SPORTS

HEADLINE

「人生が変わっていく」五輪届かず涙の本田真凜に 「実力以上に持ち上げられていた」と手のひら返しw

真凜「描いていたスケート人生と今日で変わっていく」

「フィギュアスケート・全日本選手権」
(23日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)

女子ショートプログラム(SP)6位の本田真凜(16)=関大高=はフリー「トゥーランドット」で巻き返しを目指したが、合計193・37点で総合7位に終わった。

序盤は3回転ルッツ、3回転フリップなどを次々と決め、スピン、ステップもすべて最高難度のレベル4だったが、後半のジャンプで回転不足などのミスが続いた。

演技後は観客に笑顔で応えたが、取材ゾーンでは涙をこらえられなかった。

真凜の一問一答は以下。

(テレビ取材を終えて取材ゾーンで)

 -今の気持ちは。

「自分が目指してた演技ができなかった。自分のスケートというものができなかった。いざ滑ってみると緊張して思うように滑れなかった」

 -厳しい戦いだった。

「今後の自分のためになればと思う。SP前は緊張していても滑ってみると大丈夫だった。でも、フリーは緊張して…。

今はまだわからないけど、自分のやってきたことが間違いがあったのかなと思った。確認して今後につながるように改めて頑張りたい」

 -五輪がかかる全日本選手権は違っていた。

「去年の方がノビノビと滑れたかなと思う。どんな時にも自分の力を出せるように、スケート以外でもそうなりたい」

 -何が失敗だったのか。

「慎重にいきすぎているかなと、滑りながら感じていた。SPが終わってから自分の中で気持ちを保(たも)てていなかった。自信を持ってこの舞台に立てる選手になりたいと思う」

 -今季は特に注目が集まった。

「シニアの舞台で全然成績も結果も残せていない。もっと自分に自信を持たないといけないなと思う。気持ちの整理がついたらまたスケートを頑張りたい」

 -最終グループは。

「すごく緊張して、思い切り演技ができなかったので、後悔というよりすごく悔しい。自分が今までやってきたことに少し間違いがあったと思う。見つめ直していきたい。

一緒に練習している宮原さんのような尊敬する選手が身近にたくさんいる。見習って一緒に戦えるように頑張りたい」

 -4年後については。

「自分が描いていたスケート人生とは今日で変わっていくなと思うけど、(涙で言葉につまりながら)今はあまりスケートのことが考えられない…。けど、考えていきたいなと思います」

[via:デイリースポーツ]
http://news.livedoor.com/article/detail/14071218/

実力以上に持ち上げられていた!?

12月23日に行われた「フィギュアスケート・全日本選手権」を総合7位で終えた本田真凜選手。

フリープログラム終了後は「今はスケートのことがあまり考えられない」と語り、ガックリと肩を落とした。女子若手の有望株だった本田選手の不調に明確な原因はあるのだろうか。

「今シーズンは全体を通してよくなかった。2016年の『世界ジュニア選手権』で優勝したことで大きく注目されましたが、この大会はロシアの有力選手が次々と棄権した大会でもあった。

女子シングルで日本人が優勝したのが久々だったために快挙として持ち上げられすぎている印象はありました」(スポーツライター)

本田選手が優勝した2016年の「世界ジュニア選手権」で2位だったロシアのマリア・ソツコワ選手は、先日行われたロシア選手権では221.76点を叩き出し2位に入賞。

本田選手の今回の全日本選手権のスコアは193.37点で、今シーズンは200点に達することもなく、ずいぶんと水をあけられてしまった。

「世間の注目度も高く、期待を背負ってプレッシャーもあったはずです。今回の結果で注目度は少し落ちると思うので、練習に集中できる環境が戻ってくるのではないでしょうか」(前出・スポーツライター)

ロッテやコーセー、読売新聞、日本航空(JAL)など大手企業のCMに次々と登場し、マスコミもこぞって取り上げた美形のスケーターだが、オリンピック代表を逃した以上はメディアに登場する機会も減るだろう。

「天性の柔らかいタッチや美しいスケーティングは本田選手だけの特徴」と評されるだけに、その成長をゆっくりと見守りたいものだ。

[via:アサ芸プラス]
http://news.livedoor.com/article/detail/14078125/

ネットの反応

・優勝すると思ってた奴なんていねーだろ
・マスゴミの上げて落とす いつものパターン
 だが本田姉妹の好感度は下がらんよ もっとスポンサーつくでしょ
・持ち上げてた連中が今になって平気でこんなこと言うんだからね
 そりゃアスリートにメディア嫌いが多いわけだ
・怖い世界だねえ・・・
・プレッシャーに弱いイメージなんだけど…
・採点競技なんだから顔ポイントつけて2位にすりゃよかったのに
・可愛いは正義
・みんな知ってた ゴリ押しするマスゴミが糞うぜえ
・ノーミスで滑ったとしてもトップには、たどり着かないようなプログラムだよね?
・五輪無理な状況だったのをちゃんと報じてないからな
・次回頑張ればええやろ
・本命は一番下の妹みたいだし
・読売新聞がスポンサーについてるのは知らんかった
・競技よりもタレント活動の方にベクトルが向きすぎている(´・ω・`)
・実力不足もありけど、注目されすぎはダメだな
・チヤホヤされる味を覚えてしまったな
・路線的には浅田姉だが、それがいい
・五輪候補としては文字とおり7番手くらいだった。
・芸能人の妹は可愛いけど、この子そこまで可愛いか?
・今シーズンは全体を通してよくなかった。オスカーの責任重いな。
 逆に言えば芸能枠でここまで出来ればたいしたもんだと。
・3姉妹ででアイスショーにでればいいじゃん。目指すは金じゃなくてお金。
・周囲の大人たちは今は叱らずに労って落ち着くまでに休養とらせてやれ
・本人はテレビに映る目立つ試合じゃないとやる気がでないからやめちゃう可能性はあるな
・そう。上げ底だった。
 お陰で本人は勘違いしちゃった挙げ句にボロ負けして茫然自失。
 何も良いことは無いんだよ。いい加減気づけよ。
・突然叩かれ始めたな 一体どうした
・手のひら返しがスゴい(ノブ

関連商品

コメント

  1. 2
    名無しさん 2017/12/31 6:05

    ハンカチ王子と同じにおいがする

  2. 1
    名無しさん 2017/12/27 11:18

    浅田真央だってイチローだって本田圭佑だってそうだけど、良い時悪い時があって上げたり下げたりされるほうが価値があるんじゃない?ずーっと持ち上げられて絶賛しかされない人はつまらない

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事