。そのまま20~30発は手で殴っていた。貴ノ岩は両手で防ぎながら、殴られ続けていた」と証言。

日馬富士の同部屋の後輩、照ノ富士も数発食らったという。荒れた日馬富士は止めに入った白鵬を突き飛ばし、後輩横綱の鶴竜に「お前がしっかり指導しないからだ」とかみついた。宴は重苦しいムードで終わった。

酒癖の悪さは何年も前から指摘されていた。感情の起伏が激しく、いったんキレると元に戻れない性格。ある40代の親方は「あの横綱は酔うと手が付けられなくなると聞いていた。でもまさかこんなことになるとは…」と驚いていた。

[via:スポーツ報知]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00000014-sph-spo

「もう、あなたたちの時代ではない」

複数の関係者によると、酒席には白鵬関、鶴竜関の両横綱をはじめモンゴル出身力士の多くが参加。貴ノ岩関の「もう、あなたたちの時代ではない」といった趣旨の発言に、日馬富士関が激高したという。

春日野広報部長によると、貴乃花親方は被害届について「取り下げるつもりは今のところない」という。

ある協会幹部が「貴乃花親方はどこへたどり着きたいのか分からない」と漏らすように、問題の経緯には不可解な点も多い。協会による事実の解明は待ったなしだ。

[via:産経ニュース]
http://www.sankei.com/smp/sports/news/171115/spo1711150004-s1.html

もっと詳しい詳細[追記]

同席した力士ら関係者を取材すると、横綱、白鵬の制止を振り切り、制御不能だった日馬富士の様子が浮かび上がった。

「最初は鳥取市内にある幕内のある力士のおやじさんのやっているちゃんこ鍋屋で飲んだ。そして盛り上がって、もう1軒となったが、鳥取市にはクラブはないし、大勢入れる場所がなく、後援者が紹介した居酒屋のような店に行った」(同席した関係者)

この関係者によると、日馬富士は、1次会から貴ノ岩をよく思っていなかったようだったという。

「貴ノ岩は挨拶をしたつもりだったが、日馬富士は『なんだ、あいつ』とちょっとムッとしたシーンがあったそうだ。2次会では、ビール、日本酒、焼酎、すごい量がテーブルにならんだ。

最初、日馬富士と貴ノ岩は離れた場所にいたが、ビールをつぎにまわった貴ノ岩たち若手といつしか位置が近くになっていた」

最初は同席していた横綱、白鵬が「俺ももう年だよ」と皆を笑わせ、それを受けて鶴竜も「俺は休んでいるのでもっとダメだ」とツッコミを入れてなごやかだった。

その時、貴ノ岩や照ノ富士が「これからは若者の時代ですか」などと軽口を言い、皆がガハハハッとなった。白鵬は「俺はまだまだ、50回まで優勝する」と笑っていたが、日馬富士は貴ノ岩の言い方が気に入らなかったようだ。

「2次会がはじまって、20~30分ぐらい経過し、日馬富士が貴ノ岩に対し、『お前、礼儀がなってないぞ』『先輩に挨拶をしろ』と説教しはじめ、不穏な空気になりました」(同前)

そのタイミングで貴ノ岩の携帯電話が鳴り、取ろうとしたところ、日馬富士は目の前にあったビール瓶を手に、ガツンと頭を殴ったという。

「本当に一瞬、ただ絶句というか呆気というか、固まってしまい、咄嗟のことで誰も止められなかった。そして日馬富士が『この野郎』とか言いながら、貴ノ岩に襲い掛り、グーやパーで何度も顔面を殴りつけた。

貴ノ岩は両手でガードし、直接当たったパンチは少なかった。照ノ富士らが止めに入ったが、日馬富士は『お前もやられたいのか、なんだ。俺に向かってくるのか』と怒鳴り、2、3発、胸を突いたりした。

箸や灰皿を投げたりする日馬富士に対し、白鵬が若手に任せられないと立ち上がって『いい加減やめろ、何やっているんだ』と制止しようとしたが、『うるさいよ』と手を振り払い、さらに貴ノ岩を殴ろうとした。

そこに何人もの力士が入ってなんとか収まりました。貴ノ岩のスマホは床に吹っ飛んでいました」(同前)

店内のテーブルや床にビール瓶や割れた破片が散乱し、騒然とした雰囲気に。白鵬が日馬富士の耳元で何か注意をし、約5分後には店を出たという。

「先に頭から血を流していた貴ノ岩を店から出したが、『くそ、痛いよ、本当に。ビールで殴るなんて』と顔をしかめていた。

白鵬や鶴竜が支えていたが、貴ノ岩は自分で歩いていた。大出血ではなかったが、頭が腫れているようにみえた。日馬富士は何も言わず、店の人に頭を下げるしぐさだけして、出て行きました」(同)

日馬富士をよく知る力士はこう話す。

「日馬富士はとにかく酒癖が悪い。またかと思っていたら、あまりにエスカレートした。白鵬がいる前であそこまでやるとは思わなかった。

銀座とか大阪の北新地でも暴れたことあるが、ああいう店はコップとか灰皿とかは高いものばかりで、壊したら大変。何回か後援者が謝ってまわり弁償したこともあった。出入り禁止になった店もありますよ。

貴ノ岩をビール瓶で殴ったとき、ガツンとすごい音がした。大丈夫かとみな、真剣に思った。いくら力士でも、あれはきついと思った。けど、本人は歩いていたから、大丈夫なのかなと思った。

貴ノ岩はその後、稽古中に『体がフラフラだ。しびれる』と言い出し、病院に行き、骨折で入院となったそうだ。たぶん、今場所は三役を狙いたいと最初は我慢していたんだろう。

その後、貴ノ岩から親方に報告したら弁護士と警察に通報すると話していたので、大変なことになると思った。日馬富士はとにかく、酒癖が悪く、1軒目はいいんですが、はしごするともうだめ。

鳥取市は相撲部で有名な城北高校があり、相撲取りに理解ある土地なんですよね。そこの出身力士も多くいたので、2軒目となった。

でも、まさか白鵬のいる前で日馬富士も暴れたりはしないと思っていたんだが……。貴ノ岩以上に貴乃花親方がカンカンで『こればかりは許さない』と激怒しています」

日馬富士は引退勧告の可能性もあるという。

[via:https://dot.asahi.com/wa/2017111500024.html]

ネットの反応

・普通に殺人未遂レベルじゃねえか
・予想以上に問答無用で酷かった…
・白鵬突き飛ばすとか理性無くなってるレベルじゃない
・3横綱揃ってたのかよ
・土俵で白鵬を突きとばせよ
・酒飲んでから土俵に上がった方が強いんじゃね
・マウントもできる横綱
・倒れたところを馬乗りで30発も殴るなんて
 K-1だって10発の時点で危ないからレフリーが止めるわ!
・電話鳴るのは仕方ないやん
・たぶん、着信音を消そうとスマフォを操作して殴られた。
 電話に出ても、鳴らしっぱなしにしても殴られた。八方塞がり…
・酒飲むと修羅になる酒乱だな
・決まり手 瓶蛸殴り
・モンゴル互助会の内輪もめだろう。
・そんなにタコ殴りされても綺麗な顔ってお相撲さん凄いね
・それであんな綺麗な顔で翌日巡業できるかよw
 何が起きてるのこれ
・被害者含めみんなダンマリだったのが怖過ぎる

酒席は20年以上続く「モンゴル人飲み会」

大相撲の横綱日馬富士が平幕貴ノ岩に暴行を加えた酒席は、モンゴル出身力士の先駆けとなった元小結旭鷲山のダバー・バトバヤル氏が関取になったことを機に少人数で始め、20年以上続く「モンゴル人飲み会」だった。

旭鷲山ら6人が史上初のモンゴル人力士として初土俵を踏んだのは19912年。バトバヤル氏が95年に十両に昇進して初のモンゴル出身の関取となった後、元関脇旭天鵬(現友綱親方)と元幕下旭天山の3人で酒席を設けるようになった。

今回の事件については「自分の始めた会がこんなことになってしまって…」と声を落とし「横綱は絶対にこういうことをしてはいけない」と強く批判した。

[via:サンスポ]
http://www.sanspo.com/sports/news/20171114/sum17111419450021-n1.html

翌日に二人は握手!?


九州場所での必勝祈願をする貴ノ岩と貴乃花親方[11月2日]

相撲取材歴30年の横野レイコリポーターが「とくダネ!」に生出演し、今回の事件について「本場所中ですよ。私も長く取材してきて、本場所にこういうニュースが発覚して残念。親方たちも悔しいって言ってますし、力士たちも動揺しています」と示した。

さらに貴乃花親方と伊勢ケ浜親方の関係について、伊勢ヶ浜親方が「貴乃花派の親方と見る方もいた」とし「仲がいいと協会の多くの人が思っていた」という。

さらに今回の問題を「福岡に入った時に協会の多くの人が知っていた」と指摘。

協会が両親方から事情を聴き、伊勢ヶ浜親方は貴乃花親方へ「謝りに行っていた。親方同士が話をして解決していたと思っていた節があります」と協会の対応を説明した。

また、事件があった翌日の鳥取巡業で日馬富士と貴ノ岩が握手をしており、それを「見ている力士もいます」と明かし、その後、貴乃花親方が被害届を提出したことに「被害届を出したことは貴乃花親方は責められないと思います。

だけど、協会のヒアリングで被害届を出したとは言っていないこととか、分からないと済ませていることとか、協会の執行部としては、じゃあ、取材で貴ノ岩を2けた勝たせたいとか、場所に臨んでいるんです。

稽古もしている、協会内では調査もしている。じゃあ大丈夫なんだなと思っていたところがあった」とした。

その上で「貴ノ岩も出たかったと思います。出るために福岡に入ってから稽古もしていた。こういう展開は望んでいない」と案じていた。

[via:スポーツ報知]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00000058-sph-spo

貴乃花親方の謎

一部報道でこの日、今回の暴行が発覚したが、協会では今月上旬に情報が入っていた。そのため3日に、鏡山危機管理部長が貴乃花、伊勢ケ浜両親方に電話で聴取したが、2人とも事実関係について「分からない」と答えたという。

貴ノ岩は被害を受けた後も巡業に参加。3日付一部朝刊には貴ノ岩が師匠らとともに部屋のある福岡・田川市役所を表敬訪問し「2桁勝利を目指します」と話した様子が掲載されている。

またツイッターなどで同上旬に貴ノ岩が稽古する姿もアップされるなど、両師匠が電話での聴取に「分からない」と答えたこともあり「何もなかったんだ、というのが我々の認識だった」(春日野広報部長)という。

ただその返答がありながら、貴乃花親方が聴取の5日前に被害届を出している事実は「そこは謎」(同広報部長)と疑問が残る。

また貴ノ岩の診断書が9日付でありながら公表が4日後だったことの説明もない。さらに初日前日の11日に臨時理事会を招集し席上、伊勢ケ浜親方が貴乃花親方に謝罪したことで暴行が明らかになりながら一部報道を受けての公表となった。

場所に入ってしまい盛り上がりに水を差すという事情があるにせよ、対応が後手後手になった感は否めない。

[via:日刊スポーツ]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00053211-nksports-fight

ネットの反応

・本人達の間では終わってたっぽいの?
・モンゴル内では話はつき 関係ねー奴らが言い争う
・警察沙汰にしてしまったのもどうかと思える
・そんなの関係ない法治国家なので
・何を言おうが、凶器を使って横綱がケガをさせた事実は、変わらない
・さっさと公の場で示談しろ
・貴ノ花が当人同士で終わった話しを蒸し返してたのか
 弟子を自分の出世の材料に使うとか、これは叩かれて仕方がない
・翌日に握手しようがしまいが傷害事件には変わりない
・警察に被害届出して受理されてんだから
 調べるのはそちらに任せて自分は分からないと言うしかないだろ
・分からないと答えちゃう親方
 今すぐ貴ノ岩に事実関係を確認しろと言わない協会
・必死に貴乃花親方を悪者にする流れを作ろうとしているが無理だぞ
・貴乃花の裏での粛々とした対応は協会上層部に対する不信感からなのか
・つまり貴乃花は自分たちで調べても世間は信用しないし、自分だって他の親方が信用できないし、協会にそんな調査能力があるとは思ってないんだよ。
 んで警察に調べさせるには被害届が必要だから今は取り下げられないってことじゃないの。
・わからないから被害届出して調べてもらうってことだろ 貴乃花の中では筋が通ってる
・脳髄液やら漏れてんのに握手して許す世界なのかよ相撲は
・貴ノ岩も まさかここまで重傷とはおわなかったんだろ
・脳の損傷は後日に影響がでるのが普通
 今後もコロッと死亡したり障害が出る可能性もある

関連商品

コメント

  1. 2
    名無しさん 2017/11/15 23:20

    ただの喧嘩なら貴乃花も許しただろうけど
    何日もしてから手足がしびれだしたり目眩がして稽古できないで病院行ったら頭蓋骨割れて髄液出てますじゃ、ブチ切れて被害届出して当たり前、力士である前に親方は他人の子供を責任を持つといって預かってくるんだから稽古や土俵で怪我するならともかく喧嘩でここまでやられたら親御さんにも示しがつかないだろ、これで貴乃花叩きに持ってくのはお門違い、喧嘩なら両成敗でもいいけどこれは喧嘩ですら無い暴行傷害事件

  2. 1
    名無しさん 2017/11/15 16:51

    日馬富士に酒辞めるか相撲辞めるか。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事